fc2ブログ

Entries

クローズアップ

こういう写真を撮っていると、素に戻れます(^^;;...

ブーケみたいな

ひとつの花でブーケになりそうな種類です。(少しぼかしています。)とても暑かった日でした。木陰に植えられているといっても、紫陽花も暑かったことでしょう。蜘蛛の巣に水滴が。一瞬見たら白い花だけど、よく見たら複雑な色合い。そんな花色が紫陽花には多いですね。...

京都文化博物館の階段

カメラがブレるのを気にせず撮りました。昨日、京都文化博物館へ「丹平」写真展を見に行きました。どの作品も魅力的ですが、土肥美帆さんの猫さん作品が特に素晴らしかったです。(今年のJPS展でも文部科学大臣賞をとられています。)今回、いいな好きだなと思った作品は、女性の作品が多かったです。帰り道、同時代ギャラリーに何となく寄ったら、ここでも写真展が。Kao展という展覧会で、こちらは活躍中の若手の写真家さんたちば...

紙細工みたいな

花びらの形や重なり具合が、紙細工みたいだなと思いました。輪郭がほんのり色づいているのも、変わってるし。この種類が一番心惹かれました。...

白い紫陽花

14日に、滋賀県守山市にある「もりやま芦刈園」へ寄ってみました。園に入った瞬間、うしろずさりしてしまいそうに(^^;;ものすごい数の青やピンクの紫陽花が咲いていました。このたくさんの紫陽花をどうやって撮ったらいいのか。家で撮っているのと違い、何をテーマにしたらいいんでしょう?とにかく、シャッターを押しているうちに見つかるでしょうと、園の中を彷徨いつつ、目につく花を撮っていきました。たくさんの種類の中で...

甘茶

鉢植えだったのを一昨年、地に植えたのがよかったのか今年の甘茶は大過ぎる花をつけました。【追記】この蜂は、日本ミツバチだそうです。そういえば、西洋ミツバチより小さい蜂でした。虫を撮っておられるブログの方が教えて下さいました。ありがとうございます(^^) 日本ミツバチがもっと増えるといいですね。がんばれ〜うちに来てくれる日本ミツバチ!山紫陽花の仲間だと思うのですが、花のつき方がかわいくない程たくさんです。...

滴と蜘蛛の巣

庭にできた叢を刈る前に、蜘蛛の編み込みを探してみました。蜘蛛の糸につかまった雨露は、ひととき賑やかな輝きを見せてくれました。...

花遊び 紫陽花

ペールカラーに染まった紫陽花。ちょっと遊んでみました。らしくないかな。...

マリンブルー

今春、小さなポット苗を170円で買ってきたマリンブルーという名前の紫陽花。セオリー通りの土の配合で植えたら、みるみる大きくなってひとつ花がつきました。6月10日の紫陽花。5月29日では、まだ緑色。ブルーを見ていると落ち着きます。...

今年のクローバー

シロツメクサと書いたり、クローバーと書いたり定まっていない「水の森」です。どちらを使うか、気分の問題で…。これは、洗濯物干場の下のクローバーです。たまたまテレビで、クローバーを生やしているおしゃれな家を見ました。コンフィチュールを研究し作っておられる主婦の方の家でした。そこに比較するとうちは古い家ですから、ダサさは否めない。今年のクローバーは、田んぼの畦にもあちこち広がっていて、白い花をたくさん咲...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR