FC2ブログ

Entries

蚊取り線香

ラベンダーの香りだという蚊取り線香です。置いてあるのは、長男の仕事場です。蚊取り線香の横には、貰ったけど使い道のない電球。足付き鉢の上に載ってます。何かのオブジェみたいに見えますね。いい香りとは言えないけど、虫も獣(アライグマとかイタチとか野良猫とか)も顔出すこの部屋にはこれぐらいの強い香りが必要かもしれません。...

蓮の葉の滴と琵琶湖のこと

種から育てて、火鉢で育てている我が家の蓮。栄養不足か、ちっとも花が咲きません。そんなうちの蓮よりも深刻な事態が琵琶湖にも。今年、琵琶湖の蓮の花が皆無です。それどころか、葉っぱも全然、水面に見えません。ただの湖面…。原因は今のところはっきりしていないそうですが、ミシシッピアカミミガメなどの外来種の食害とか地下茎が増殖し過ぎて、かえって成長しなかったとか、オオバンという鳥の食害とか色々な原因が合わさっ...

在所の紫陽花

私の住んでいる在所のお宮さんに咲いている紫陽花です。森林組合の方が世話をして下さっているのか、毎年美しく咲きます。町内の年中の仕事として、このお宮さんのある山では、枝打ちや下草刈り、参道の掃除、お宮さんの月祭りのお茶当番などがあります。ですが、これまでに数えるほどしか上がったことがありません。見上げるだけで、息がきれそうで…。写真に小さく写っている男性は、私よりずっと高齢ですが杖をついて上がってい...

蒸し暑さに濡れて

琵琶湖岸から草津市の市街地へ向かう道です。蒸し暑さと降り掛かる雨に濡れました。...

花遊び 百日草と多肉植物

畑に植えた百日草がたくさん咲きました。今年はキャンディミックスというのを種から育てました。サクマドロップスみたいです。間にさした千日紅は、ストロベリーフィールズといいます。どちらも名前があまったるいですね。多肉植物が流行っているので、私も植えてみました。アロエとハルオチアの仲間です。土が見えるのは残念な感じです。...

ディルの花と雫

ジャガイモがたくさんとれたので、毎日毎日ジャガイモを食べています。ジャガイモ料理には、ディルの葉を使うことが多いです。レンジでチンしただけのジャガイモに、ディルの葉を刻んでのせたのもおいしい。ピクルスにも葉をひと枝入れると、野菜の味が引き立ちます。先日、食事したレストランでは、スモークサーモンに添えてありました。(この写真の葉っぱは、ブドウの葉です。)とても便利なハーブ、ディルです。だけど、葉の写...

フェンネルの雫

5月のフローレンスフェンネルです。出しそびれていたので…。...

サワオトギリの滴

サワオトギリの滴です。花が咲く前の6月の姿です。これは、昨日のサワオトギリです。オトギリソウの仲間には、ビヨウヤナギやキンシバイなどの大きな花がありますが、サワオトギリは、数ミリととても小さく愛らしいです。この花は、里山から変人息子が採取してきたものです。うちの庭にも馴染んで、あちこちで咲いてくれました。続きに、昨日の収穫を...

やぶかんぞう

私が嫁いでくる前から、柿の木の下に生えているやぶかんぞうです。春には美しい姿の芽を出し、時には食卓に上ります。改良品種のヘメロカリスも植えていますが、私はやぶかんぞうの方が好きです。先日行った和邇川の川面に咲いていたやぶかんぞうです。野にあると目を魅く花です。花言葉は、悲しみを忘れる、憂いを忘れる、愛の忘却、宣告、順応性、媚びを弄ぶ、理想郷別名忘れ草ですものね。今日の夜空は、お天気らしいです。お空...

甘茶を飾る

6月半ばの写真です。7月に入ってからは、赤い色になってしまった甘茶の花もこの頃は、淡い色で優しげでした。他の紫陽花も色褪せてきましたよ。ついでに…これも。悦に入って生けてみたけど、写真では思ったようにはなりませんでした。昨日の記事のジップラインに一緒に飛んでくれる人募集では、絶賛応募が約1名!もいらっしゃいました。ありがとうございました。これにて応募は締め切らせていただきます(^^)...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR