Entries

近江 白鬚神社

写真をクリックすると大きくなります。滋賀県高島市にある白鬚神社の湖上の鳥居です。この日は、東の空がもやっていました。去年の白鬚神社も同じ構図で撮ってます。違うのはお天気と鳥居にとまっている鳥さんです。琵琶湖から西を見ました。去年は、8月30日に写真を撮りました。今年はおとついの29日なので、恒例行事になりつつあります。ブログを初めて3年目になり、記事のマンネリ化を自覚することもあり、水のテーマから...

回折格子 5

空気が澄んだ日の日没直前輝きが一段と増します。つかまえた光を家にいっぱい飾ってるね。...

回折格子 4

猛暑で弱ってしまったブルーベリーの鉢を移動させたところ待っていたかのように蜘蛛が網をはりました。完璧な編み目模様でないところが、乱反射しているのかな。...

ミントの花とオンブバッタ

ブラックミントの花です。ミントティーにしようと摘んでいたら、花に気づきました。葉を摘むのをやめて、写真を撮りました。パソコンで写真を確認していて、ミントを摘んでいたのを忘れました。先程摘んだのはどこへ置いたっけ??庭で摘んだ葉っぱを探していたら、ミントの葉影にとんがったバッタがいました。また、カメラをとりに家に入りました。こんな風に家を出たり入ったりしていて、また摘んだミントのことを忘れていました...

何の葉っぱかな?

何の葉っぱか、わからない葉っぱが大きくなってきました。小鳥の落とし物?木苺だったらいいのにと思います。...

雨上がりのチョウチョ

蝶が苦手の私が撮れる数少ないチョウチョ、シジミチョウです。横目で私を見てますね。蝶が苦手としつこく書きながら、別のチョウチョも写しました。このチョウチョも大丈夫みたいです。ヒラヒラ飛ばないから。ボタンみたいな目ですよ。メドーセージのポケット。ドロップ付き。...

みずみずしい恋をする

最終の新幹線。ホームを下りたら、遠くにあなたの姿が見えた。あ・・・。しまった。お化粧直し、してないし。あわてて、窓ガラスに姿を映し、前髪とか整えてみる。視線を戻すと、あなたが笑いながら手を振っていた。荷物なんて放りだして、今すぐ駆け寄りたいのに。あふれる想いに足がもつれてちっとも前に進まない。もお。アタシったら。『元気だった?』ってあなたが聞く。元気なわけないじゃん・・・って思いながら、『元気だっ...

つりがねにんじんの雫

久方ぶりの雨で、しおれぎみだったつりがねにんじんの花が生き生きとしました。野の風景のようですが、実は、うちの庭です。野草は、強い草だと増えて困りますが、この花は適度な増え方をするし、思いがけないところで花が咲いているのを見つける楽しみがあります。涼やかな音が聞こえてきそうではありませんか?明日は、MoeeeM4号をアップします(^^)...

高砂百合と入道雲

大きくして見てください。先日、京都からの帰り道、大きな入道雲が東の空に湧き上っていました。それをずっとわくわく眺めながら運転して、大津に帰ってきてから、大忙しで洗濯物を取り込んで入道さんを激写しました。高砂百合が頭をひとつ突き抜けて咲いていました。ちょっと大きくなります。夕立になるかな〜と、期待しました。「龍の巣だ!」なんて独り言を。パズー「行こう!おばさん!父さんの行った道だ!父さんは帰って来た...

旅するこころ

旅する心ほんとうは、もっと会いたい人に、もっと確認したい場所に、もっと止めたい時間を。旅してみたいと思う。旅行は、行先がわかっていて、行く人たちがわかっていて、時間が決まっていて、そして、必ず戻ってくる。瞬間的に、現在の束縛から解放されれば、目的は達成される。旅は、行先は決まっていない。手段も決まっていない。時間のしばりもなく、はては、帰ることさえ、あやういかもしれない。自分の中に、何かの変化を見...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR