FC2ブログ

Entries

ミズタガラシ

アクアリウム用に育てているミズタガラシの花です。アブラナ科です。花言葉は、「燃える愛情」「情熱的」花はとても清楚なのに、花言葉は似つかわしくないのはどうしてでしょうね。...

ブラックベリーの葉の滴

ブラックベリーの葉に、溢泌液がついていました。お日様の光と仲良くしたいと思うのだけど、生えている場所がややこしいから、影になったり、他の植物を踏んづけたりと思う様にはなりません。洗濯物かごを横目に、写真撮りに夢中になります。口をあけて、雫の落ちるのを受けとめてみたい気がします。背景のブルーは、忘れな草の花です。...

オオデマリ

オオデマリの花です。大原里の駅に枝が売ってあったのを、購入しました。びっしりと花がついていて、生けるには、切り口の方の花を取り除く必要がありました。除いたものももったいないので、鉢に入れてみました。スカーフを敷いてみました(^^)おいしそうやなぁと、うちのおのこが…。...

キンセンカ 水の器

キンセンカにたまった雨粒を写してみました。まだ広がっていないと、雨粒を受けるうつわになります。秋に種まきして、たくさん植えましたが、成長があまり良く無くてうどんこ病にかかってしまいました。無農薬有機栽培を目指している私の畑ですので、もう仕方がないですね。そろそろお花も終わりになってきました。また、来年用に種を採っておきましょう(^^)...

雨滴

白いアイリスの葉につく雨滴。忘れな草が映っています。こちらは、黄色のパンジーが映っています。羽虫が退いてくれないので、黒いのが写ってしまいました。翼の上に乗っているみたい(^^)やっと本格的な雨が降りました。今日は畑の水やりをしなくてもすみます。毎日、種まきした育苗ポットとにらめっこして過ごしています。まだ生えて来んか〜と睨みつけたら、かえって生えて来ないかもしれないけど。4月初旬にポットに種をまいた...

キャラウェイの花

スパイスのひとつ、キャラウェイの花です。種を利用します…まだ、使ったことないのですが。人やものを引き止める力があると信じられていて、惚れ薬として使われたと、ウィキに書いてありました。一度、使ってみたいものです(^^)...

木の小さな花 2

今年のブルーベリーは、去年に続いて不作です。世話が足りないのでしょう。錦木の花。比翼がついた枝が面白い木で、春の新緑、秋の紅葉がとても美しいです。そろそろ黄色の毛虫がわんさか涌くので、要注意です(>...

木の小さな花 1

ヒサカキの花です。(4月8日撮影)滋賀の方では、ビシャシャギと呼んで、榊の代わりにしたりします。うちの家では、おくどさん(かまど)の上に、「火迺要慎」のお札とともにまつります。これもヒサカキの花。毎年、3月終わりから4月の初めになると、庭が生ゴミ臭くなるのが不思議だったのですが、その原因がこの花だと気付いたのは、つい最近のことです。(気付くのに30年以上かかっちゃいました。)雌雄異株なのか、上の写...

サラダバーネットの花

バーネットとは吾亦紅のことです。これでバラ科なんですって。「えっ?」と思わず見返してしまったユーモラスな花(^^)畑で思わず声をたてて笑ってしまいました。キュウリのような香りのサラダバーネットは、葉をサラダにいれて楽しんでいます。昨夕は、サラダバーネット、リーフレタス、ボリジの花、ディルなどを摘んで晩のおかずの足しにしました。ミントティーも入れて、「あぁ、ほっこりしたわ〜。」...

タンポポの綿帽子

綿毛ができる植物はたくさんあるけど、西洋タンポポの綿帽子が一番かわいいな(^^)...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR