Entries

白い塀

この写真は、去年にアップした「白いドア」シリーズと同じ日に撮ったものです。毎年、今時分になると写真が枯渇しているみたいで、去年の記事も、昔の作品を引っ張り出していました。...

雪の大原

「雪の大原の里」コンデジ写真を2枚合成して、水彩画調にしてみました。(サムネイルでは小さいので、よろしければクリック拡大してください。幅1800ピクセルにしました。たいしたものではありませんが…。)...

かぼちゃ

草間弥生さんのかぼちゃを思い起こす形だったので、色合いを真似してみました。草間さんのかぼちゃは、もっとすわりがいいですけど。細長い形の島かぼちゃを植えた筈なのに、細長いのより、こんな菊になったかぼちゃの方が多く採れて。これも島かぼちゃなんでしょう。今年、かぼちゃが不作でした。とれたかぼちゃの殆どは、義母が消費してくれています。...

乳鉢とガラス瓶

ゴーリゴーリと夜な夜な音を出している乳鉢。早朝には、出番を終えて3つ揃って端座してます。高さ10センチ足らずの小壜の中の水草。何ヶ月もこの中で暮らしているけど、腐りもせずに何の変化もないように見えます。...

姉小路通

京都、姉小路通河原町東入ル天性寺前町です。ここは天性寺の土塀で、弁慶の住居跡があるようです。人出が多い寺町や河原町辺りですが、この道はあまり人が通らないため、気軽に写真が撮れます。このまま進んで行って、河原町でバスに乗って帰ります。...

ベタッ!

今日もでた!家の窓に住まうヤモリ君です。ベタッとスライム化させました。(下の写真は、ちょっと大きくなります。)...

まくわうりとかぼちゃ

最後の収穫だったこぶりのまくわうりです。少しみずくさかったです。バーバパパみたいなかぼちゃ。目を描こうかと思ったけど、やめました(^^;;...

すだちと柿

葉っぱの表と裏。今年もたくさん採れたので、産直売所に出荷しました。パックにかわいいすだちちゃんシールを貼ったせいか、全部売れました(^^)vすだちは忍者みたいですよ。全部採ったと思ったのに、かくれすだちがたくさんありました。毎日、お風呂上がりにすだちを絞った炭酸水を飲んでます。我が家の一番年寄り、くぼ柿です。素朴な甘さの懐かしい味ですよ。大量発生したイラガにも負けずに、実ってくれました。とうちゃんが、...

生姜と茗荷

今年初めて生姜を栽培してみました。そこそこ大きいのができました。水やりを頑張った甲斐があります。茎のように見えるところは、葉柄が重なっているだけで、剥いていったらなくなります。面白いです。生姜の隣りには、勝手に生えて来たおくての茗荷があります。何かを植えた時にひっついて紛れ込んできたのかも。今年も大きなのがたくさんとれたので、色々と楽しんでいただいています。...

野焼き

画像をクリックすると、少し大きくなります。京都からの帰り道、ちょうど大原の里辺りまで来ると、ほっこりとして気が抜けます。あともう15キロ運転をしなければいけないのですが、眠気に襲われます。この日も眠くて注意散漫の運転中に、ふと野焼きの煙が見えました。何を燃やしているのか、白い煙がたなびいていました。近くのコンビニに入って、眠気覚ましの酸っぱいグミを買い、駐車場でもぐもぐしながら、レジで見かけた男性が...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR