fc2ブログ

Entries

霜活 2021の3

私の大の苦手、蝶みたいな霜がたくさんついていました。アメリカの、蝶が群がる木を思い起こしました。これは霜やで霜!って自分で納得させんと蝶にしか見えなくなるから困りました。...

霜活 2021の2

倒れた里芋の葉に霜がびっしりつきましたもう少し大きく撮りたいのですが、私のカメラとレンズではこれが限界です...

霜活 2021年の1

寒菊に着いた霜矢車菊真冬でも咲いてくれていて、供花に重宝していましたが、雪と霜であかんように生りました。苔白い葉牡丹赤い葉牡丹霜活とは、SNSにあげる霜を撮る活動のことです。後2回、続けます。...

霜活 3

芽キャベツの葉の上の氷にも霜がついていました。縞模様につくのが面白いね。琵琶湖の湖西にも雪が積もりました。雪颪が吹いて、あばら屋が揺れています。ここの地面の雪は消えたけど、京都へ行く途中越えはちょっと怖いかな。どうだろう、思いのほか積もっていないかもしれないね。でも運転下手だから、予定変更して今日は家で静かにしています。...

霜活 2

キャベツに降りた霜です。砂糖をまぶしたようです。ヒューバーヒューに降りた霜。こういう霜の出来方は、結晶の上に結晶が繋いでいて、長いのができるんでしょうね。水の性質のひとつだ。おもしろいです。...

霜活 1

この冬になってようやっと撮影するのに良い霜が降りました。セントジョンズワートの霜です。霜が解けてる部分。下手な鉄砲で撮ってみたけど、どこにピントが合っているのか…。セントジョンズワートは、心をリラックスさせるハーブ、らしいのですが、まだ使ったことがないです。使わなくて済んでいるということでしょうかね(^^)これは、星の瞳かハコベか、どちらか。どちらも生えている場所なのでよくわかりません。近くに青い花が...

庭の霜 色々

今日は、無駄にたくさん写真があります。うちの庭はガーデニングというようなおしゃれなものでは絶対無く、特に冬になるとただの汚い庭になります。でも、こうして霜が一面に降りる時は、そこそこきれいになります。桧の生け垣にも霜。キラキラしてます。南天は凍り付いています。柿のへたにも。フキの枯れ葉とへびいちご。堆肥コンポストの蓋。南天の葉を拡大しました。...

苔の霜

9日金曜日は、冷え込みが厳しかった様で朝起きたら、庭が真っ白でした。柿の古木の枝にも霜がびっしりとつき、枝にはりついた苔も霜の服を着ていました。霜がつくのは、地面の上からせいぜい1mくらいまでをよく見ますが、この日は、小屋の屋根に繁る葉っぱまで白かったです。我が家でこれだけ白いのですから寒い地方だともっと真っ白だろうな、冷え込んでいるだろうなと思いました。夢中で撮ったのですが、寒過ぎて満足するまで...

FROSTY 4

霜では無いけど、同じ朝にできていたアイスドロップです。小菊の霜。最後の一枚。枯れた里芋の葉にビッシリと霜がついていて、これを撮るのに夢中になりました。気づいたら、膝がびっしょりと濡れていました(^^;;;ひさびさのことでした。もう少し接写できる機材が欲しいと思いました。...

FROSTY 3

クラリーセージの葉についた霜です。枯れた里芋の葉についた霜。小菊の霜。とけています。やっと昨日、年賀状を出しました。かわいい犬のイラストを描こうと思ったのですが、楽しい気分でないとかわいく描けないみたいで、結局、いつもの私になりました。創作意欲のベクトルの向きを、変えたい気分です。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR