FC2ブログ

Entries

白萩と百日草と水引草

白萩、百日草、水引草、洋種山牛蒡、台湾杜鵑いつもの花瓶に投げ込みました。(この花瓶シリーズを新たにカテゴリを作った方がいいかな。)展覧会中ということと秋の農作業等々用事が重なり、なかなかゆっくりと訪問ができません。(体力が無いので用事をしてはバテるの繰り返しです。)それでも毎日見て下さる方々、ありがとうございます(^^)...

白萩

今年の白萩はひときわ美しいです。昨年に短く剪定しておかなかったので、随分と徒長してそれが豊後梅の枝に枝垂れて咲いています。上手に仕立てたら、白萩トンネルができるかも(^^)!ですが、白萩も豊後梅も、ただただ伸び放題なだけでした。...

或る日の琵琶湖で見た花

ジンジャーの花。アメリカデイゴ近江八幡市の長命寺山の麓にあるカフェに植えられている花です。岬の斜面に建てられた山小屋風の建物がおしゃれで、周りには色々な木が植えられており、リゾート気分が味わえます。ここからぐるっと岬を巡ると沖島が見えるのですが、この日はUターンして帰りました。連れの希望、出先からの遠回りちょっとドライブ(デート?)の記事でした。...

或る日の琵琶湖 風がでてきた

8月に見た鳥取の海とは大違いの琵琶湖の波。小さく幾度も私に迫って来ます。小雨交じりのの風が時折吹き付けました。...

或る日の琵琶湖 雨の姿

近江八幡側から、大津市北部を眺めています。雨が地域的に降っているのがわかりました。この時、栃木の鬼怒川氾濫が起こっている最中だったのですが、そんなことはつゆ知らず、晴れたり時雨れたりの不安定なお天気の中でのんびりと写真を撮っていた私でした。あまりにも続く災害に、不安が増す毎日です。連日の報道で不安になった実家の母が「あんた、いつ帰ってくるの?」と夜半に電話をかけてきました。混濁している母の不安を消...

或る日の琵琶湖

湖西方面を臨みながら、軽い食事をいただきました。お店の下では、生い茂った夏草を刈る人。ミソハギも容赦なく刈り取っておられました。ちょっと画像で遊んでみました。...

朝の花

ミソハギがまだ咲いています。タイムの花朝の空気が冷たく感じられるようになりました。...

百日草

毎年百日草を植えています。今年は、義父に供える為に多めを苗を植えました。義母がせっせと肥料をやり、せっせと摘んではお供えするので私に撮影のチャンスがなかなか巡ってきません。とうとう肥料が効き過ぎて、葉っぱばかりになってしまいました。強い植物で、重くなって倒れたところから根をだして、繁っていますよ。義母の義父を思う気持ちが葉っぱに変わった?なんて思ったりして。...

雨上がりの朝露 素材探し

畑に行けば何かあるかなと、家の隣りの畑に出向いてみました。夏の野菜はもう終わりで、オクラの花が咲いている程度でした。草の中には南瓜ができている筈ですが、葉が茂り過ぎて見えません。倉庫の2階に届くところにはゴーヤが幾つかなっていたので、下から蔓を引っ張って採りました。お隣さんがちょうど出てこられたので、差し上げました。何かないかな〜と見渡したら、見慣れない花が咲いていました。こぼれ里芋が大きく育って...

雨上がりの朝露 ヤブカンゾウ3

昨日、テレビで「黒部の太陽」という映画を見ました。黒四ダムを建設するという戦後の日本の大事業に、圧倒される思いでした。出演の俳優陣は素晴らしく、殆どの方がお亡くなりになっておられましたが、どなたも重みのある演技をされていました。見ていて色々と感じるところはあるのですが、なんとも言えない胸が熱くなる思いというか苦しい思いが強かったです。ちょうど私が生まれる前後の事業だったんですよ。全然知りませんでし...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR