fc2ブログ

Entries

星草

小さな植木鉢に咲いている星草です。花の径は、3ミリ程。...

白い花糸の雫

大きくなります。玉ボケの中に葯の影が写ってます。...

白い彼岸花

この彼岸花はごろ石とごろ石の間に咲いています。年々、花が小さくなってきました。でも、忘れずに咲いてくれる強い花です。大きくなります。夏のある日、バラバラに歩いてきた30代の男女が私の目の前で、ごく自然に手をつないだのを見かけました。それを思い出しました。...

白萩の雫

結婚した当初、萩が枝垂れる庭に憧れて、紅白の萩を植えました。紅は、消えてしまいましたが、白い萩は今年もしな垂れて咲いてくれました。最近、長くなった結婚生活の先(未来)のことを思うようになりました。随分前のことですが、義父の腕力が無くなって、耕作機や草刈り機のピンを引くエンジンがかからなくなった時、年を取られたなと思いました。その時、父ちゃん(夫)がいとも簡単にエンジンをかけました。今、腕力が取り柄だっ...

賀茂川の堰 4

鴨川の支流「賀茂川」の、市街地にある一番上流の堰です。すぐ近くの橋の上から撮っています。大きくなります。鳥ミングしてます(^^;)かっこいいな。夏の間は、若い人達が堰の上で遊んでいました。後ろを向いた下流方面は、ころっとイメージが変わります。...

ツユクサの雫

北海道や東京など、全国的に恐ろしい雨が降っていた頃、やっとのことで庭の草取りを実行しました!その途中で、滋賀県にも大雨が降ってきました。少し小止みになって、草取りの後始末をしていたらツユクサに点々と雫がついているのが見えました。雫がくっついたら、ひょうきんでとぼけた顔のツユクサが、いっそうかわいくひょうきんに見えました。「私がとぼけてるですって?ひどい…」口をひょっとこみたいにしているツユクサでし...

初秋の大原の里で 2

バリアングルで。ピクチャーコントロールというのを、風景設定で撮ってみました。色が凄い事になりました。気持ちいいですね(^^)実は、こんなに小さなお地蔵さんです。「大原 里の駅」に展示販売さています。赤紫蘇畑を見上げてます。レンズのゴミみたいに飛行機が2機写りました。ここで、のんびり抹茶ソフトを母と半分ずつしていたら同じくまったりしているグループがいました。写真を撮っている時に、その中の男性から「一度に...

初秋の大原の里で 1 & ニャンズ

9月9日に母を連れて、京都大原までドライブに行きました。高野川には、もう彼岸花が咲いていました。一度に秋めいて、水の色も爽やかです。水面が美しいので撮ってみたら、私の影も写っていました。ちゃんとポーズして写し直しました。(^^)続きに、仔猫を。...

エノコログサ

危険な降雨量があちこちを襲いましたが、皆様のところはご無事でしたか?レンズを向けると、小さな滴が見えました。そこへ、忙しいアリが出たり入ったりしています。どこにでもいるな〜。我が家の庭の一角です(^^;;;;;明日からは未公開写真です(^^)続きに、畑の様子を。...

三国港の街

三国港の街で、一番気に入った建物です。画質が悪くなってしまいましたが、かえってレトロ感がでたかも(自己満足(^^; )上の骨董品さんの一部です。旧岸名家というところに入ってみました。2階では、句会も開かれていたそうです。他に、三国町には、小説家高見順の生家もありました。高浜虚子も三国町に滞在したことで、短編「虹」を書いたりと、文学者の関りが多い街でもありました。そんなことも知らずに三国を訪れて、ゆっく...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR