fc2ブログ

Entries

BLUE

若いポッターが、色とりどりの新作を窯から出して来ました。その中で私の目を引いたのがこの水色でした。わずか10センチ程度のフラワーベースです。...

小菊の朝露 2

懸崖菊だそうです。義父が存命中に、義父に見てもらう為に購入した菊を今年、義母が挿し木して増やしました。世話が足りないから懸崖の形にはなっていません。...

小菊の朝露 1

花の重さで地面に倒れてしまったせいか朝露がびっしりとつきました。この写真は11月4日のものです。明日も、小菊の朝露を。...

蜘蛛の巣の雨滴 4

色調を私好みにしてみました。蜘蛛の巣の雨滴シリーズは、今日で終わりです。今回は雨粒が小さかったので、蜘蛛の糸にひっかかりやすかったのでしょう。今度はいつ出会えるかな。...

蜘蛛の巣の雨滴 3

蜘蛛の巣は、大概ややこしいところに巣食っているから、この蜘蛛の巣を撮った時も、背中を山茶花の茂みにつけていました。なので、ぐっしょり背中を濡らしてしまいました。...

蜘蛛の巣の雨滴 2

今日の写真はピンクのパステル系です。小糠雨の空が優しく写りました。今日一日が、幸せな気持ちでありますように。...

蜘蛛の巣の雨滴 1

前栽の中は蜘蛛の巣だらけになっていて、そのどれにも小さな滴がついていました。同じ様な写真になりますが、少し続けます。...

ホトケノザの朝露

放置の畑へ行ったら、一部がホトケノザの花畑になっていました。かわいいので抜かずにそのままにしました。今頃から種まきしても野菜の苗を植えても遅いかな、と思っていたら、お隣の奥さんが、菜花の苗を下さるというので、畑を少し耕しました。ホトケノザみたいに汗びっしょりになりました。...

大原の里で

おとつい11月4日の京都「大原 里の駅」からです。京都の実家へ行く途中です。少し紅葉がすすんできました。高野川の水は、今まで見た中で一番清らかでした。振り返って見ました。たんぽぽは強いですね。これより1週間前の10月28日ドライブ好きな母を、鞍馬と大原へとドライブに連れていきました。もう何十回とここへ連れてきたけれど、ちょこんと助手席に座った母は、ますます小さくなっていました。この写真はおとつい1...

DILL

こぼれ種で育ったディルが少し大きくなりました。来年には、立派な株になってくれると思います。近くには、近種のフェンネルも植えているので、交雑しないようにしなければいけません。少し間引いて、ワインビネガーとオリーブオイルに漬けてみました。だけど、どうお料理に使ったらいいのか…(^^;;サラダドレッシングくらいしか思い付きません。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR