fc2ブログ

Entries

キラキラ

この水たまりは、以前の記事ドラム缶と同じです。そしてこのキラキラは、何だと思いますか?スチールたわしです。誰かが置きっぱなしにしたものです。昨晩、この記事を書いて予約保存したけれど、どこかに行ってしまいました。どこにいっちゃったのか、再度作り直しました。今日は、モニタの調子が悪いので伺えないかもしれません。ひとつ調子が悪いと次々と悪くなります。伝染しているみたいです。...

土砂降り

樋からあふれる雨。軒下でずっと眺めていたら足元がずくたんぼ。...

雨だれ

雨だれのはね返りが面白いので撮ってみた。狙い定めた一定のところに落ちてこない・・・なので簡単なGIFアニメにしてみた。位置がずれていてガチャガチャしてるし。三脚で写せば良かった・・・(^▽^;)こうゆうとこが、「あんたはんの性格なぁ、最近になってわかったんやけど。いっつも肝心なとこがええ加減なんや。」と言われる所以。今更そんなん言われてもなぁ・・・続きに、今日びわ湖に行きました。...

まゆまろと梅雨入り

国民文化祭・京都2011のキャラクター「まゆまろ」です。繭からデザインされています。ちょっとぎょっとしました。↓クリックすると少し大きくなります。たまには横向き写真先日、友人が出品している写真展「京都丹平展」を見に京都文化博物館にでかけました。(まゆまろは博物館の中庭テラスにいました。)家族の世話でなかなか外出ができなくなってきていますが、これは絶対外せないと頑張りました。友人は鳥取の海で撮った「荒波...

ドラム缶

義父のコレクション庭に放置のドラム缶...

青竹

柿の木に青竹立てかけた(^^)門松用に義弟が採ってきた青竹だけれど使わないまま、柿の木に立てかけてある。春の雨に打たれて面白い模様ができていた。...

点・線・面

ウキクサ「点」とフトイ「線」、スイレン「面」が混沌としていたのを見たら、ふとカンディンスキーの本の題名「点・線・面」を思い出しました。残念ながら、難しい本だったのでタイトルだけみて棚に戻しました。(^▽^;)雨上がりのムッとした日中。殿様蛙の日光浴を邪魔しました。「ボチャン・・・」(9月17日撮影)...

驟雨(しゅうう)

驟雨は、急に降り出し、強弱の激しい変化を繰り返しながら、急に降り止む雨。(大辞林)昔からある雨の名前なんでしょうが、最近の雨の降り方は、これしかないという降り方ですね。空もイライラしているんでしょうか?秋を静かに招き入れる雨が恋しいです。雨の境界線を初めて見たのは最近になってからです。シャワーから出たときのようにピタッと雨粒が無くなったので思わず振り返った程です。写真は上から見る間に雲に覆われてき...

雨のもようと星草

はしり雨星草波紋一瞬の風...

昨日の雨 雨の撮り方

昨日は雨を撮るのが楽しい日でした。びしょ濡れになってカメラをかばいながら撮りました。雨を撮るのに、雨そのものを撮る場合と雨の落ちた水面を撮る場合があります。雨そのものは撮ったことがなかったので昨日は挑戦してみました。結果はご覧の通り。ハーブばかりを植え込んだ庭の一角を撮りましたが何を撮りたいのかわからないものになりました。友人に“雨の撮り方”を聞いたら●三脚を使って絞る●感度をおもいきり上げる●ストロ...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR