Entries

琵琶湖のオブジェ作品 番外編

木が一本丸ごとです。ロゼットが唯一の砂浜の緑でした。スイバだと思います。対岸の蓬莱の辺りは激しく雪が降っているようです。これでお天気になったら真っ白な世界が見られる?とちょっと期待したものです。見事はずれましたが。ここで行き止まり、木の向こうには水路がありました。この左手にはラフォーレが建っています。昨日の記事にアップした以外の倉庫にいれようかと思っていた写真達です。見直してみて気づきました。若い...

琵琶湖のオブジェ作品 2

琵琶湖のなぎさ公園へ再び行って来ました。今回はひとりです。(風除けがいないと寒さが堪えます。)夜半に積もった雪で(あの神々しい白神山地には及ばないやろけど)きっと比良山系は真っ白できれいやろな〜と朝の用事を済ませ、車を走らせて琵琶湖大橋を渡っているとなんということでしょう。青空はみるみるうちに隠れてしまいました。これって、私の日頃の精進が足らんっていうこと?などと臍を噛む思いで公園につくともちろん...

MONSTER

若い陶芸家の手遊びです。片角は私が折ってしまいました。続きにも陶芸品を。...

朝の斜光

蕗の薹の横に倒れていたシャガの葉です。朝の光を受けていました。野あざみのロゼットは、霜がついていても白い毛があったかそうでした。お日様の光はもう少しで届きそうです。...

薹が立つ前

まだ目が覚めていない頭で撮ったため、ぼやけてます。鮮やかさが刺激になって、ちょっと目が覚めました。蕗の薹の隣に出ていた赤い葉っぱです。寒い間に出た新芽は弱いので、お日様の光から守る為にアントシアニンが強くでるそうです。サングラスをかけているみたいなものかなぁ。(ふきがサングラスをかけて・・・ちょっと笑える)このふきの葉っぱは、真夏になると50センチ程になります。蕗の薹 薹 (◎_◎;) 横線が多い字です...

雪に霜

「氷」の上の「雪」に「霜」がつきました。水の形3種類です。巨大蕗の薹にも雪。とにかく大きいから、あまりかわいくないの。明日の記事は別の場所に咲いていた蕗の薹の写真です。...

恋しい

もうちょっとのがまん?まだまだだね〜。在庫写真です。2012年10月26日...

朝のうふふ

雪が少し積もった朝、黒い穴が目に入りました。これは、空の植木鉢を覗いたところです。こちらは、くじらが口を開けているところ。みたいな、屋根のつららです。こうした雪の朝は、「うふふ」と顔が勝手に笑います。私の友人に、とても面白がり上手な人がいます。「何がそんなにおかしいの?」と無邪気に面白がっている友人を見て笑えてくるくらいです。私もそうなりたいと思いましたが、今日のような写真を撮って面白がっている点...

朝の落とし物

これは、屋外の手洗い場に落ちていた氷です。どこの氷なのか少しもわかりません。かわいくてきれいだから、そっと鉢において写真に撮りました。だんだんと融けて来たので、鉢のまま一旦冷凍庫へ。2度撮ることができました。...

WATER-CHESTNUTS

菱の実です。忍者が使う撒き菱です。(ほんとにつかったんかなぁ。)近江八幡の帰りに寄ったなぎさ公園水泳場で拾いました。三菱です(^^)追記菱の実は、食べられるそうですが、私は食べた事がありません。栗に似た味だとか。台湾では菱角と呼ばれていてお料理にも使われるそうです。(台湾在住の方が教えてくださいました。)ググってみたら、台湾の菱は悪魔の様な形でびっくりしました。私の写真の菱は「オニビシ」という種類のよ...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR