Entries

旅レタス

このレタスは、旅レタスです。どういうことかというと…昨年、トラクターを家の脇で落とした土に種がついていたのか、石ころだらけのところにひとつ芽を出していました。それが徒長し、花が咲き、すぐ近くにあったステビアの鉢に倒れました。ある日、たくさんの芽がステビアの鉢を覆っているのに気づき、「レタスかな…?」と様子を見ることにしました。ある程度育ったもの見たら、やはりレタスだったので、これ幸いとプランターに植...

コップ一杯のミニトマト

雪が降ったり、霜が降りたりして、とうとうトマトの木がとろけてしまいました。そこで、青いトマトがたくさんなっているのを摘んできました。ミニトマトを試しに食べてみたら、いつまでも舌に残る酸いえぐみがありました。これをピクルスにできるか実験中です。大きな加工用のトマトも採って来ました。全部青いトマトです。青トマトレシピをネットで調べたら、色々とありました。ピクルスはもちろん、ジャムフライぬか漬けコンポー...

かぼちゃと壷

作品「かぼちゃと壷」(^^)玄関には、陶芸作品を飾る棚を設えています。その棚の下に、とうちゃんの作品、かぼちゃがいつの間にかゴロゴロと置いてありました。...

ミニトマト

食べると、お日様パワーがみなぎります(^^)色々な種類のミニトマトです。そのまま食べておいしいのは、真ん中の小さいオレンジ色と細長い赤いトマトです。...

パープル

「きれいやな」「こんなきれいなもんが泥の中から生まれてくるんやな」くわいを収穫してきた子が、つくづくと眺めて言ったことばでした。それに答えて、茶色の薄皮を掃除をしてから、くわいを撮ってみました。私は、この小さな塊茎に、食べ物素材という分類よりも生き物という生々しさを強く感じました。...

美芋

安納芋の美芋(^^)ちょっとねじれた姿が美しい…。ねじれの意味は、何があるのでしょうか。ドリルみたいに地中を進んでいく訳ではないし…。これも水の性質が関係しているのかな。(^^)初夏に600本植えたサツマイモを、9月からずっと泥落としに勤しんでいます。零細農家ですから、もちろん手でごしごし洗っています。全部まともに採れたら、ものすごい量になるところですが、動物にかじられたのが多くて、そういうお芋は自営本能が...

籠に入れた果菜

秋冬の野菜の植え付けが、始まる時期になりました。草ぼうぼうの畑では、それができないので、まずは場所作りからですが…。男達に頑張ってもらいます(^^)...

赤色と黄色の果菜

これぐらいならひとりでペロリンコです。...

黄色と緑色の果菜

私の夏のおやつ、まくわうりです。記念撮影させました。後列右端が、わたしっぽい。きゅうりの切り口です。ひと夏を、健康に過ごさせてくれたお野菜と、作ってくれた家人×2に、感謝を込めて(^^)明日、明後日と続けます。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR