Entries

庭の青い花

去年の秋に、青い花を選んで植えてみました。シラービフォリアというそうです。思ったより小さな花でした。忘れな草の株の間に植えたため、目立たないこと…。そろそろ庭に彩りがでてきました(^^)色が無いのに飽き飽きしていたのです。...

ミモザ

たまごの黄身をまぶしたような花。大好きな漫画家、吉田秋生さんの初期の作品「カリフォルニア物語」にでてくるミモザ。ミモザの庭で、幼い主人公がお兄さんとかくれんぼをしているシーンに、たまごの黄身をまぶしたようなと、書かれてあった気がします。陽光の明るい庭の設定なのに、胸が痛くなる切ないシーンでした。大阪のアパートで一人暮らしをしていた頃、読みふけっていた思い出が蘇ります。前記事の松ぼっくりと一緒に入れ...

風にふるえた花

藪椿傷んだお花ばかりでした。シモツケの実(?)ギョリュウバイニュージーランドやオーストラリアに分布する花で、マヌカハニーは、この花の蜜だそうですよ。この花も傷んでますね。地面に咲く小さな花。名前はわかりません。ご存知の方、教えて下さい。水生植物園「みずの森」は、琵琶湖の烏丸半島にある小さな植物園です。花の種類も少なくて、繁みがあまりないので、吹きっさらしです。閑散とした園で、風にふるえるけなげな花...

ポピー

寒風にさらされながら咲くポピー。咲く時期をずらして育てられた花なのでしょうね。温かそうな帽子( ,,>з...

プリムラ

好きな色です。一気に春が来たみたいな色(^^)濃い紫も捨て難い…。かわいい色なので、全部アップしました(^^)...

エリカ

曇ったレンズに気付かずに撮ったエリカです。「今日は目が疲れているんかな」と思い、レンズが曇っているとは全く思わなかったです (・・;).レンズを疑わずに、自分の目を疑うということは、最近の老化現象の進み方に気を取られてるということかな。さかさエナガちゃん。やはり曇ったままのレンズです。盛大に鳥ミングしてます。...

ギュゥッ

ギュゥッと力がはいってます。これから少しずつ綻んでいくのですね。●ずっと右肩が痛くて、これは五十肩に違いないと思っていたのですが、とうとう我慢しきれずにお医者さんに行って来ました。診断は、石灰沈着症でした。レントゲン写真に、素人目でみても大きなかたまりが2こ写ってました。治療らしいことはなくて、湿布薬で痛みを軽減さすことと、温めることしかないようです。握力は、右7、左20。右をかばうせいか、左まで...

アイスチューリップ

バレンタインデーだったので、アイスチューリップは「愛すチューリップ?」と思いましたが。以下、植物園の説明「アイスチューリップは、チューリップの球根を冷凍処理し、外気温との温度差により冬を疑似体験させ、その温度差により開花時期を調整させたものです。春に咲くチューリップの開花期間は1週間ていどですが、アイスチューリップは12℃以下の冬だと花弁が開ききらずつぼみの状態が長く続くため、1ヶ月存後開花が楽し...

温室の植物

温室の植物、温かい色の花が多かったです。同じ様な切り取り方ばかりで、にたりよったりになりました。アクアリウムなので、湿気が多く、カメラはすぐに曇ります。私の顔にも汗が流れました。服の中まで汗びっしょりで、アクアリウムから外にでるのが憚れるほどでした。(花の名前を確認するのは、パスしました。)...

春よこい ♩

キャンディタフトとレースフラワーで、「春よこい ♩」です。寒いせいか、あまり傷むこともなく咲き続けています。この記事を書いたのは、真夜中。(予約投稿)外は、雨から変わったボタ雪が降り続いています。花器も生け方ももうひとつですが…(^^;;こんな感じで奔放に咲いています。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR