Entries

タンポポの花

園芸品種も野生の花も一緒くたのわたしの庭。タンポポも花盛りです。黄色い花は気分を明るくさせるので、大歓迎です。俯瞰して。虫瞰かな?これは大原のタンポポ。これは去年の写真です。シベのアップです。...

はこべとほとけのざ

はこべとほとけのざです。つぼみがかわいいです。なずなと背景の青いのは星の瞳。数日のことで、この花たちが咲いていた辺りは、ふきの葉だらけになりました。地下茎でどんどん増えるので、減らすのに手間がかかります。久々に庭の花を撮りました。種類別にアップしていくと、数日分できそうです。その前に写真の整理をしなくちゃ(^^;;...

ポピー

ポピーを2株、育ててみました。暖かくなってみるみる成長し、花を咲かせました。クレープペーパーの様な質感が面白いですね。しべもたくさん。でも、何より惹かれたのは、茎が奔放に曲がっていること。こんな感じに生けてみました。穴から潜望鏡の様に目を出している宇宙怪物みたいなイメージで(^0^)...

ムスカリ 2

ムスカリには色々と種類がありますが、私はこの色あいに弱いです。大好きっていうことで。しべがおしゃれだな。縞模様のこんな感じのキャンディがあった様な。...

京都大原で

2月3月と、多忙でなかなか母の元へ行けませんでしたが洗濯物を持って、昨日行ってきました。季節感の無い母に、中庭が見えるところへ連れて行くと、桜が咲いているのにびっくりしていました。椅子に座りながら、撮り貯めたiPadの写真を見せつつ、母の写真も撮りました。私がよく母の写真を撮るので、馴れたもので、ポーズをとってくれました。すぐに見せると、しわくちゃな顔に自分でも驚いて、「おゆきさん(母の母)にそっくり...

家の花

どうも最近、ブレ写真とかボケ写真が多いのは、年のせいだと思うのですが。そういう理由を前提にアップしますね。かわいい!と京都の花屋さんで買ったラナンキュラスです。鉢に植え替えた次の日は、大雪でした。かわいそうに雪を被ってしまい、傷んでしまいました。お日様が好きな植物らしいのですが、どうしたものかわからなくて、明るい工房に置いています。まだまだ咲いている蝋梅です。2階程の高木になってきて道にはみ出す様...

姫蔓蕎麦

姫蔓蕎麦はタデ科の植物ですが、咲く季節が他のタデ科とは少しずれていて、花の少なくなったこの季節を彩ってくれます。生えている場所が写真を撮りにくいところなので、道路にはみ出た部分を刈ってきたものを撮りました。こんな感じ。丸くて小さいものは、どうしてかわいいんでしょうね(^^)...

季節外れの矢車菊

こぼれ種で今時分に花を咲かせた矢車菊です。秋色がプラスされて、夏よりもしっとりとした感じがします。これも、こぼれ種で花を咲かせているディルです。料理に重宝しています。盛りの花ではないので華やかさはないですが、枯れた風景にひときわ目立ちます。...

昨日の庭で

秋明菊の花後、綿毛に雨の水滴がついていました。花が少なくなって、鮮やかな紅葉だけが庭を彩る季節です。このもみじが全部落ちたら、寂しい庭になってしまいます。パンジーを種から育てているのですが、発育が遅れて花もまだです。なので、ホームセンターに行くと、花苗を買いたい衝動に駆られます。...

里山のさんぽ 2

里山さんぽの目的のひとつ、竜胆の花を見ること。もう遅いかなと案じていましたが、たくさん咲いていました。棚田の畦や法面で、丈の高い草が刈られたところでよく見られました。草刈りを待って姿を現すのでしょうか。上から覗いてみました。「きれいやな〜」同じ場所で見られる小さな花、センブリです。今年は数が少なくて、咲いているのは見られません。こちらは時期が遅かったのかな。センブリのとても趣のある深い色が好きなの...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR