FC2ブログ

Entries

近江八幡の建物 2

廃屋のようでした。竹竿で作った囲いが、厳しい印象です。一般のお宅です。きれいなので写させてもらいました。近江八幡名物のちょうじ麩のお店です。もみきゅうりと芥子酢味噌和えにしたらおいしいです。写真は無いです。(^_^;)坪庭の松です。愛想の無い写真ばかりでごめんなさい。m(_ _)m次で最後の写真です。デイサービスセンターの飾りです。ここは季節毎にこうした飾りが飾ってあります。風で飛ばされて来たのか、左側の飾り...

近江八幡の建物 1

八幡教会です。八幡教会を、白雲館という建物から見たところです。このはしごは、去年の夏にも撮っています。白雲館から見た、日牟礼八幡宮の参道。車が多いのは、この奥にお菓子のクラブハリエとたねやさんのお店があるからです。うちの保護者は人混みがきらいで連れて行ってくれませんでした。もう少し奥に行くと、日牟礼八幡宮があり、その横に八幡山があります。もっとあったかくなったら「ロープウェイで」登ってみたいです。...

ひいなの町歩きで

近江八幡へ行ってきました。幸運にも「町なみに装うひいなのほほえみ」という企画で街のなかは雅なひな人形があちこちに飾ってありました。奥村邸の段飾り同伴の保護者と眺めていたら、奥から「どうぞ上がって、コーヒーでも」とすすめられて上がらせて貰いました。このお宅は、去年おばあさんが亡くなったので荒れていたところを空き町家再生できれいにされたということです。空き町家再生事業事務所になっています。再生している...

冬のタチヤナギ

タチヤナギの樹形はいつみてもひねくれていて面白いです。行きの琵琶湖大橋通過中。琵琶湖北湖を見てます。帰りの琵琶湖大橋通過中。浮御堂と堅田の街が見えます。...

琵琶湖の波打ち際

貝殻(どこにピントがあっているのだか・・・)いつもの記念撮影。膨れているのはデカいかばんのせいです。...

琵琶湖のオブジェ作品

波に打ち上げられた大きな枝の一部分だけが光に当たっていました。(色が飛んじゃっていますが。)クリックすると大きくなります。...

琵琶湖の門

琵琶湖の中へ誘う門に見えました。2011年に訪れた時には無かった柱です。何のためにあるのかわかりません。たくさんの枯れ枝が、オブジェのように浜に打ち寄せられていました。耳が痛い程、風が吹いていました。明日も続けます。...

あ、こんにちは

庭に落ちていたポリ袋を拾い上げたらシュルッ、コンッという音がして何かが落ちました。ん?と見たら「あ、こんにちは」氷の欠片でした。ひょうきんなお顔です。...

節分の名残

縁側に久々に野良猫の痕跡がありました。匂いの元を求めてウロウロしている足跡です。匂いの元はこれ、節分の厄除け。(父ちゃんの設置の仕方が見苦しいのでトリミングしてます。第一ぶれてるし・・・。)玄関戸の上にあります。これに野良ちゃんがアタックした跡は無いからあきらめたのでしょう。数年前までは、一日に一回は見かけた野良ちゃん達でした。最近は猫エイズが流行っているらしくて、滅多にみかけません。いわしの頭は...

薄暮せまる浜大津 建物編

大津プリンスホテルです。白い建物は滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールです。いい劇場ですよ。お城の様な建物は琵琶湖文化館です。なぎさに沿って施設が並んで建っています。琵琶湖ホテルです。そろそろ約束の5時です。待ち合わせ先の大津市民会館です。ここで待ち合わせた人と20分程打ち合わせをして・・・あっさり用事は済んでさてと、か〜えろっと。日が暮れました。「夕さらば 君に逢わむと 思へこそ 日の暮るらくも 嬉しくあ...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR