Entries

松ぼっくりと蕗の薹

琵琶湖の浜辺で拾ってきた大きめ松ぼっくりと、庭の蕗の薹を我流でガサガサと生けてみました。(もう一個、枝先についていたらかっこうよかったのにな。)らこささんの娘さんも、浜の松林で拾っておられたましたよ。どんな風に飾っておられるんでしょうね。とげとげつきの松ぼっくり。大き過ぎる蕗の薹なので、食べようとは思いませんが、庭にあると映えます(^^)...

秋を飾る

畑のレモンバームの葉が紫色になっていたのを摘んできて、その他にも摘んで飾ってみました。小菊2種黄色のタンジーの花ぶどうの葉もみじみそはぎの葉やぶらんの黒い実こういうことをしていると、体調が悪くても気分がよくなります。...

秋の色

midori-yaさんが下さった海棠の赤い実と雪柳に家の庭のものを加えてみました。小菊、洋種山牛蒡、桔梗の黄葉、メドーセージ和風の壷に賑やかに入れてみましたが、洋風の背の高い花瓶に雪柳と海棠だけで、ミニマムに入れた方が、おしゃれだったかも。それとも、暖色系で纏めた方が良かったかも。プロが手直ししてくれたら、少しは見られる様になるでしょうねぇ。...

ドライフラワーを生けてみた

バンクシアの実と庭のエキナセアと唐辛子バンクシアは、オーストラリアの花木で、山火事のときに実がはぜて種が落ちるのだそうです。ひとめみて、おしゃべりしているみたいと思いました。(続き部分に拡大写真があります。)ハニーディップみたいな枝は、名前を忘れました。面白過ぎて、扱うのが難しいです。どうしたらいいんでしょ。後は、ユーカリと、庭の最後の1本、秋色紫陽花。 ドライフラワーを購入したのは、花と欧風料理...

花遊び 百日草とリコリス 2

株ごと引き抜いた百日草とリコリスだけでよかったのですが、草刈りで間引いた水引草と、雨で倒れたタンジーももったいないので足してみました。ついでに密やかに咲いていた白萩を加えたら、とりとめなくなりました。義父が塗った漆喰の壁は、素人らしくて面白いのだけど、埃がたまりやすいのが難点です。フォトショップの絆創膏ツールでは誤摩化しきれなくなりました。水とブラシでゴシゴシ洗った方がいいと思います(^^;;...

花遊び 百日草とリコリス 1

夏の間、絶え間なく咲いて、供花になってくれた百日草と草まみれの中で咲いていたリコリスです。畑で大きくなり過ぎた百日草の株を全部抜きました。その中のまだきれいに咲いていた花を、花瓶に生けてみました。また来年、会えるといいね。...

花遊び 百日草と多肉植物

畑に植えた百日草がたくさん咲きました。今年はキャンディミックスというのを種から育てました。サクマドロップスみたいです。間にさした千日紅は、ストロベリーフィールズといいます。どちらも名前があまったるいですね。多肉植物が流行っているので、私も植えてみました。アロエとハルオチアの仲間です。土が見えるのは残念な感じです。...

甘茶を飾る

6月半ばの写真です。7月に入ってからは、赤い色になってしまった甘茶の花もこの頃は、淡い色で優しげでした。他の紫陽花も色褪せてきましたよ。ついでに…これも。悦に入って生けてみたけど、写真では思ったようにはなりませんでした。昨日の記事のジップラインに一緒に飛んでくれる人募集では、絶賛応募が約1名!もいらっしゃいました。ありがとうございました。これにて応募は締め切らせていただきます(^^)...

花遊び 雪花詰草

背丈が大きくなり過ぎて、奔放な姿になってしまった雪花詰草を入れてみました。(大きくなります)いつも見ていただきありがとうございます。毎日くたくたで、なかなか訪問が叶いません。もうしばらくの間、訪問をゆっくりペースにします。...

西日の矢車菊

西日は、美人(花)をもっと美人に見せてくれます(^^)ここに私も並んだら…という妄想はやめておきます。昨日、美容院に行きました。さっぱりベリーショートにしました。ちょっと垂れた丸顔全開です(^^)「これはむくんでいるからだ」という言い訳が通用しなくなりました。年くったなぁと数えてみたら、偶然にも今日でブログ6年目突入でした。変わらずおつきあいして下さる方々、ありがとうございます。新しく訪問して下さる方々、...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR