Latest Entries

クローバーの滴

clover_16_3_19_2.jpg





clover_16_3_19_3.jpg





clover_16_3_19_6.jpg




庭の草花は、まだまだ冬色のようですが、
よく見ると、花をつけていたり、緑色が浅くなっていったり。

忙しさにかまけて庭の世話を怠ってきたせいで、匍匐植物がはびこっています。
そろそろ庭仕事を始める時期?
あちこち痛むからだをてなずけることができるかなぁ(;´д`)トホホ


スポンサーサイト

日々のこと

2017_2_18.jpg

18日
やっとこさお小遣いがたまったので、昨年の9月以来の美容室に行きました。
ソファに偉そうに座って順番待ちです。

昔のキョンキョンみたいに短くという希望どおり、ショートカットになりましたヾ(≧▽≦)ノ
もちろん、若さはない…。




2017_2_19_ikadachi.jpg

19日
宅配便の集荷場に行った帰りにぐるっと遠回り。
伊香立の田んぼから比良山系を望みます。

同じ日の夕方に見たNHK「猫の手かえるのしっぽ」に、
同じ場所が出て来てびっくりしました。

左遠くに見える煙突の手前にうちの田んぼがあります。




marshmallow.jpg

21日
妹のおみやげのマシュマロ。
こういうものは嫌いと言って一切食べて来なかった母が、いくつも食べていました。
母が食べている姿を見て、妹と顔を見あわせて「子猿みたいやな」と言いました。
幸い母は耳が遠いので聞こえません…。




pongashi.jpg

22日
大原の里の駅で買ったポン菓子についていた手作り感たっぷりの帯です。
味のあるイラストです。
どなたが描かれたのか、他のイラストもいいですよ。


日々のこと、ふと目について撮った写真でした。
GRとiPadで撮りました。





風にふるえた花

tsubaki_17_2_14.jpg

藪椿
傷んだお花ばかりでした。


shimotsuke_17_2_14.jpg

シモツケの実(?)



ginryubai_17_2_14.jpg

ギョリュウバイ
ニュージーランドやオーストラリアに分布する花で、
マヌカハニーは、この花の蜜だそうですよ。

この花も傷んでますね。


mizunomori_17_2_14_20.jpg

地面に咲く小さな花。
名前はわかりません。
ご存知の方、教えて下さい。


水生植物園「みずの森」は、琵琶湖の烏丸半島にある小さな植物園です。
花の種類も少なくて、繁みがあまりないので、吹きっさらしです。

閑散とした園で、風にふるえるけなげな花を写してみました。
あぁ、寒かった(^^;;


ポピー

popy_17_2_14_1.jpg

寒風にさらされながら咲くポピー。



popy_17_2_14_4.jpg

咲く時期をずらして育てられた花なのでしょうね。



popy_17_2_14_2.jpg

温かそうな帽子
( ,,>з<)ブプッ



popy_17_2_14_3.jpg

まだしばらく寒いけど、がんばってね(^^)



プリムラ

Primula_17_2_14_5.jpgPrimula_17_2_14_4.jpg

好きな色です。




Primula_17_2_14_2.jpgPrimula_17_2_14_1.jpg

一気に春が来たみたいな色(^^)




Primula_17_2_14_6.jpg

濃い紫も捨て難い…。




Primula_17_2_14_3.jpg




かわいい色なので、全部アップしました(^^)



残雪の琵琶湖畔

ono_2017_2_11_2.jpg

2月11日




ono_2017_2_11_3.jpg





ono_2017_2_11_4.jpg

つぐみちゃんが、近くまで来ました。




ono_2017_2_11_1.jpg



同じ場所からずっと眺めていたら、色々な鳥がいるのが見えました。

人の生活圏の中に棲む鳥達の元気な姿に、何かホッとするものがありました。




エリカ

erica_17_2_14_1.jpg

曇ったレンズに気付かずに撮ったエリカです。

「今日は目が疲れているんかな」と思い、
レンズが曇っているとは全く思わなかったです (・・;).



erica_17_2_14_2.jpg

レンズを疑わずに、自分の目を疑うということは、
最近の老化現象の進み方に気を取られてるということかな。





enaga_17_2_14.jpg

さかさエナガちゃん。
やはり曇ったままのレンズです。

盛大に鳥ミングしてます。



ギュゥッ

mizunomori_17_2_14_16.jpgmizunomori_17_2_14_17.jpg
mizunomori_17_2_14_18.jpgmizunomori_17_2_14_19.jpg

ギュゥッと力がはいってます。
これから少しずつ綻んでいくのですね。






mizunomori_17_2_14_17.jpg








ずっと右肩が痛くて、これは五十肩に違いないと思っていたのですが、
とうとう我慢しきれずにお医者さんに行って来ました。

診断は、石灰沈着症でした。
レントゲン写真に、素人目でみても大きなかたまりが2こ写ってました。

治療らしいことはなくて、湿布薬で痛みを軽減さすことと、
温めることしかないようです。

握力は、右7、左20。
右をかばうせいか、左まで痛くなってきてます。



夕ご飯時に、あっちが痛いこっちが痛いと夫婦で話しをしていたら
「まるでじいさんばあさんの会話やな」と笑えて来ました。
とうちゃんとこんな会話をするとは、ある意味、感慨があります。

とうちゃんとも長い付き合いになりましたよ。




アイスチューリップ

mizunomori_17_2_14_12.jpg

バレンタインデーだったので、
アイスチューリップは「愛すチューリップ?」と思いましたが。



mizunomori_17_2_14_13.jpg

以下、植物園の説明
「アイスチューリップは、チューリップの球根を冷凍処理し、
外気温との温度差により冬を疑似体験させ、
その温度差により開花時期を調整させたものです。


mizunomori_17_2_14_14.jpg

春に咲くチューリップの開花期間は1週間ていどですが、
アイスチューリップは12℃以下の冬だと花弁が開ききらず
つぼみの状態が長く続くため、1ヶ月存後開花が楽しめます。」



mizunomori_17_2_14_15_2.jpg





mizunomori_17_2_14_15.jpg


「いないいないばぁ」してるみたいなお花ですね(^^)








温室の植物

温室の植物、温かい色の花が多かったです。
同じ様な切り取り方ばかりで、にたりよったりになりました。
mizunomori_17_2_14_11.jpg



mizunomori_17_2_14_10.jpg



mizunomori_17_2_14_9.jpg



mizunomori_17_2_14_8.jpg



mizunomori_17_2_14_7.jpg



mizunomori_17_2_14_6.jpg



mizunomori_17_2_14_6_2.jpg



mizunomori_17_2_14_6_1.jpg

アクアリウムなので、湿気が多く、カメラはすぐに曇ります。
私の顔にも汗が流れました。
服の中まで汗びっしょりで、アクアリウムから外にでるのが憚れるほどでした。


(花の名前を確認するのは、パスしました。)






Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR