fc2ブログ

Entries

和邇浜 10月

琵琶湖の湖西、和邇浜から見た青空です。比良山系の上には、ぽこぽこと雲が浮かんでいました。山の上からだと、琵琶湖を見晴らす気持ちのいい風景が見られるでしょうね。琵琶湖をぐるりと囲む山脈の上には、同じようにぐるりと雲がわいていました。琵琶湖からの湿気が雲になるのでしょうか。それとも山の奥からわいてきた雲が琵琶湖の方に下りてくるのでしょうか。西南から北東に向かって、橋の様な雲が横断しています。琵琶湖上の...

白い花瓶

背丈が伸び過ぎて倒れてくるサルビアを剪定しました。同じく伸び過ぎて道に倒れていた黄花コスモスも剪定し、白い花瓶に入れてみました。紫陽花は8月から花瓶に入れたままです。横写真は、概ね横1000pixelで作っています。クリックすると大きくなります。...

君の眼は

洗濯物を畳んでいたら、父ちゃんのシャツにこの子がひっついていました。ぼろぼろの羽で、ずいぶんと弱っていました。君の眼は、私を見ている?サルビアの花につかまらせてやりました。あったかそうな黄色のちゃんちゃんこ着ているのにブルブルと震えて寒いんやろか?でも、父ちゃんのシャツより、花の傍の方がええよね。...

庭の花がぽつぽつと

先日、京都の花屋さんの店先で見かけて、あまりに可愛いので買った花です。1つだけ咲いてます。刈り込んだツリガネニンジンの株が再び芽を出し育って花を咲かせました。サクラタデです。これは9月に撮ったサクラタデ。小さい花だけど、華があります。草引きしたら、茗荷の花が現れました。これも9月に撮った写真です。イボクサといいます。ツユクサの仲間で、とても小さい花です。何かしらの花が放置状態の庭のどこかに咲いてい...

柿の露

冷え込んだ16日の朝。富有柿の朝露です。ジューシーに見えますが、まだまだ渋いと思います。今、食べ頃なのが、下の写真のくぼ柿です。てっぺんの柿の実。烏さん御用達です。下の方に生っているのを、父ちゃんがとってくれました。接ぎ木の元がしぶ柿で、10個ほどのしぶ柿の青い実が生っています。ころころと丸い実がかいらしいです。直径5〜6センチで種が多く、素朴な甘さが何とも言えません。上のどちらも苔むした老木です。...

枯れ蓮

植木鉢代わりの火鉢の中でも、水色は秋の色になっています。ピントが甘いのか、ぶれているのか彫り物のような葉の姿を写してみたかったのですが。...

枯れ蓮

今年も花は咲かず、私も、今日は無口……。...

小さな水溜り

柿の葉です。今年の我が家の柿は、豊作です。熟し柿をねらって烏が毎日うるさいです。高いところの柿は食べてもいいから、私の竿が届くところの実は、突かずにおいて欲しいなぁ、烏さん。...

うす紅の秋桜が

西を向いて♪北を向いて♪南を向いたら、私の自動車に映る秋桜。その窓を通して、畑仕事をしておられる姿が見えました。一面に柔らかそうなお菜っ葉が育っています。...

うす紅の秋桜が

何気ない陽溜まりに揺れている♪…京都大原の秋桜。一番美しいときを逃してしまいました。もう、終わりかけです。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR