FC2ブログ

Entries

結晶

何の鉱物を使ったのか何度聞いても分からないのですが、磁器の釉がきれいに結晶化していました。角度を変えると、虹色になりました。磁器(フラワーベース)そのものよりも、この結晶模様が面白くて、たくさんの結晶模様を撮りました。釉薬の微妙な調合と窯の温度で模様が変わるそうです。不思議…とうとう撮るものがなくなってきました。そろそろさんぽに出かけなければ。...

パープル

「きれいやな」「こんなきれいなもんが泥の中から生まれてくるんやな」くわいを収穫してきた子が、つくづくと眺めて言ったことばでした。それに答えて、茶色の薄皮を掃除をしてから、くわいを撮ってみました。私は、この小さな塊茎に、食べ物素材という分類よりも生き物という生々しさを強く感じました。...

Footmarkとお知らせ

縁側に塗料を塗ったら、つるつるとして雑巾がけが楽になりました。そこへ、猫さんが足跡をつけて屋根へとのぼって行きました。大丈夫、つるつるだから、ちゃちゃっと雑巾で拭いたらきれいになりました。少し大きくなります。いろいろと採れたかぼちゃを縁側に置いていたら「何かのオブジェか?」と度々聞かれました。「たまたま、置いているだけです。」と答えると「あんたとこ、芸術家一家やから、これも何かの作品かと思った。」...

玄関の花

リースを飾っている玄関の左側の部分です。蝋梅と南天をポイポイッと投げ込んでみました。生け花を習っていないので、いつも適当です(^^;;今日はこれだけ…。...

庭の実でリース

物置をガサゴソしていたら、巻きにして保管していたあけびの蔓がでてきました。2巻きをクルクルッと、リースの土台を作りました。外側に月桂樹の葉を配して内側に取り残しのすだちを均等に。そして今年も豊作の千両を飾りました。今年のリース出来はどうですかね、くまちゃん。毎年のこと、クリスマスというより、お正月っぽい材料ですけど(^^;;このくまちゃんは、いつもは私の車の住人なのですがこういう時は、モデルさんになっ...

庭の紅葉 2

山椒の木この木に蜂の巣があって、とうちゃんが刺されました。グローブのような手になったはりました。後日、私が巣を撤去しました。かえで錦木。虫食いだらけです。数枚残ったブルーベリーの葉。今年の庭の紅葉は、盛上りに欠けました。「秋!!」が無かったような。あ、そうそう畑のいちご、頃合い良く赤くなったので、食べてみました。とっても甘くて、味が濃いいちごでしたよ(*´∀`*)...

庭の紅葉 1

元々赤い色のかえでの木ですが、秋も深まった雨の日には、赤が冴えます。ノアザミの葉にも落ちました。ローズゼラニウムの葉の向うにも落ちていました。...

嵐の後

運転中に気付いた大きな虹。かばんの中はコンデジだけ。それでも撮影場所を探して、帰宅の道を大回りしました。大きな虹は消えかかっていて、やっと虹のしっぽは掴めました(^^)v里山から流れる農業用水は、勢いよく流れていました。時折、突風が吹きました。12月11日の朝、大津市伊香立の風景です。...

初冬 大原

いつもの京都への途中下車、大原の風景です。デジイチを持って行くのを忘れたので、コンデジのなまくらな画像をキリキリッと加工してみました。(今日の写真は全てきつめに仕上げています。)少し大きくなります。大原の里は、広葉樹が紅葉していました。大原から静原の里を抜け、上賀茂へと続く道は、紅葉がまっさかりでつい見とれて、ハンドル操作が危なっかしく…。賀茂川の上流、山へと入ったところの地点です。見事な紅葉でし...

いちごの葉

いちごの葉が紅葉していました。いちご味の葉かな?今日の写真も部分ばっかりでした(・・;)この花は実になるのでしょうか。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR