FC2ブログ

Entries

赤に変わる

turned_red_1.jpg





紅葉




紅葉のメカニズムは、
日照時間が短く寒くなることで、
葉のクロロフィルが分解されることから始まるということですが、
その他様々な理由から
赤、黄、褐色へと色の違いがでてくるそうです。


今年の紅葉はあまり美しくないとの評判です。
微妙な条件の違いで変わってくる色模様に
その原因を解剖究明したくなる私でした。


しかし、理系ではない私にはどだい無理な話で
複雑な原因があるんだというところで立ち止まり
「きれいね〜」と写真を撮っておわりにしました。

それがこの写真です(^∇^)


続きがあります。
昨日、初めて作ってみました。
(記事とは、全然関係のない写真ですけど)
oniman.jpg

おにまん
新聞に載っていたので、懐かしくて作ってみました。
おいしかった!
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/198-8e2b908c

トラックバック

コメント

[C841]

こんにちわ~。

紅葉のメカニズムについて、研究された成果を発表されるのか、、とびっくりでしたが。

きれいね~、という結論で、ほっとしました(笑)

一枚目の画像の葉っぱ。
どんなに才能ある画家にも、絶対出せない色ですね。。 とても素敵なお写真です。

ぽち☆

おにまんも、nionさんの手にかかると、
アートしちゃうんですね~。
青いお皿と、よくお似合いだわ。。
美味しそう~~(# ^^ #)

[C842]

1枚目のお写真、すっごくきれいで、フ~っとため息をついていたところ記事を読み進め、原因解明か?と思っていたら、「きれいね~」というオチに、ガクっと拍子抜けし、“続き”をクリックしたら、おいしそぉぉぉ~っと、グーっとお腹が鳴りました。

今日の記事はとても変化に富んでいてとっても楽しい(笑)
  • 2011-11-30 14:45
  • tama☆彡
  • URL
  • 編集

[C843]

こんにちは♪
紅葉美しいですが、鬼まんじゅうに目がひきよせられて~。
造ったのですね。(^^)/
昔、母が造ってくれました。懐かしいです。わたしはこの頃すっかりナマケモノ~。

[C844]

こんにちは。
前前日の陶器の流れからか、
まるで七宝焼きの様な鮮やかな色合いの紅葉ですね。
葉脈が、焼き物の模様みたい。
こんな陶器の器なら、秋刀魚も美味しそうでしょう。

おにまん、
初めて聞く名前だし、見るのも初めてのお菓子。
白いのは片栗粉でしょうか?
思い出すのは、子供の頃、
当時は駄菓子など、そんなに無くて、
そんな時、祖母が、手造りの菓子を作ってくれた。
片栗粉と砂糖を混ぜて、お湯をそそいで混ぜて、
出来るのは水飴みたいなのだけど、
美味しかったなあ。
駄菓子といえば、
その頃は、富山の薬売りみたいに、
おばあさんがお菓子を担いで行商に来ていた。
「しるこサンド」が、一番好きだったなあ。
いまでも、あるのかなあ。
へんなおじさんの昔話でした(^^)
  • 2011-11-30 17:29
  • om4ti
  • URL
  • 編集

[C845] chachaさま

こんばんは♪
文系な私ですが、理系なことが大好きです。
ですから紅葉を見ると、なぜなんだ〜と思っちゃいます。
ここで、メカニズム発表をしたい願望はあるんですけどね(^^)

この葉っぱ、幼木に2枚だけ残っていた葉っぱです。
あまりの複雑な色合いをみて、写真におさめました。

おにまんは名古屋方面のお菓子ですが、
三重県でもおにまんはあるのですね。

[C846] tama☆彡さま 

こんばんは♪
ガクッとさせてごめんなさい(*_ _)ペコリ
きれいだと思ったことで原因解明したことにしていください。

鬼まんじゅうをご存知なのですね。
おじいちゃんが穫ってくれたお芋がまだ沢山あるので、
しばらくおにまん作りが続きそうです(^^)

[C847] ひつじ草さま

こんばんは♪
ひつじさんは絶対知ってると思ってました(^^)
地元ですものね。
お母さんが作ってくれた味はさぞかしおいしかったでしょうね。

[C848] om4tiさま

こんな色の陶器は釉薬の調合が難しいでしょうね(^^)
おおらかな形の大皿に秋刀魚をのっけたら、ほんとに美味しそう!

おにまんは、小麦粉と水と砂糖、塩だけでできているお菓子なんですよ。
東海地方のおやつです。
名古屋生まれの私にはとても懐かしいおやつなんです。
おばあちゃまが作ってくれたのはくず湯ですね。
病気の時によく作ってもらいました。
しるこサンドも愛知県のお菓子だから私も食べましたよ。
時々滋賀京都のスーパーでも見かけます。
素朴でおいしいです(^^)

[C849] こんばんは

綺麗な赤ですね。

紅葉のメニズムは、葉っぱに残された糖分が変化したものだそうです。
木々は、寒い冬に備え 葉っぱと枝の連絡路を遮断して 葉っぱを落とします。
寒さが急に来ると 急にこの連絡路を遮断するので、葉っぱには糖分がいっぱい残ります。
それで、色付きが良くなります。
反対にゆっくり寒くなると 糖分は少ししか残らないので色鮮やかにはならないと言う事のようです。

色の違いは 糖分の種類によるもの かな?

こんなふうに思っていますが 見たわけではないので ご参考まで・・。

おにまん も糖分。色付くでしょうか?
美味しそう。
  • 2011-11-30 19:53
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C850] ごんごんごんぞうさま

紅葉のメカニズム、よくわかりました。
ありがとうございます(^^)
赤や黄色は糖分の色なのかな?
かき氷のシロップみたいですね。
今日の写真は、早い時期の紅葉です。
山影で急に冷えたのでしょうね。

おにまんの糖分は、私の皮下脂肪に変わるだけです(^▽^;)

[C851] nionさん

>葉のクロロフィルが分解されることから始まるということですが・・・・

僕の場合はそこまでも辿り着けませんね(泣
それだけも十分勉強になりました!

>今年の紅葉はあまり美しくないとの評判です。

僕も周りでも同じようなことを言っている人がいましたが
実際はどうなんでしょうね?
今年は撮影機会が殆ど無かったのでよくわかりませんが・・・・

おにまんって言うんですか?
恥ずかしながら知りませんでした(泣
美味しそうですね
  • 2011-11-30 22:53
  • toshi
  • URL
  • 編集

[C852] toshiさま

こんばんは♪
難しいことを書いていますけど、受け売りですから。
それに、調べたところですぐに抜けてしまうし、
調べたことがあるという思い出だけが残ります(:_;)

今日、京都の三千院辺りを通りましたが、
国道沿いのかえでがとてもきれいでした。
場所によって色付きがよくないのかもしれませんね。

おにまんは、サツマイモの角切りが入ったおやつですから
男性の方は苦手かもしれませんよ(^^)

[C853]

こんばんは!
葉、やはりとても美しくて目をひきます。
う~ん、何がだろうとしげしげながめて、
やっぱり、色合いと、あとは、規則性が
おもしろいのかな、と。
おにまん♪
お菓子として食べるの好きです^^
でも、作れるなんて、考えたこともないです~~(^^ゞ
  • 2011-11-30 23:48
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C854] 茜紫さま

こんにちは♪
規則性、そうですね、葉っぱにはいろいろと規則性がありますね。
それが近くからでも遠くからでも美しさとなっているんだなと思います。

おにまんは、初挑戦しました。
あまり料理は好きではないし、
めんどくさがりやで超手抜きなので、これは簡単でよかったです。
写真も茜紫さんのようにはうまく撮れなかったです (・・*)ゞ

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR