FC2ブログ

Latest Entries

庭の白い花



テッセンの花です。
高校生の頃、買ってもらった浴衣の柄がテッセンで、
商店街の夏祭りやデートに着て行った思い出があります。



6EBE564A-5241-4CF8-9110-9BD29DED4AAC.jpeg

ペンタスの花。
ツンツンとした花びらが強い印象です。



EF42361B-A2FB-4D5B-878F-87D4176249C2.jpeg


アナベル。
枝物を購入して挿木したもの。
2年目で沢山咲きました。
紫陽花は強いです。


4C6A04CA-CE93-40F6-ADE1-9576FAF53D93.jpeg

レースフラワー。
セリ科です。



104706D6-4FBD-4646-905D-113C77088CB9.jpeg

半夏生を、嵐で折れた柿の枝と合わせてみました。




久しぶりの投稿です。
忙しくてなかなか写真を撮ることができませんでした。
お医者さん通いも忙しい(^^;;
程々にしますね。



スポンサーサイト



雨降りの中で

7716B941-2AA5-4A84-8EAC-A1C05CF5D85C.jpeg

雨降りの中で花を撮りました。
これは、ハルジオンです。



E2B9A0D2-5E70-4C87-A547-C0B4951B17B2.jpeg

白いダッチアイリスが分球で増えました。



647FEDD7-BFDF-4D71-9717-7C8B69187269.jpeg

アヤメ科の花の形が好きです。



11AA4E53-25B0-4A63-BA02-5A5DE7E56CDB.jpeg

スイトピーの葉っぱ滴。
ぼやけてますね。


1C81ECA1-9052-4688-B121-C07C4F8CADA4.jpeg

野薊



E2D5D839-FBB6-4082-A8CF-1C5DAFDA487A.jpeg

紫陽花



9FA31796-FEA0-4D83-A40B-3D28E1061686.jpeg

小手毬



09CE37D0-84B4-46AE-8C31-768FD3200545.jpeg

赤いスイトピー♪の花の中。


梅雨真っ最中の6月生まれだからか、
しとしと雨の中だと、ごきげんです。

雨降り後の草伸び放題には参りますが…。









花咲ばあさんの花備忘録

882CC6B6-F76B-4C74-BBB2-4636B6D811FB.jpeg

2年前に酔っ払い父ちゃんに刈られてしまったミヤコワスレ。
なんとか復活して咲いてくれました。



65B25A49-8B06-4F29-8940-C0F5BECF1BEC.jpeg

タンポポの綿毛はちょっとのピント違いで
表情が変わります。
たくさん撮った中から、ひとつ選ぶのが時間がかかるんだけど、
冷静に見ると、どれでもいい…。



E4130F11-D147-455B-935D-4A2B14613C61.jpeg

小手鞠も、接写すると可愛く撮れるので、たくさん撮ってしまうけど、
結局どれもたいしたことはないので、がっかりします。



DEF3A749-4644-4E94-87A5-8BF0B65B7942.jpeg

今年、大量に咲いた矢車菊。




48EB008B-43B3-485C-AF05-A16729C0FD56.jpeg

ブルーというより、紫に近い色になりました。




82E2215D-6212-4F19-B16D-45F13B16D351.jpeg

ワサビ菜の菜の花。
ナノハナ科の植物は、放っておくと巨大化します。
株元がちょっとした木の株程おおきくなりました。
その割に花が小さくて可愛らしいです。



花咲ばあさんの花備忘録なので、
新鮮味の無い写真ばかりで申し訳ないです。
いつも来てくださる方々、ありがとうございます。


桜マンテマ

55FD7F40-439E-4E68-BED1-5EA0BE325B48.jpeg

私の小さな畑は、今、桜マンテマとボリジが満開です。



BF0D7722-6612-4D98-8507-6C509B91B089.jpeg

あまりにたくさん咲いているので、
散歩の人が立ち止まって
眺めていかれます。


F157438D-E8E5-4B5F-9D3B-D60B6567B0C0.jpeg

この畑は野菜は植ってへんのか〜?と言われたこともあります。
確かに、花いっぱいなので、野菜は花の茂みにこっそりとある感じです。

今夕も、百日草を一列、たくさん植えてきました。
その隣に同じぐらいにキャベツも植えています。
でも、圧倒的に百日草の方が期間が長いから、
お花畑と言った方が正解かも^_^


今日、虫に負けたキャベツをきれいな苗と植え替えていて、ふと発見!
どうやらきゅうりの芽がキャベツの列に出てきています。
生ゴミ堆肥を撒いたから、その中に種が混じっていたのかも。
これからどう成長するか観察するのが楽しみです。


こういうことしていたら、日頃の不安や疲れが消えて行く気がします。

私はずっとこんな風に、自分を保ってきたんやね。




ボリジの花盛り

BF0D7722-6612-4D98-8507-6C509B91B089.jpeg

10年前に植えたボリジが畑でわんさか増殖してます。



70528F6C-A9E2-47F0-814B-36595A9C40EC.jpeg

一緒に写っているサクラマンテマと狭い畑を覆っている感じ。



4A0E79BE-724C-469C-A553-AC83FC1EC7D1.jpeg

ハーブの一種ですが、大して活用してません。



_DSC0405.jpg

たまにサラダの飾りのする程度です。



_DSC0420.jpg

調べてみたら色々と良いことが書いてあります。
せっかくですから、もっと利用しましょうか。

ボリジは、苺と植えると相性がいいそうです。
反対に一緒にしたらアカンのはキャベツ!
なのに、秋冬キャベツの横にいっぱい生えていたんです。
そのせいかキャベツ栽培は半分失敗しました。
今度は成功させます。






ところで、突然ですが小麦粉の話。

スーパーの棚から小麦粉が消えました。
コロナウィルス騒ぎから発して、
小麦産地国が輸出できなくなるから
マスクやトイレットペーパーみたいに誰かが買い占めしているのかと思ったら、
違うそうです。

家庭用小麦粉は、元々小麦粉需要の数パーセントだそうで
それがおうちご飯でパンなどを手作りすることで
急激に各家庭での使用が増えたせいで
供給が間に合わなくなったかららしい。
小麦粉総量が十分にあっても、
1キロの小袋に詰める生産ラインを急に広げることがむづかしいということ。

これは消毒用のアルコールと似てますね。
消毒用アルコールも、アルコール生産を企業が頑張って下さっていても
容器やノズルを作っている中国から途絶えていたりと
急にはパッケージングが間に合わないとTwitterで見ました。

こういうことからも、社会の仕組みがどんどん変わっていくんやなと
お気楽なおばさんでも考えます。


花のアップ

_DSC0337.jpg

ノアザミ



_DSC0392.jpg

白い矢車菊



_DSC0431.jpg

矢車菊



_DSC0436.jpg

葱坊主



_DSC0376.jpg

タンポポわたげ





カメラを持って、畑や庭をウロウロしました。
久々で楽しかった〜。



静かな琵琶湖で

IMG_3928.jpg

通りすがりのお兄さん。



IMG_3909.jpg

彼と私の足元。



IMG_4015.jpg

物想うお兄さん。



IMG_3897.jpg

静かな静かなみなもです。



IMG_4017.jpg


束の間の青空は雲に隠れてしまいました。





琵琶湖畔で見つけたもの

IMG_0333.jpg


くるみの新芽(多分)



IMG_0334.jpg

落とし物の天使の翼(多分)



IMG_0339.jpg

眠そうに半分開いたたんぽぽ




IMG_0340.jpg

蘆の芽吹きはまだ



IMG_0341.jpg

対岸は伊吹山



ちょうど湖北の桜が満開の時、ちょこっとさんぽしてきました。



三月の琵琶湖にて






曇り空の三月末。
琵琶湖湖西にて。


桜が満開の京都市内から
北に向かって進んでいくと、
咲いている桜花がどんどん減っていきました。

桜のつぼみは綻びもせず、人はまだらでした。




春の赤と白

IMG_0313.jpg

大津市の西部山間部に流れる安曇川に行ってきました。
河口は琵琶湖です。



IMG_0318.jpg

プカプカと流れてきた藪椿。
山間部には、自生や民家の庭に赤い花が美しいです。



IMG_0321.jpg

雪柳



IMG_0323.jpg

安曇川を北に向かって下っていくと、朽木という地区に出ます。
そこの道の駅に咲いていた木蓮です。



IMG_0325.jpg

うちの庭にも植えたい白木蓮。
植えたい候補が多過ぎて困ります。


3月の写真です。


Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR