Latest Entries

マキノ町 白谷のお寺さん「正通寺」

siratani_17_4_8_7.jpg

美しい梅の花に誘われて、立ち寄ってみました。
古木の貫禄と紅梅色が由緒ある山里にぴったりだと思いました。



siratani_17_4_8_8.jpg





siratani_17_4_8_6.jpg





siratani_17_4_8_9.jpg

山門の木目。



siratani_17_4_8_10.jpg

手前の柱の曲がり具合が気になりました。




siratani_17_4_8_11.jpg

これで滋賀県マキノ町白谷を終えます。

温泉もとてもいいお湯だそうで、湖北へおいでの際は、是非(^^)





お知らせ
多忙のため、少しブログ更新をお休みします。


スポンサーサイト

山里の花

syouzyoubakama_17_4_8.jpg

マキノ町白谷の在所には、山からのきれいな水が流れる用水路があります。
その脇の崖には、色々な花が咲いていました。
私にとっては、夢にまで見る桃源郷です(^^)

ピンクの猩々袴がたくさん!



syouzyoubakama_17_4_8_2.jpg

猩々袴でも、少しずつ色が違います。



iwanashi_17_4_8.jpg

いわ梨の花。
小さな実が熟すと梨のような味だそうです。


sumire_17_4_8.jpg

かわいいすみれっ娘。



hikagekazura_17_4_8.jpg

りっぱなヒカゲカズラ。
持って帰りたかったです。


i_sumire_17_4_8.jpg

濃いすみれっ娘。



himeodorikosou_17_4_8.jpg

踊り子もたくさん(^^)




マキノ町 白谷

siratani_17_4_8_1.jpg

滋賀県マキノ町白谷に来ました。
連れの男達は白谷温泉に入りにいき、私は在所の中をウロウロしました。




siratani_17_4_8_2.jpg

夫婦椿の巨木傍らの蔵です。



siratani_17_4_8_3.jpg

桜は、湖の近くでは、綻び始めていたのですが、
さすがに山里ではまだ咲いていませんでした。




siratani_17_4_8_4.jpg siratani_17_4_8_5.jpg

民家の庭の椿です。
あちらこちらで椿の花が咲いています。

それにしても、どこのお宅も草が生えていなくて、美しく掃き清められています。
どうしたらこんなに清々しい佇まいができるのか、教えて欲しいです。



siratani_17_4_8_12.jpg

もの言いたげな郵便ポストでした。





霧の浜

imazu_17_4_8_7.jpg

白鬚神社から今津の浜まで北上しました。
どこを見渡しても、琵琶湖は霧だらけです。








imazu_17_4_8_1.jpg

ここから北は、お天気なら桜で有名な海津が見えるかと思いますが、
霧で全く見えません。



imazu_17_4_8_2.jpg

東の方を見ています。





imazu_17_4_8_4.jpg

ふと気付いたら、山の方から湖に霧が流れているのが見えました。



imazu_17_4_8_3.jpg

倍率を高めてみました。



imazu_17_4_8_5.jpg

湖面が見えません。



imazu_17_4_8_6.jpg

北の方角も霧が深くなっていました。
雨が降って来たので、次の所へ向かいました。



白鬚神社の鳥居

shirahige_17_4_8_1.jpg

滋賀県高島市にある白鬚神社の鳥居です。
昨日は、霧の中に立っていました。
クロスプロセスで撮ってみました。



shirahige_17_4_8_2.jpg

カメラさんにおまかせで。



shirahige_17_4_8_3.jpg

ハイコントラスト白黒で。



肩を痛めているので、遠出するときは、息子からのお下がりのGRばかりになりました。
一眼レフにしてもGRにしても、使い手は下手っぴには違いないので、
どちらでもいいかと思います(^^;;


明日の記事は、少し北上した今津の浜の写真を。



雨のシラービフォリア

Scilla_bifolia_17_3_31_3.jpg

Scilla_bifolia_17_3_31_2.jpg

Scilla_bifolia_17_3_31_4.jpg

Scilla_bifolia_17_3_31_5.jpg

Scilla_bifolia_17_3_31_1.jpg


春雨というには強い雨脚で、少し体を動かしたら汗をかきます。
日中、ハイネック一枚の服で過ごしました。

このまま、暖かくなっていくのでしょうか。
気温の変化についていけないです。

皆様も体調を崩しません様に…。



菜花の滴

nanohana_17_4_1_1.jpg

nanohana_17_4_1_3.jpg

nanohana_17_4_1_2.jpg

nanohana_17_4_1_4.jpg

前日の雨滴を撮るには遅過ぎる時間帯でした。
蒸発しないで残っているのを、レンズで探さなければ見つからなかったひと粒滴です。




nanohana_17_4_1_5.jpg

おひたし、スパゲティ、漬け物と、楽しんでいただいてきた菜花。
少し食べ飽きてきて花蕾を採らないでいたら、
きれいな花になっていました。


鯉のぼり祭りポスター

poster_2017_3.jpg

今年も、鯉のぼり祭りの季節がやってきました。

ポスターを作りました。
空白恐怖症みたいなレイアウトになってしまいましたが、
楽しそうだからええかな〜と自分を許しています(^^;;






元画像の去年撮った写真です。
koinoborimatsuri_2017_origin_1.jpg

これをPhotoshopでごちゃごちゃとさわりまくりました。



koinoborimatsuri_2017.jpg


地元の各種グループは、3月の間に鯉のぼりを作りました。
新学期が始まると、小学校の各クラスで1匹ずつ、鯉のぼりを作ります。
全部で100匹が泳ぎます(^^)

是非、見にきて下さい!


春のうみ

biwako_17_4_4_3.jpg

春の淡海(おうみ)です。



biwako_17_4_4_2.jpg

「それでね、〇〇が魔法使いなんだよぅ。」などといいながら、砂遊びをする子。
そばでおかあさんが、「へぇ、そうなのぉ」とやさしくあいづちを。



tatiyanagi_17_4_4.jpg

たちやなぎが芽吹いて風に揺れてます。




biwako_17_4_4_1.jpg


びわ湖放送では、「淡い海の人だから〜」というCMが流れます。
淡海人でアミンチュと読むそうな。

わたしもアミンチュになって30数年たちました。



西日に咲く梅

ume_17_4_2_5.jpg

ume_17_4_2_4.jpg

ume_17_4_2_3.jpg

ume_17_4_2_2.jpg

ume_17_4_2_1.jpg

毎年、同じ木を同じテーマで撮っています。
全く代わり映えがしませんし、進歩もしてない…。


特に今年は、花付きが悪いから賑やかにも撮れませんでした。
でも、西日に輝く花は、相変わらずかわいかったです。
いくつ実がとれるかな。

去年は、たくさん咲いて10個余りでした(^^;;
(全然世話しないから…)
冷凍しておいて、他に冷凍したものを合わせて、年末に梅シロップにしました。
そろそろジュースが飲みたくなる季節なので、楽しんで飲みたいです(^^)



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR