FC2ブログ

Entries

秋霖の滴

猛暑の間、何週間も降らなかった雨。貯めていた分を今になって降らせているのでしょうか。細い雨は、フェンネルの小さな花にもとどまって、滴になっていました。アオツヅラフジの蔓に雫のパレードが。ミソハギです。お盆が終わる頃に咲く夏水仙です。今年は1本だけ。...

釣鐘人参と秋の田村草

初秋になり、釣鐘人参が咲き出しました。背が高くなりすぎるので、春先から何度も切り戻しをして苛めたのに季節になったらちゃんと花を咲かせました。秋の田村草です。サルビアジャポニカという名前があります。日本のサルビアということですね。ルーペ画面にみえるのは、ネバネバしている液体で、これのせいで服に花や萼がたくさんついて困ります。今年は色も薄くあまりたくさん咲きませんでした。釣鐘人参も秋の田村草も、近くの...

大原 スケッチ風に

8月11日、母をいつものドライブへ。床几に腰掛けた母の「ソフトクリーム、こうとくれやす。」の要望でしたが、この日は買えずに、ペットボトルのお茶で休んでもらいました。夏の大原は、遠近感が無くて、どこまでも緑ばかり。遠近感を撮る腕が無いので、Photoshopのフィルタを色々使ってスケッチ風にしてみました。紫蘇畑です。大原の紫蘇は、寒暖差がある大原の土地柄でいっそう香り高くなるそうです。(どれもクリックすると...

白い花

極小の花、星草です。田んぼから(息子が)移植したものです。世の中には、こういう地味〜な花を好む人がいるんですよ。ヤマイモの花についた滴です。花より滴、です。南天の葉が映り込んでいます。いい香りがする花で、まさかヤマイモの花から匂っているとは思わなくて、どこから香って来ているのか、色々な花をクンクンとしてみたりしたものです。お馴染みのクローバー。ひとつだけ咲いています。最後に大きな花。白いダリアが、...

白いナスと南瓜

試しにひと苗買って育ててみた白いナスが、1本採れました。料理方法がわからないのですが、まずは記念撮影です。ニンニクのむかごです。秋になったら、これも植えてみるそうです。画像の加工をし過ぎたニンニクです。義父の残した使えなくなった道具達。農作業の道具を置いている場所を切り取ってみました。私にとっては、花植えの邪魔になるとってもカオスな場所です。続きに、ここに毎年現れる虫を。...

蓮の花

6日におしょらいさんをお迎えしてから、今日で、送る日になりました。大津でのお盆の行事を終えたらその足で、毎年恒例の京都の送り火でお盆を締めくくります。...

コーヒーの木

喫茶店育ちのコーヒーの木に生った実から育ったコーヒーの苗木をいただいてきました。お店の窓際に育つ親木の株もとには、何本かの発芽したばかりの木があってそれを見つけた私は、とてもびっくりしたのでした。コーヒーが京都の喫茶店の窓際で発芽して、立派な木に育っているんですから。あまりにびっくりしている私に、やさしい奥さんが写真の鉢を下さったので、またまた感激しました。実もひと粒、親木に生っていたのをいただき...

蓮の花

7月に撮った蓮の花です。炎天下で花も終わりの頃で、数少ない咲いているのを見つけて撮ってみました。影が強く出過ぎてしまい、気に入らなかったのですが、花と葉に分けて加工して、作ってみました。12日、京都の実家のあたりでよく見かけたこと。メット被り 坊さん駆ける 京の街 墨染めの衣をはためかせて、お坊さんがあちこち駆け回っておられました。我が家も今日、おっさん(和尚さんのこと)が棚経に来て下さいます。...

オクラの花

朝のオクラの花。上の写真と、おしべがちがいますね。受粉前ということでしょうか。さやが丸いオクラです。ピントが合ってませんが(^^;;...

ピンクのこれなんだ?

西日があたる台所で汗を掻きながら、炭酸割りシソジュースを一杯ひっかけながらお料理してます。作っているのは、これです。とうちゃん栽培の、ピンクと紫のジャガイモです。出来上がりは、こうなりました。玉ねぎとハムとディルを具にしたポテトサラダです。取り急ぎ撮影してみました…(^^;;...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR