Latest Entries

タデ科の花とか

sakuratade_17_10_11.jpg

蓼食う虫も好き好きと言いますが、タデ好き家人がその昔、
せっせと採集し庭植えしたタデ科の花が、
場所を点々としながらも今年もきれいに咲いています。

上の写真はサクラタデです。
タデの中でも特に美しい花です。



yanagitade_17_10_11.jpg

ボントクタデらしいです。


mizosoba_17_10_17.jpg

ミゾソバです。
これはあちこちで増えるので、減らすのが大変!

nadeshiko_17_10_11.jpg

タデ科ではなくて、河原撫子。
また咲きました。





IMG_1951.jpg

イシミカワの実です。
ドライブした時に見つけて、採って来ました。

IMG_1954.jpg

iPhoneで接写は無理かな。
色はもっときれいな色です。
中の種は真っ黒で堅いです。


ishimikawa_17_10_16_2.jpg

ママコノシリヌグイと同じ様に、とげとげの茎です。
「アイタタ…アイタタ」と言いながら、持って帰って来ました(^^;;





スポンサーサイト

庭のコスモス

cosmos_17_10_11_1.jpg

9月に買った苗2本に花がつきました。

cosmos_17_10_11_3.jpg

全然大きくならなくて、想像していたのと違う咲き方です。

cosmos_17_10_11_2.jpg

苗についていた写真では、もっとピンク色だったのに、あんまり…でした。








IMG_2026.jpg

残念なコスモスでしたが、切り花用にと買った苗なので、
早速飾ってみました。

随分前の息子作盃に入れました。
目玉親父が3つできあがりました(^^)



それにしても、よく雨が降ります。
吊るし柿にカビが生えて腐ってしまいました。




葛川 明王院

myououin_17_10_15_1.jpg

雨が降り続く15日の日曜日、
農作業ができないとうちゃんの久し振りのお疲れさまドライブに行って来ました。

我が家では、ドライブというと琵琶湖に向かうか、越前に向かうか、
この写真の場所、山間の大津市葛川と高島市朽木に向かうか、大概決まっています。

ここ、葛川の明王院も一年に2回は訪れます。

IMG_1923.jpg

この床がぼこぼこになっているのは、太鼓回しという荒行でできたものです。

随分昔に一度見に来たことがありますが、大太鼓を回す動作も音もすごいですよ。
太鼓回しの次には、比叡山のお坊さんが大太鼓の上から飛び降ります。
狭い暗い御堂には人がいっぱいで、その上殺気立っているカメラマンもいっぱい!
私はしんどくなって出てしまった思出があります。


IMG_1929.jpg

安政年間の絵馬。

IMG_1930.jpg

太鼓回しの賑やかな御堂の面影は無く、静かな小さな御堂の中です。

myououin_17_10_15_3.jpg

橋の上から。

IMG_1934.jpg

欄干の濡れ落ち葉。

IMG_1945.jpg

秋になるともみじの紅葉がとても美しいです。






              DSC_0636.jpg

              今回も盗撮されてました…。(変な写真やなぁ、亀みたい)
              

お宮さんの掃除で

IMG_1912.jpg

土曜日に、氏神さんの落ち葉掃きをしました。

IMG_1911.jpg

ふかふかの苔が一面にあります。

IMG_1908.jpg

ブロアーと箒と手で、落ち葉を掃きました。

IMG_1907.jpg

私の担当は、龍神さんの祠廻り。
いつも写真を撮らさせてもらっている龍神池の主さんです。

雨で湿った落ち葉は掃除がしにくくて時間がかかりましたが、きれいにできました。






IMG_1904.jpg

足元写真。



acorn_17_10_14.jpg

掃除のおみやげを豆皿に入れてみました。

ツブラジイ、マテバシイ、桧の実。


もう一回、月末に掃除をしたら、次の当番は来年8月。
元気でお掃除できたらいいな(^^)


金水引とか

kinmizuhiki_17_10_11_1.jpg

金水引の花です。

kinmizuhiki_17_10_11_2.jpg

低山に咲くような花ですが、庭に勝手に生えてます。
種はひっつき虫です。

kinmizuhiki_17_10_6.jpg

こんな感じで生けました。




cherrysage17_10_11.jpg

チェリーセージが面白い顔を作ってます。
点々は小さなアリです。


tomato_17_10_11.jpg

畑に勝手生え(去年のトマトのこぼれ種)のミニトマトの花。
これが結構結実して、とても甘いです。


tsuyukusa_17_10_11.jpg

露草もがんばって咲いています。
水引層の赤と好対照で引き立てあっていました。



クジャクアスター

aster_17_10_11_4.jpg

クジャクアスター…ぴったりの名前かもしれません。



aster_17_10_11_2.jpg

供花にいいかなと、通り道に植えてみました。
今年は株も小さいけど、来年には立派似育ってくれると思います。



aster_17_10_11_1.jpg

今は、寂しくなって来た庭をシックに彩ってくれています。

もう一株、植えようかなぁ(^^)



レモンバームと蜘蛛の巣滴

レモンバーム

レモンバームに蜘蛛の巣滴

レモンバーム

秋色になったレモンバームもきれいですね

レモンバーム

下から撮ってみました

レモンバーム

びっしりと編み込まれてます

レモンバーム

獲物ではなくて、雨がひっかかるのは、蜘蛛にとっては営業妨害やね。




畑にて

17_10_9_1.jpg

連休中日に、山の畑ににんにくを植えに行って来ました。

穴あきマルチに一個ずつニンニク片を植え込む作業。
ところがものの15分ほどで軟弱な足が悲鳴を上げました。

「足がつる〜(><)」

なので、ひとやすみひとやすみ…の写真です。



17_10_9_3.jpg

久し振りに来た山の畑のぐるりは、セイタカアワダチソウの群生が生い茂り、
耕作放棄地ばかりになっていました。

以前には撫子や竜胆が咲き乱れていたきれいな用水路は、どこにあるのか草だらけ。



17_10_9_2.jpg

人の手が入らないと消えていく植物もあり、
一方で、パイオニアとして入り込んだセイタカアワダチソウが、
いつまでたってもパイオニアのまま成長していました。





続きに、農村の問題を書きました。


続きを読む

釣船草

turifunesou_17_10_5.jpg

山の北側斜面に咲く釣船草です。
車を運転中に見つけて、帰り道に写しました。



turifunesou_17_10_5_2.jpg

カメラは、カバンに入れっぱなしのGRで。
数枚撮りましたが、「撮ったよ!」という証拠写真になりました。

クリンとしたしっぽがかわいい(^^)



mizosoba_17_10_5.jpg

同じ場所に咲く、ミゾソバです。
他にヒヨドリバナなどが混じりあって群生し、夢の様なお花畑状態(^^)
幸せ〜な気分になりました。

大型ゴミを北部クリーンセンターに持って行った帰りなので、スッキリ感はひとしおでした。

クリーンセンターといえば、職員さんの仕事振りは本当に気持ちがよくて、
親切にテキパキと応対して下さって、
この方ひとりでどれだけこの施設の効率が良くなっているかと想像できました。



アスパラガスの滴

asparagus_17_9_28_7.jpg

asparagus_17_9_28_6.jpg

asparagus_17_9_28_5.jpg

asparagus_17_9_28_4.jpg

asparagus_17_9_28_1.jpg

asparagus_17_9_28_2.jpg

アスパラガスにもぐっしょりと雨滴がついていました。
最近伸びた新しい葉が、明るいグリーンでとてもきれいでした。

新しい葉の先は、サラダにして食べられるそうですよ。
若い料理人が、カルパッチョに散らしているのをテレビで見ました。
一度、試してみょうと思います。



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR