FC2ブログ

Entries

怪獣で遊んだ

今はおっちゃんになってしまった子ども達の、懐かしいおもちゃがたくさんでてきました。私の両親がせっせと買ってくれたおもちゃばかりです。その中の怪獣で、自称おばちゃんが遊んでみました。ウルトラ怪獣レッドキング vs ゴジラ怪獣ガイガン体長48m体重2万4000t vs 体長65m体重2万5000t骸骨怪獣レッドキング劣勢!!!!ウェーハッハ!!息子の工房で、汗タラタラと遊んでみました(^^;;;;;;...

五月の花

五月の記事を見返してみると、たくさん花が咲く5月にしては、数が少なかったです。畑や庭には毎日でているのですが、農婦の作業が忙し過ぎる。草引きとか、種まきとか、苗を育てたりとか、堆肥をつくったりとか、耕作とか、最近は随分と畑も賑わって来て、この雨でまたグッと大きく育つことと思います。が!比例して虫の多さ!田舎に嫁してきてウン十年、今では芋虫平気で手でつまむようになりましたよ。最近は夜盗虫の被害が激し...

鯉のぼり祭り

五月五日こどもの日。青空と東からのいい風が吹いているので、急遽鯉のぼり祭りを撮影してきました。混んでいます(^^)脇を通る国道477も、湖西バイパスから降りて来た車で渋滞です。その横をおばさんは、自転車で颯爽(上り坂よたよた)と帰りました。これは4月29日の写真。小学校のクラス別の鯉のぼり。色使いが、他の鯉のぼりと違いました。この日は、北北西の風で、鯉のぼりの向きが思う様にならなくて、青空は濃いのに全...

結晶

陶芸家の息子のテストピースです。鉱物釉でできる結晶模様。鉛だとか使っているのだと思います。食器には使えないので、オブジェや花器になっています。不思議な模様…。雪や霜の結晶にも似てる。これは、透明釉のひとつ。これは氷に近いかな。どの釉薬もまだまだ発展途上です。...

みのりの秋

最近、全然カメラを持って写真を撮る機会が無くて、記録写真としてスマホ写真ばかりになっています。今年も生姜を栽培しました。一個の種生姜から、こんなにりっぱなものが採れました。生姜を育てるために日影を作ってくれた里芋も収穫。自分で育てると、あまり好きではなかった里芋もおいしいと思う身勝手さ。新米を近江神宮に供えます。新米おにぎり。夥しく生ったデラウェアブドウでしたが、忙しくて採り忘れていました。ほとん...

夏の思い出 1

今夏は、色々と忙しくて、写真に真剣に向かう時間がとれませんでした。特に草との闘いが激しく、お盆に向けて必死で庭と家のまわりを草引きしました。その間は畑は放置状態で、今はびっくりするほど、畑がジャングルになっています。そしてきれいにした筈の庭もお盆から半月経っただけで、既に草がぼうぼうになりました。ほんまに悲しゅうなります。上の写真は、疲れきった気持ちを慰めてくれた、8月4日の夕焼けです。京都の四条...

金色絵の具

この絵の具を使って、仕事に勤しんでおります。これを始めてから分かったのは、パソコン仕事に馴れ過ぎて、手作業が下手くそになったこと(^^;;...

ビー玉

写真素材が無くて困った時の工房頼み。おしなべて男って、収集癖がある様な気がします。海で拾ったものとか、ビー玉とか、そういうものは、かわいらしいけど…。ものが大きいと邪魔です。これ以上はぐちになるので、やめておきます(^^;;...

テルボの建物

今日は、写真枚数が多いです。西の湖の水郷の傍、近江八幡市にある商業施設です。宮崎駿さんのアニメにでてきそうな形です。ちょっと不思議なので、写真に撮って帰りました。家に帰ってから調べたら、やっぱり藤森輝信さんの設計でした。藤森輝信さんと言えば、私にとって野生児「テルボ」のイメージと有名なタンポポハウスから後が無かったので、最近の作品は知りませんでした。自然派建築家ですものね。いつもの私らしく、建物全...

テストピース

陶芸釉薬のテストピースです。裏側に通し番号が書かれてあります。並んでいると、なんかきれい…。テストピースの棚。夥しい量です。耳かきのような匙で、釉薬の原料を量って調合しています。顔料を全く使わずに、鮮やかな色から深い色、金属のような色まで作りだすので、物質と火の関係って、すごい!と思います。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR