fc2ブログ

Entries

アキアカネを撮りたい

朝、起きたら庭にアキアカネが数匹飛び回っていました。喜びいさんでパシャパシャ撮りましたが、動きについていけなくて結局数十枚撮ったのに写っていたのは3枚だけでした。そのうちの1枚です。下から見上げる写真を撮りたかったんです。難しいものですね。うちの山の田んぼ近くにある「還来神社」(もどろきじんじゃ)この写真の一部に小さいゴミが写っています。これはもしや・・・と拡大してみました。一所懸命飛んでますね(^...

庭の現の証拠

朝日を受けたげんのしょうこ。小さな花を見ていたら夏の疲れがでてきただるいからだが目覚めます。...

性転換する花

白花のげんのしょうこです。げんのしょうこは性転換する花だそうです。上は性転換前の雄花。中は性転換中の両性花。下が性転換後の雌花です。この花を撮ったのは、こんな場所です。(大きくなります。)我が家の田んぼがある場所なのですが、耕作をしていないので、セイタカアワダチソウやススキが生い茂っていました。うちの下の田んぼでは見事な稲を刈り取っておられる途中でした。...

囚われの身となる

いろいろな意味で私は囚われの身になってしまいました。それになれてしまうとその場から逃げ出す気力がわかないです。...

白萩

萩が小径を塞ぐので、向こうへ行けない。庭の隅っこに植えた白萩が、今年も花を咲かせました。植えた場所が悪くて、美しく枝垂れた姿にはなりません。そんな中をかき分けて撮りました。蕗の葉っぱ土ぼこりが積もった蕗の葉っぱを飾ってくれたみたい。明日も白萩です。...

血潮

ガラケーのレンズにあてて撮った私の指です。昨日の芙蓉は、細胞に水が流れなくなって縮んで行く途中の花でしたが。私の中には、赤い水が流れているんだなぁ、と思って。空もちゃんと動いているし。家族が過ごした一日の平穏を感謝しています。...

白い芙蓉

わずか一日の花時間が終わる頃、明るい西日がまろやかな光に変わって・・・...

宵の百合

夕立のあった宵の口。私と百合は対峙した。追記です。今日の写真は3枚構成にしています。真ん中の画像は、緩衝材の役目として作っています。真ん中は、黒のグラデーションにしました。私のモニタでは3枚が自然に繋がっていますが、いかがでしょうか?段ができていませんか?夕闇の中の私の視線の動きを再現できたらいいなぁと思ったのですが・・・...

雨上がりに見つけた

朝顔が、靴下を丸めるみたいにくるくるになるのが面白くて。家族が靴下をこんな風に脱いだら洗濯人の私は頭にくる。でも、朝顔のくるくるは愛おしい。昨日の朝一番の顔です。他の方のブログでセセリチョウがかわいく撮られていました。蝶嫌いでも、セセリチョウは目を反らさずに見られると確認できたので早速、庭のセセリチョウを撮りました。目が大きくてかわいいなぁと思っていたんだけど、画像を確認中、横からこれを見た息子が...

波打ち際

波の寄せ返しをみていた。波の先端が泡立って水がくるくると回っているのがわかった。規則正しく思われる寄せ返しにも、大小のリズムがあって大きな白波が突撃してくると後ずさりして逃げても、服をびっしょり濡らすことになる。小さな砂浜の起伏や砂粒にも水は反応して波の形を変えてきた。もっと遠い深い海では、どんな様子で水は動いているのだろうか。動かない水はあるのだろうか。そんなことも考えてみる。去年、私はテレビの...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR