FC2ブログ

Entries

デラウェア

光があたっている粒が半透明に輝いていました。木成りの干しぶどう・・・ (-_-;)自分を見るような・・・このままでも美味しそうな色だけどな。イソップ童話の「酸っぱいぶどう」を思い出しました。きつねがをぶどうをとろうと飛び上がるんだけど、届かないのがくやしくてこのぶどうは酸っぱいにちがいないと負け惜しみをいうお話しです。Sour Grapes 酸っぱいぶどうは「負け惜しみ」という意味だそうですよ。たびたびきつねさんに...

ナワシロイチゴ

小鳥の落とし物から発芽した木苺です。今年はたくさん実がなりました。花の写真は5月のものです。凍らせてヨーグルトの友にしました。...

イトトンボ

うちの庭は、野草やハーブがたくさんごった煮状態に生えています。それが良かったのか、虫の通り道になっているようです。プランターで睡蓮等の水草も植えているのでイトトンボもよく飛んでいます。大きなトンボは「カサカサッ」と音をたてて高速で通り抜けていくので、めったに写真は撮れません。こんな小さなトンボだと、少しずつ近づいていくと、小さい目で睨まれながらも撮らしてくれますよ。アリは、相変わらずフェンネルで忙...

姫檜扇水仙

蒸し暑いこの時期に、ますます暑さを感じる色ですね。サルビアガラニチカと色彩の濃さでいい勝負してます。ちょっと体調を崩しました。おとつい両足がこむら返りになったのは、その始まりだったようです。しっかり食べてしっかり寝て、治します。...

叢雨の境で

やわらかく誘う女性の手みたいな花びら。河原撫子の雨滴です。フェンネルのつぼみにも。クララ(眩草 葉を噛むとくらくらする程苦いから)の雨滴です。葉の上の毛が拡大されて見えて面白い。息子のひげみたいなのが可笑しくて、笑い転げました。雷が鳴って急に強い雨が降ったかと思うと強い陽射しが照りつけました。そして再び強い雨が降りました。そんなことの繰り返し。叢雨(そうう)むらさめともいうそうです。昨日、いつもの...

朝の顔

朝から蒸し暑い中、ここだけ涼やかでした。昼から雨が降りました。しぼみかけた朝顔に、雨がかかって美しく花びらを飾ってくれました。...

つるに滴

久しぶりの雨降りでした。水がレモングラスと一緒にくくられているように見えました。レモングラスに絡まるやぶがらしのつるです。「絶対、離さないからね・・・」久しぶりの雨で、庭も畑も私もホッとしました。私は喜び、庭かけまりました(^^)そんな庭の草花を(地味ですが)撮りましたので数日間見て頂きたいと思います。...

龍神池の午睡

あまりに暑いから、龍神さんはとぐろを巻いて寝ていますよ、きっと。池にぽとんと何かが落ちる音がする以外は静かなシエスタの時間でした。あめんぼうがツィーツィーとしても鯉がのんびり泳いでいても知らん顔。時々あくびして夏の空を見上げているんだろうな龍神さんは。ねむの木の花も暑さに負けてますね。私も帰って寝ようかな。大きい池の水はとろりと動かずにいました。シオカラのトンボ・・・...

杜の苔 2

奥宮へ続く急斜面にも苔がびっしりです。あちらこちらにスポットライトが当たっていました。つくばねの実です。まだちっちゃいです。境内の苔は、行く度に毎回姿を変えている筈だけどそれを感じさせないような、泰然とした様子です。変わらなければ時間が進まないのはわかっているけれど変わらないものを見たいという気持ちがどこかにあります。生への執着からかしらね。何も変わらないように見えて、変化がゆっくりなだけなのです...

杜の苔 1

町内にある神社です。そんなに広い境内ではないので、毎回撮影ポイントは似たような場所になります。異なるのは、季節と天候と撮影時間です。梅雨明け宣言となった日でした。苔が乾く前に行けて良かったです。龍神さんの祠の御幣です。写真を撮らせてもらうのに、挨拶は済ませましたよ。木漏れ日が、舞台照明のようでした。似たような写真ですが、明日も苔です。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR