fc2ブログ

Entries

茂庵 1

京都吉田山中腹にある「茂庵」もあんの田舎席で開催中のLife+yone's2014へ行ってきました。月見台の上にある壷は、荒賀文成さんの作品です。向うに見える山は、大文字山です。3年前のLife+tone'sの写真と比較すると、板が随分と傷んでいます。どんぐりが、コーンとかコツッと音をたてて落ちてきました。8人の陶芸家が出品されています。どなたの器も味があって使いやすそうです。私は、櫻井靖泰さんの汲み出しを買いました。(写...

Look down

ビルディング建築現場を見上げていたら見下ろされているのに気付きました。この電柱に見えるロボットの使命は、スパイ侵入を感知することでした。なんてね。こわい映画やスリル映画を見た後に見る夢は、UFOが空いっぱいに飛んでいたり、ゾンビがやってきたりしてうなされたりします。日々の妄想力も、夢の中で暴れると傍迷惑。...

スライダーを動かして

昨日の写真と同じ蜘蛛が作った巣です。元写真はスモーキーな色なのですが、色調補正のスライダーを動かしてコントラストをあげてみました。私の好きな色を取り揃えてます(^^)...

回折格子 6

斜光で蜘蛛の巣が光っていました。...

瀬田の唐橋

琵琶湖から出て行くたった1本の川「瀬田川」にかかる「瀬田の唐橋」その畔に行ってきました。これは、水位計です。水面が反射して映っています。琵琶湖水位の基準高が、大阪城の天守閣と同じ高さと書いてあります。高低差85mを、滋賀から京都大阪へと流れて行くんですね。肝心な時に、PLフィルターを忘れます。瀬田の唐橋です。歌川広重の「近江八景 瀬田の夕照」で有名です。近頃、欄干の色が塗り替えられました。ちょっとイメ...

岡崎の水辺を歩く

さぁ、これからどうしましょう。疎水の橋の上でちょっと悩みました。奥に見える南禅寺の森は、とても魅力的に私を誘いますが、時間があまりないので、ゆっくりしていられません。それに、そろそろ太い足が痛くなってきました。南禅寺は諦めて、琵琶湖疎水の分流を少しだけ下ってみることにしました。ここで、こんな写真をいっぱい撮りました(^^;)(フォトショで色調補正をおもいきりかけています。)わんこが、私の行く手を邪魔し...

美術館の前で

京都国立近代美術館です。窓に映る大鳥居を写したくて、以前から何度も撮影挑戦してます。この日は、あまりくっきりと鳥居の色が映りませんでした。クリックすると大きくなります。京都市立美術館の建物南側半分です。赤い彫刻は、みやこめっせと同じ作家、清水九兵衛さんで「朱態」。富樫実さんの「空にかける階段」21才の時に、この方の「空にかける階段シリーズ」をリスペクトして木彫を作ったことがありますが、私の小さい体...

発掘中

昨日、 珍しいところと書きましたが、期待はずれだったかも(^_^;)何の工事をしているんだろうと、ネットの向こうに目を凝らして見ました。あ!発掘したはる。京都市立美術館の園庭で発掘作業が行われていました。柱穴が見えました。京都は、どこを掘っても遺跡が出てくるから、建築工事を始めるまでに調査時間がかかるそうです。何の遺跡なのか説明がありませんでした。多分、岡崎にあった六勝寺のひとつ、円勝寺というお寺の発掘...

みやこめっせ

ロームシアターの向かいにある京都勧業会館「みやこめっせ」へ行きました。ここへは、商社が開催する展示会の視察に訪問しました。展示会場は撮影禁止でした。展示品には数千万円する宝石もあり、私の手のひらに載せてもらったり…。私の手汗でびっしょりにして返しておきました(^^;)とってもいい視察をさせて貰って、会場を後にしました。継続中の仕事の参考にさせていただきます。向いのロームシアターを見ています。彫刻家であり...

ロームシアター

京都会館「ロームシアター」が建築中でした。建築中の白い塀が好きで、今回も撮ってみました。使い古していなくて、きれいな塀でした。近くにある京都市動物園にもこんな塀が並んでいましたが、次に行く事があれば…(^^)画面を分割する塀と防音カバーと空。ますます雲が多くなってきました。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR