Latest Entries

凍る 5

ice_18_2_9_16.jpg

樽水の中にできた氷を取り出してみました。

ice_18_2_9_15.jpg

どれを見ても美しい結晶で、

ice_18_2_9_14.jpg

もうこれ以上の美しいものは無いのではないかと思ってしまいました。

ice_18_2_9_13.jpg

ただし、世界が狭い私だけの価値観ですが(^^;;

ice_18_2_9_12.jpg

井の中の蛙ならぬ、樽の中のnionですねぇ。

ice_18_2_9_11.jpg

でも今まで生きて来て、こんな氷を見られるとは…良かったです(^^)








オリンピック中継で、カーリング女子にはまっています。

作戦タイム中の、
「そだねー」
「うん」
「うん」
が聞こえると、微笑ましくて笑ってしまいます。
北海道のイントネーションなのでしょうか。
かわいいです。




スポンサーサイト

凍る 4

ice_18_2_9_5.jpg

ぼやっとした写真でごめんなさい。

ice_18_2_9_4.jpg

これらは、樽にたまっている水の中の氷です。

ice_18_2_9_3.jpg

樽にできた厚い氷を剥がしたら、樽の内側に沿って見事な模様ができていました。

ice_18_2_9_2.jpg

水の中にできる氷なので、ぼやけています。

ice_18_2_9_1.jpg


水の中の氷にピントを合わすのは難しいです。





水の揺らぎが邪魔だから、手を突っ込んで、氷を引き上げてみました。

次回は、その氷の写真を(^^)


CALENDULA 2

Calendula_17_4_25_1.jpg



昨日は、朝起きたら扁桃腺と頭が痛くて、一日中コタツムリに変身していました。

途中iPhoneとiPadを交替で充電しつつYouTubeを見ながらトロトロと寝て、
目が覚めたら、積読になっていた本を読み、
目が疲れて、またトロトロと寝るという一日でした。

お仕事を頑張っているとうちゃんに申し訳ないと思いつつ、
コタツムリはええもんやな…です。

晩御飯の支度はしっかりとがんばりましたが、
ご飯を食べたらまたコタツムリに変身。
オリンピックを見ながら無邪気に興奮しているとうちゃんの声を横に
どうしてこれだけ眠れるんだろうと思いました。
(( _ _ ))..zzzZZ


庭の霜 色々

今日は、無駄にたくさん写真があります。

frost_18_2_9_10.jpg

うちの庭はガーデニングというようなおしゃれなものでは絶対無く、
特に冬になるとただの汚い庭になります。



frost_18_2_9_9.jpg

でも、こうして霜が一面に降りる時は、そこそこきれいになります。




frost_18_2_9_8.jpg

桧の生け垣にも霜。



frost_18_2_9_7.jpg

キラキラしてます。



frost_18_2_9_5.jpg

南天は凍り付いています。



frost_18_2_9_4.jpg




frost_18_2_9_3.jpg

柿のへたにも。


frost_18_2_9_2.jpg

フキの枯れ葉とへびいちご。



frost_18_2_9_1.jpg

堆肥コンポストの蓋。



frost_18_2_9_11.jpg

南天の葉を拡大しました。





CALENDULA 1

Calendula_17_5_3_1.jpg




去年のキンセンカの写真で遊びました。





氷と霜の写真が山ほどありますが、
きれいやな〜と見惚れていると寒々しくなるばかりなので、
間に去年の春のものを入れてみました。


苔の霜

moss_frost_18_2_9_2.jpg

9日金曜日は、冷え込みが厳しかった様で
朝起きたら、庭が真っ白でした。




moss_frost_18_2_9_1.jpg

柿の古木の枝にも霜がびっしりとつき、
枝にはりついた苔も霜の服を着ていました。



moss_frost_18_2_9_3.jpg

霜がつくのは、
地面の上からせいぜい1mくらいまでをよく見ますが、
この日は、小屋の屋根に繁る葉っぱまで白かったです。


moss_frost_18_2_9_4.jpg

我が家でこれだけ白いのですから
寒い地方だともっと真っ白だろうな、冷え込んでいるだろうなと思いました。

夢中で撮ったのですが、寒過ぎて満足するまで撮れませんでした。


和邇浜

wanihama_18_1_30_3.jpg

琵琶湖の和邇浜です。
湖北は雪模様。
こんなに寒い日でも釣りをする人がおられます。

写真を撮る人、釣りをする人をからかうように、
とんびが飛びまわっていました。



wanihama_18_1_30_4.jpg

気持ち良さそう・・・・



wanihama_18_1_30_1.jpg

比良山系は雪景色。
あのてっぺんにできたびわ湖テラスへは、まだ行ったことがありません。
こんな青空で青い湖面だときれいな眺望でしょうね。


wanihama_18_1_30_2.jpg

GR3の3枚をつないでみました。



wanihama_2018_2_5.jpg

これは別の日。
雲の切れ間になっていたので、出先から浜へ直行してみました。

(写真をクリックすると大きくなります。)




凍る 3

ice_18_2_6_2.jpg

自由奔放にできる氷。



ice_18_2_6_3.jpg

あまりにきれいでため息がでました。



ice_18_2_6_10.jpg





ice_18_2_6_11.jpg

樽の内側面に下に向かってできる氷。
背骨に似た形になっていました。



ice_18_2_6_12.jpg





ice_18_2_6_13.jpg

ひいて撮った写真です。
深さ1m程の樽の上に載せているところです。

樽の内側面には、
水の中でも氷がまっすぐな線を描いて氷が張っていました。




凍る 2

ice_18_2_6_1.jpg

庭の氷がとけないままで数日経ちます。
樽に張った氷を取り出して、色々な角度から撮ってみました。


ice_18_2_6_4.jpg

横から撮ったもの。



ice_18_2_6_5.jpg

上から撮ったもの。
(ピンク色は、泥付き野菜を洗うプラスチックケースです。)


ice_18_2_6_7.jpg

小さな空気の粒が、目玉おやじになりました。



ice_18_2_6_8.jpg

樽の内面にできた氷。



ice_18_2_6_9.jpg




久々に興奮して撮りました(^^;;;



凍る 1

ice_18_2_4_1.jpg


プランタービオトープの氷です。


ice_18_2_4_2.jpg

ホワイトバランスを変えて写しました。



ice_18_2_4_3.jpg

夏には睡蓮やい草などの水生植物が茂ります。



ice_18_2_4_4.jpg


ここ数日は、日中でもとけることがありません。


ice_18_2_4_5.jpg

結んだ水の粒を解かす気温が恋しいこの頃です。





Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR