fc2ブログ

Entries

虫食いの葉影

デラウェアの葉っぱです。虫食いが影絵になっていました。影絵制作者は、こやつです。背中の水滴を撮りたかったんですが。(ブレてしまいました。)晩になったら家の中に入ってきてブンブン飛び回るうるさい虫です。捕獲後は、厳重に包んでゴミ箱行きです。1枚の葉っぱを食べ切るっていうことをしないんですね。お行儀が悪い・・・。...

デラウェア

光があたっている粒が半透明に輝いていました。木成りの干しぶどう・・・ (-_-;)自分を見るような・・・このままでも美味しそうな色だけどな。イソップ童話の「酸っぱいぶどう」を思い出しました。きつねがをぶどうをとろうと飛び上がるんだけど、届かないのがくやしくてこのぶどうは酸っぱいにちがいないと負け惜しみをいうお話しです。Sour Grapes 酸っぱいぶどうは「負け惜しみ」という意味だそうですよ。たびたびきつねさんに...

ナワシロイチゴ

小鳥の落とし物から発芽した木苺です。今年はたくさん実がなりました。花の写真は5月のものです。凍らせてヨーグルトの友にしました。...

ぶどうの穴

虫食いの穴向こう側(^^;)このままいけば大豊作!になるかな。楽しみです。ぶどうの木の下に、露草が咲いていました。...

柚(ゆう)

お隣から柚をもらいました。まずは記念撮影。くたびれた食卓と柚。この後、しぼったジュースは蜂蜜と合わせて冷蔵庫へ。種は、ホワイトリカーにつけて私の化粧水へ。(成功するかなぁ)皮は、さっとゆがき蜂蜜と合わせてゆず茶にしました。今日、茜紫さんに教えてもらった柿のジャムをつくりました。...

猿以下

これは毬栗のとげとげです。毬栗をじっくりと見たことがなかったのですが、思ったより奔放なとげでした。この栗は、野良仕事帰りの父ちゃんのお土産です。どこで拾ってきたん?と聞くと「○○で」といいます。○○というと、私がよく通る道筋にあります。この時期、道ばたで他府県ナンバーが車を止めて栗拾いをしている危険な場所です。「でも、それって誰か所有者があるんとちがうん?」というと、それには答えずに「猿がな」と話し始...

梅星

今年も梅を漬けた。その前に記念撮影。あまずっぱい水球。...

ピリリの小粒

今年も山椒の実がたくさんとれたよ。冷凍して年中使います。...

一粒だけ

10月2日のクランベリー10月22日のクランベリー10月28日のクランベリー(手ぶれしてます)今年は鉢のクランベリーの花が沢山咲きました。結実したものの、10月にはたった1個に減りました。1個ではどうしようもなく写真に撮るのみです。小さな実は、果実という形になった季節の雫ではないかなと思いました。...

落柿

「水のうつわ」(adobe Bridgeのプレビュー画面をスクリーンショットした画像)8月19日から9月17日まで落下した柿を撮り続けました。9月20日頃にひっくり返してみたら果皮しか残っていませんでした。それから1週間、そのまま放っておいた柿は、雨水が溜まって水のうつわになっていました。柿がころころの次は、これ。どんぐりころころです。京都紫野大徳寺の石畳で。携帯写真です。続きがあります。近江八幡で撮った変写真です。柿...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR