FC2ブログ

Entries

植物園の桜 その3

真ん中の花と上下では、違うお花みたいですけど、同じです。ふわふわ〜なてまりの様な花付きが面白いです。しかし、私の指かと見まがうシワシワガサガサの枝の先に、こんなに可愛い花を咲かせることに、少しギャップを覚えました。シワシワガサガサの指先に、ゴージャスなネイルをしているように見えたもので・・・。...

植物園の桜 その2

白い桜は、しっとりとしていいですね。おお振りな花でした。散った後が紅くて、色っぽい。一度にたくさんの花を見る事ができるのが、植物園の良いところです。職員さんの毎日のお世話のおかげで、叶えられる訳ですが、労せずして、こんな贅沢なことを200円でできて、ええのんでしょうか?そんなことを思ってしまう程の花盛りでした。...

植物園の桜 その1

母の手です。(老婆の手で申し訳ないです。)4月16日に、母を連れて京都府立植物園に行ってきました。入場門で車椅子を借りて、園内をまわりました。母の体重が36キロとはいっても、車椅子の重さを合わせると40キロ以上になります。結構重たいです。写真を撮るのに止まってばかりいましたが、さすがに最後の方は疲れました。園内は花盛りで、花を食べた訳でもないのに、お腹がいっぱい胸いっぱいになりました。そんな状態で...

庭掃除をした後で

できたてふわふわのwataboushiさん。へびいちごきんぽうげさんも咲いてきました。きんぽうげの花びらはツヤツヤしているので洗濯物で日影にして撮りました。前栽の枯れ葉の下からでてきた、極小のすみれです。青々とした杉苔の中で、咲いていました。もう一株咲いていたのに、枯れ葉を掻いた際に、ポロンと花を落としてしまいました。残念で残念で・・・庭の畦道化計画は、推進者(野草を植えた変人息子)が仕事にかまけている間に...

庭掃除をする前に

庭掃除をする前に、小さい花を写してみました。タンポポは、引かないで残しておきます。畦道によく咲いている、ムラサキサギゴケです。よく増えるので、小さくても一斉に咲くと思ったよりきれいです。なので、野草ですが、これも引かずにおきます。暖かくなって、ビオラがこんもりと盛り上がってきました。他の花もぼちぼちと咲いてきました。賑やかに花が咲いている見事な花壇は私の憧れですが、うちの場合、代々ガラクタな植え方...

ボリジの花と

ボリジの花も咲き出しました。こぼれ種で増えるお花です。この写真を見て、ふと思い出したのが、下の写真です。さわがにです。(画像を大きくするとつぶらな表情が見られます。)どことなくボリジと似ている気がします。このさわがには、とうちゃんが農業用水路の普請で見つけて獲ってきました。小さい子どもがいたら喜ぶんでしょうけど・・・(^^;)家族の誰が喜ぶと思って、捕ってきたんでしょうねぇ。色が鮮やか過ぎて、彩度を落...

小松菜の花

冬の間は、雪の下でとても美味しくなってくれた小松菜でした。間引きをあまりしなかったので、ひょろりとした株になりました。でも、かえって柔らかくて美味しかったです。春になって、そのまんまひょろりと伸びて、花を咲かせてくれました。結球しないまま、とうちゃんに引っこ抜かれた白菜です。引っこ抜かれても、花を咲かせて上に伸びようとしてますよ。ブロッコリも花が咲いてしまう前に、頑張っていただかねば。食べ過ぎて、...

ルッコラの花

食べ損ねたルッコラに花が咲きました。これも菜の花です。ふわっと風が吹きました。写真のルッコラは、私の好物です。でも、こんなになる前に、お浸しにでもすればよかったです。...

菜の花の滴

また、菜の花です。今年は、菜の花を食べるのにせんどしました。(なんべんも食べたし飽きてしもたわ〜の意味)写真を撮るのは、飽きませんけど、見て下さる方は、「またかいな〜」ですかね?...

ゆすらうめの雨滴 2

沢山の赤い実が生ってほしいです。この雫は、下におちるのかしら。それとも、とどまって蒸発するのかしら(^^)私には、引力よりも、お日様の力の方が強い気がします。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR