Latest Entries

テトラポット

kono_17_8_17_4.jpg

こういう構造物の形が好きで、写真に撮ったりする。
でも、撮れた写真は全然思い通りでなくて、Photoshopでさわりまくって、こんな感じです。
残念ながら、イメージはここまでのレベルでしかないです。
トランスフォームでもしかねないテトラポットを表現したいな(^^;;


kono_17_8_17_3.jpg







kono_17_8_17_2.jpg

一番奥に見えるのは、敦賀の気比の松原(多分(^^;; )です。






kono_17_8_17_1.jpg

雲から注ぐお日様の光は、
はるばる宇宙をひとっとびして私の目の前にやってきてくれたのだなと、
旅に興奮する私を感激させてくれました。
お日様、ありがと〜(^^)



スポンサーサイト

白鬚神社

IMG_0882.jpg

琵琶湖に浮かぶ白鬚神社鳥居。
今年の夏のドライブの始まりは、恒例の白鬚神社で
旅の安全祈願と参加できなかった子の健康祈願をしました。

その場で、インスタグラムにアップしたら、すぐにSUPスクールの方のフォローがありました。
どうやって見つけるんでしょう?
ふしぎ〜。

私もちょっとSUPしてみたいです(^^)
ちょいばぁさんでもできますか〜?




蜘蛛の巣

spiders_web_17_8_11_6.jpg

前栽の掃除をしていたら、蜘蛛の巣が西日で輝いていました。
掃除は一時中断、暫し撮影タイム(^^)



spiders_web_17_8_11_5.jpg

この夏は、全然遊べなくて、こんなに写真を撮らないことはありませんでした。
いつもならパソコンにたまる写真フォルダの中味も、スカスカです。



spiders_web_17_8_11_4.jpg

年をとったら、もっと余裕ができると思っていたけど、
年々歳々、忙しくなるのはどういうことなんでしょう?




spiders_web_17_8_11_3.jpg

今日は、いよいよお盆も終わり。
おしょらいさんは、あの世へお帰りになります。

私もそのうち、送り火をたいてもらう側になるという実感があるこの頃。
その時も、皆が幸せで暮らしているよう、切に願います。


spiders_web_17_8_11_2.jpg

蒸し暑い京都の夏にも秋の気配がするようになり、
大文字の送り火にしみじとしながらも、
だけど、心の中で叫ぶことでしょう。

「夏、まだ行かんといて!」

思い切り笑う夏をまだ過ごせていないから。


spiders_web_17_8_11_1.jpg

夏の片足が、蜘蛛の巣にひっかかってくれないかなぁ。





供花

zinnia_17_8_13_2.jpg

お墓へ行くというので切ってきましたが、



zinnia_17_8_13_1.jpg

間に合わず、車は行ってしまいました。



zinnia_17_8_13_3.jpg

仕方がないので、バケツの中へ。



zinnia_17_8_13_4.jpg

16日の朝まで保つかなぁ。





残暑お見舞い申し上げます

vase_waterlilly_17_8_9.jpg


豆でらがぁ?(^^)

(元気ですか?の秋田弁だそうです。)






カメラを持ってゆっくりと写真が撮れない日々が続いています。
気軽なスマフォ写真を1枚。



庭の花々も、暑さの中に影をひそめてます。
そんな中、睡蓮の葉っぱと、ボントクタデを一輪。
琵琶湖の和船の舟板に乗せました。




庭の千草 2017.8

various_17_8_7_1.jpg

夏の庭と畑にも、そろそろ秋の気配がしてきました。




various_17_8_7_2.jpg

昨日は、立秋でしたね。
ひどい日になってしまいましたが。



various_17_8_7_3.jpg

河原撫子
薮蘭
ミソハギ
秋の田村草
ヨメナ
カヤツリグサ

もうひとつもふたつも思った様にならなかったけど、
秋の気配をお届けできたでしょうか。


アイコ

cherrytomato_17_7_25_1.jpg

とうちゃんの農業に、今夏から本格的に参加するようになりました。
このトマト「アイコ」は、とうちゃんが作ったのだけど、
がさがさっと収穫してきはったものだから、へたが無い。
これでは出荷できなくて、私のおやつになりました。



cherrytomato_aiko_17_7_25.jpg

細かいことは気にしないというか、細かいことができないとうちゃんなので、
ミニトマトの収穫は私の専門になってしまいました。

とても甘いトマトで、これぐらいの量は、ペロリとすぐに食べてしまいます。
それだからか(年のせい?)、夏やせできずに太ってきました、大変!
これだけ体を動かしているのに、おかしいな。



cherrytomato_17_8_2_2.jpg

鳥もおいしいのをよく知っていて、
ちょっとつついては食べ散らかします。
防御策にネットを張り巡らしました。


cherrytomato_17_8_2_1.jpg

ネットを除けながらの収穫は、結構面倒くさくて、
こうして間違って枝ごと切ってしまうこともあるのでした。




露草

tsuyukusa_17_8_2.jpg

がんばって草引きをしているせいか、
今年は露草をあまり見かけないです。

洗濯物を干していたら、ミントの中でひとつ咲いているのを発見しました。
いつもながらのとぼけた顔ですね(^^)




tsuyukusa_17_8_1.jpg

下の葉が気になるけど、ま、いいかで記念撮影。
涼しいところに置いたから、しぼまずに少し長めに咲いていました。





7月の紫陽花

hydrangea17_7_28_1.jpg

美しかった紫陽花も色が褪せて別の味わいが出て来ました。





hydrangea17_7_28_2.jpg

タンジーの花と合わせてみました。





毎日ザーッと降る雨。
カラッカラの畑の土が湿るのはいいのですが、
降った後は、圧倒されるというか、びっくりするほど植物が生長します。

作物だけ大きくなったらいいのですけどね、
草の方が成長が早いです。

なので、草との闘いが激しいです。
なので、写真が撮れていません(^^;;
なので、
なので、


ムスクマロウ

muskmallow_17_7_8_1.jpg

ムスクマロウといいます。
去年の秋に種まきして、初夏からたくさん咲いてくれました。



muskmallow_17_7_8_2.jpg

ハーブのマロウの仲間です。
使い道がわからなくて、ただただきれいやな〜と見ているだけでした。



muskmallow_17_7_25_1.jpg

生けるタイプのお花でもないのですが、
キャンディポットに入れて、食卓に置いてみました。

男ばかりの散らかったテーブルがちょこっとだけ、ガーリーになりました(^^;;



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR