Entries

水引草とか

水引草も毎年同じ場所でたくさん咲きます。少し引いて撮ってみました。色々な草花がごちゃ混ぜに生えています。手入れのできていないmy花壇には、ポイ捨てのペットボトルがよくみつかります(>...

百日草とか

背景は秋明菊です。百日草のピンクは派手です。ツリガネニンジンもまだ咲いています。紫の色が濃くなってきた気がします。エノコログサも滴を帯びて、重たそうです(^^)野菜の中に生えていたら容赦なく抜きますが、花の中にあると、残してしまいたくなるかわいさがあります。...

庭の彼岸花 5

28日の木曜日に、雨が降ったので、彼岸花の滴を撮ってみました。似た様な写真ですが、気持ち、ぐっしょりとなって下さい(^^;;以上が、庭の彼岸花でした。下の4点は、北側のおうちの彼岸花。ちょうど目線の石垣の上に咲いていました。なかなか一眼レフを持って写真を撮る余裕が無いのですが、久々のしっとりとした雨がうれしくて、家の周りをうろついて写真を撮ってみました。花写真、続けて投稿できそうです。よろしければ明日以...

つりがねにんじん

今年もたくさんつりがねにんじんが咲きました。雨が降らないとブログに書いた直後に、雨が降って来ました。最近の雨は、一旦降り出すと、もういいから!って言いたくなる降り方ばかり。情緒のある降り方を忘れてしまいそうです。いっぱい雨滴をつけて、かわいいね(^^)...

野薊

傍に植えたタイワンホトトギスの勢いに負けて、ひょろりんとしている今年の庭の野薊です。毎年、じゃまなくらいとげとげ葉っぱを繁らせていたのに、今年は、花もいつもより儚げな気がします。大切な友である野薊。タイワンホトトギスには、少し遠慮してもらうよう、野薊の株の周りを整理してみます。...

綿毛の滴

私の機材は上等ではないので、スキッと撮れないのですが、老眼には見えない水滴を写せるとものすごく得をした気分になります(^^)...

キンセンカ 水の器

キンセンカにたまった雨粒を写してみました。まだ広がっていないと、雨粒を受けるうつわになります。秋に種まきして、たくさん植えましたが、成長があまり良く無くてうどんこ病にかかってしまいました。無農薬有機栽培を目指している私の畑ですので、もう仕方がないですね。そろそろお花も終わりになってきました。また、来年用に種を採っておきましょう(^^)...

ゆすらうめの雫

昨日のつづきゆすらうめの花見酒をしていたとうちゃん、やおらコップを持つ手を鎌に変えて、ふら〜よた〜とゆすらうめに行き、花見の邪魔になっていた違う木の枝を刈りました、それはええのやけど、「とうちゃん!花、踏んでる!!」私が植えているビオラと忘れな草の花を、踏んづけてました。それなのに、とうちゃんの言い訳は「花か草か、わからへん!」“わからんかったら聞け!”“お酒を飲んだら、鎌持つな!”私の心の声でした。...

雨のシラービフォリア

春雨というには強い雨脚で、少し体を動かしたら汗をかきます。日中、ハイネック一枚の服で過ごしました。このまま、暖かくなっていくのでしょうか。気温の変化についていけないです。皆様も体調を崩しません様に…。...

菜花の滴

前日の雨滴を撮るには遅過ぎる時間帯でした。蒸発しないで残っているのを、レンズで探さなければ見つからなかったひと粒滴です。おひたし、スパゲティ、漬け物と、楽しんでいただいてきた菜花。少し食べ飽きてきて花蕾を採らないでいたら、きれいな花になっていました。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR