Entries

山里の花

マキノ町白谷の在所には、山からのきれいな水が流れる用水路があります。その脇の崖には、色々な花が咲いていました。私にとっては、夢にまで見る桃源郷です(^^)ピンクの猩々袴がたくさん!猩々袴でも、少しずつ色が違います。いわ梨の花。小さな実が熟すと梨のような味だそうです。かわいいすみれっ娘。りっぱなヒカゲカズラ。持って帰りたかったです。濃いすみれっ娘。踊り子もたくさん(^^)...

西日に咲く梅

毎年、同じ木を同じテーマで撮っています。全く代わり映えがしませんし、進歩もしてない…。特に今年は、花付きが悪いから賑やかにも撮れませんでした。でも、西日に輝く花は、相変わらずかわいかったです。いくつ実がとれるかな。去年は、たくさん咲いて10個余りでした(^^;;(全然世話しないから…)冷凍しておいて、他に冷凍したものを合わせて、年末に梅シロップにしました。そろそろジュースが飲みたくなる季節なので、楽しん...

ルッコラの花

ルッコラに花が咲きました。十字の花には趣があって、好きな花です。紫の水菜と海藻のサラダの色合いがあんまり美味しそうでなかったので、花をのせてみました。食べ物じゃないみたいになりました(^^;;...

木の花

垣根の藪椿です。背景の緑は、マサキ。色々な木を混植した垣根は、びしっとしたところがなくてトリマーを操る人も、まあるく刈るからしまりがありません。スパイシーな沈丁花の香りが好きです。沈丁花の上には、山茱萸の木。ひどく傷んできた倉庫の前に植わっています。家も住人も年をとって、ボロッ、ヨレッとなってきました。かろうじて、木の花は毎年花を咲かせて、華やかにボロ家を隠してくれます。...

薄暮の梅

夕ご飯のこしらえをしていたら、窓の外に梅の花がぼんやりとみえました。とうちゃん作の冬の名残の大根を、炊いている最中です。とうちゃんが野良仕事から帰ってきた軽トラの音がしてきました。さてと、大根の炊いたんの他になにつくろかなぁ(^^)感度をいっぱいあげて、露出オーバーにして撮りました。...

忘れな草

秋に種まきして育てた忘れな草に、花が咲き始めました。種のパッケージ写真の花色が濃い青で、それに惹かれました。咲いてみたら、思った通りの濃い青(^^)バックに咲いているシラービフォリアと同じ位の青さです。忘れな草は、種の発芽率が良くて、生育も良いお花です。たくさん苗が出来過ぎて、通り道にずっと植えてみました。寒の戻りもあったりと、青い花が寒そうにしている様子がちょっとかわいそうです。...

庭の青い花

去年の秋に、青い花を選んで植えてみました。シラービフォリアというそうです。思ったより小さな花でした。忘れな草の株の間に植えたため、目立たないこと…。そろそろ庭に彩りがでてきました(^^)色が無いのに飽き飽きしていたのです。...

ミモザ

たまごの黄身をまぶしたような花。大好きな漫画家、吉田秋生さんの初期の作品「カリフォルニア物語」にでてくるミモザ。ミモザの庭で、幼い主人公がお兄さんとかくれんぼをしているシーンに、たまごの黄身をまぶしたようなと、書かれてあった気がします。陽光の明るい庭の設定なのに、胸が痛くなる切ないシーンでした。大阪のアパートで一人暮らしをしていた頃、読みふけっていた思い出が蘇ります。前記事の松ぼっくりと一緒に入れ...

風にふるえた花

藪椿傷んだお花ばかりでした。シモツケの実(?)ギョリュウバイニュージーランドやオーストラリアに分布する花で、マヌカハニーは、この花の蜜だそうですよ。この花も傷んでますね。地面に咲く小さな花。名前はわかりません。ご存知の方、教えて下さい。水生植物園「みずの森」は、琵琶湖の烏丸半島にある小さな植物園です。花の種類も少なくて、繁みがあまりないので、吹きっさらしです。閑散とした園で、風にふるえるけなげな花...

ポピー

寒風にさらされながら咲くポピー。咲く時期をずらして育てられた花なのでしょうね。温かそうな帽子( ,,>з...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR