Entries

みのりの秋

最近、全然カメラを持って写真を撮る機会が無くて、記録写真としてスマホ写真ばかりになっています。今年も生姜を栽培しました。一個の種生姜から、こんなにりっぱなものが採れました。生姜を育てるために日影を作ってくれた里芋も収穫。自分で育てると、あまり好きではなかった里芋もおいしいと思う身勝手さ。新米を近江神宮に供えます。新米おにぎり。夥しく生ったデラウェアブドウでしたが、忙しくて採り忘れていました。ほとん...

夏の思い出 1

今夏は、色々と忙しくて、写真に真剣に向かう時間がとれませんでした。特に草との闘いが激しく、お盆に向けて必死で庭と家のまわりを草引きしました。その間は畑は放置状態で、今はびっくりするほど、畑がジャングルになっています。そしてきれいにした筈の庭もお盆から半月経っただけで、既に草がぼうぼうになりました。ほんまに悲しゅうなります。上の写真は、疲れきった気持ちを慰めてくれた、8月4日の夕焼けです。京都の四条...

金色絵の具

この絵の具を使って、仕事に勤しんでおります。これを始めてから分かったのは、パソコン仕事に馴れ過ぎて、手作業が下手くそになったこと(^^;;...

ビー玉

写真素材が無くて困った時の工房頼み。おしなべて男って、収集癖がある様な気がします。海で拾ったものとか、ビー玉とか、そういうものは、かわいらしいけど…。ものが大きいと邪魔です。これ以上はぐちになるので、やめておきます(^^;;...

テルボの建物

今日は、写真枚数が多いです。西の湖の水郷の傍、近江八幡市にある商業施設です。宮崎駿さんのアニメにでてきそうな形です。ちょっと不思議なので、写真に撮って帰りました。家に帰ってから調べたら、やっぱり藤森輝信さんの設計でした。藤森輝信さんと言えば、私にとって野生児「テルボ」のイメージと有名なタンポポハウスから後が無かったので、最近の作品は知りませんでした。自然派建築家ですものね。いつもの私らしく、建物全...

テストピース

陶芸釉薬のテストピースです。裏側に通し番号が書かれてあります。並んでいると、なんかきれい…。テストピースの棚。夥しい量です。耳かきのような匙で、釉薬の原料を量って調合しています。顔料を全く使わずに、鮮やかな色から深い色、金属のような色まで作りだすので、物質と火の関係って、すごい!と思います。...

日々のこと

18日やっとこさお小遣いがたまったので、昨年の9月以来の美容室に行きました。ソファに偉そうに座って順番待ちです。昔のキョンキョンみたいに短くという希望どおり、ショートカットになりましたヾ(≧▽≦)ノもちろん、若さはない…。19日宅配便の集荷場に行った帰りにぐるっと遠回り。伊香立の田んぼから比良山系を望みます。同じ日の夕方に見たNHK「猫の手かえるのしっぽ」に、同じ場所が出て来てびっくりしました。左遠くに見え...

バレンタインの日に

いつも行っている草津市立水生植物園に、「恋人の聖地」ができていました。あ、ぞうちゃんがこっち見てる(^^)/"わぁ、ひさしぶりやね(^^)パンダちゃんは、いつも大歓迎してくれるね。りすちゃん、ええ子にしてたか?そっか、そっか(^^)先に見てきたアクアリウムでできたレンズの曇りがとれていないのに気付いていなくて…ソフトフォーカスになってしまいました (ーー;)なので、クロスプロセスをかけてごまかし…垣根の冬椿の花びらを...

由美浜から

大津プリンスホテルです。風が強く、雪が散らつく中、大津プリンスホテルへ、恒例になったアールブリュットの展覧会を見てきました。沢山の刺激的な作家さん達の中でも、森田郷士さんのペンで描かれた人間像は、素晴らしかったです。http://www.no-ma.jp/?p=14478#artist熱気のある会場から、寒風吹きすさぶホテル横の由美浜へ立ち寄りました。明日は、とっても寒い琵琶湖の写真を。...

みずいろ

アイデアスケッチをするのに、久し振りに色鉛筆を出して来ました。昔から私はブルー系が好きだったようで、ブルー系が目立ちます。全部とても古いもので、一番古そうなのが、「みずいろ」と刻字してあるもの。おそらく私が小学生のときに買って貰った色鉛筆だと思います。この色鉛筆から記憶を辿ると、小学生時は、社会科の授業で、白地図に色を塗ったくらいしか使った覚えがありません。社会科は好きでしたが、ちょびちょび色を塗...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR