FC2ブログ

Entries

雨の琵琶湖

土砂降りの日曜日。良いお天気ならば、畑作業に勤しむとうちゃんですが、さすがにこの雨では無理と言うことで、ドライブに行ってきました。いつもの湖西を北上するコースで、新旭まで行きました。カバンに入れっぱなしの筈のGRが何故か行方不明で、仕方がないのでスマホ写真を、アプリで加工しました。タップンタップンと水が動いています。私が長靴を履いて、浜をウロウロ探検している間、とうちゃんは車の中で私を気長に待ってく...

和邇浜

琵琶湖の和邇浜です。湖北は雪模様。こんなに寒い日でも釣りをする人がおられます。写真を撮る人、釣りをする人をからかうように、とんびが飛びまわっていました。気持ち良さそう・・・・比良山系は雪景色。あのてっぺんにできたびわ湖テラスへは、まだ行ったことがありません。こんな青空で青い湖面だときれいな眺望でしょうね。GR3の3枚をつないでみました。これは別の日。雲の切れ間になっていたので、出先から浜へ直行してみ...

ちょっと琵琶湖

ちょっと琵琶湖に寄りました。野洲市の吉川公園から見た守山市のマンション。比良山系。少し冠雪しています。(画面が少し大きくなります。)この日の運転手。風は強いけど、暖かい日でした。...

浜大津港にて 3

びわ湖フローティングスクールの船、うみのこです。停船していました。こちらはビアンカ。観光船です。うみのこには、二度乗船したことがあります。うちの子も、小学校四年に宿泊学習しています。貴重な経験をさせてもらいました。この船は昭和58年就航で、来年の四月には新しい船に変わるそうです。昭和58年ということで、すっかり忘れていたことを思い出しました。ちょうど長男がお腹にいた頃のことで、うみのこの船内に掲げるお...

白鬚神社

琵琶湖に浮かぶ白鬚神社鳥居。今年の夏のドライブの始まりは、恒例の白鬚神社で旅の安全祈願と参加できなかった子の健康祈願をしました。その場で、インスタグラムにアップしたら、すぐにSUPスクールの方のフォローがありました。どうやって見つけるんでしょう?ふしぎ〜。私もちょっとSUPしてみたいです(^^)ちょいばぁさんでもできますか〜?...

霧の浜

白鬚神社から今津の浜まで北上しました。どこを見渡しても、琵琶湖は霧だらけです。ここから北は、お天気なら桜で有名な海津が見えるかと思いますが、霧で全く見えません。東の方を見ています。ふと気付いたら、山の方から湖に霧が流れているのが見えました。倍率を高めてみました。湖面が見えません。北の方角も霧が深くなっていました。雨が降って来たので、次の所へ向かいました。...

白鬚神社の鳥居

滋賀県高島市にある白鬚神社の鳥居です。昨日は、霧の中に立っていました。クロスプロセスで撮ってみました。カメラさんにおまかせで。ハイコントラスト白黒で。肩を痛めているので、遠出するときは、息子からのお下がりのGRばかりになりました。一眼レフにしてもGRにしても、使い手は下手っぴには違いないので、どちらでもいいかと思います(^^;;明日の記事は、少し北上した今津の浜の写真を。...

春のうみ

春の淡海(おうみ)です。「それでね、〇〇が魔法使いなんだよぅ。」などといいながら、砂遊びをする子。そばでおかあさんが、「へぇ、そうなのぉ」とやさしくあいづちを。たちやなぎが芽吹いて風に揺れてます。びわ湖放送では、「淡い海の人だから〜」というCMが流れます。淡海人でアミンチュと読むそうな。わたしもアミンチュになって30数年たちました。...

浜の落とし物と菜の花

3月2日にらこささん母娘さんと一緒に行った琵琶湖の浜です。「ボール1」びわ湖のなぎさ公園水泳場で見かけたもの。「ボール2」2個も見つけたけど、3個目4個目はなくて、フォアボールにはなりませんでした。これは以前にも撮った覚えがある…。私が砂の上ばかりを撮っている間に、曇り、ときどき写真日和のらこささんは、びわ湖にカメラを向けておられました。らこささんも娘さんも、「これ海じゃないよね」とびわ湖の大きさに...

車窓から 西の湖

西の湖は、琵琶湖の周囲に数ある内湖の中では、一番大きいです。調べたら222haありました。そのうちのおよそ半分に葦が育っているそうです。葦原の中で刈り取っておられる男性が数人おられました。バス釣りをしている方々も。西の湖ではありませんが、私の住む大津市内の湖岸で、今週の11日(土)夜7時にヨシたいまつ一斉点火があります。ほんの短い間の燃焼ですが、なかなか味わいがありますよ。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR