FC2ブログ

Entries

或る日の南座

祇園 南座

以前から撮りたかった「南座」をやっと撮れました。


南座で歌舞伎を観劇したのは、1回しかありません。

1981年9月「女殺油地獄」實川延若(3代目)と
「土蜘蛛」尾上辰之助(初代)という演目でした。
(データベースで残っていました。)

今回は、当時の演目のおどろおどろしい印象を、写真に込めてみました。
「女殺油地獄」の油まみれの殺人シーンは、怖かったですよ。



あの日、祖母がせっかく招待してくれたのに、
着物を着て行かなかったので、がっかりされた思い出があります。
でも、大阪からの会社帰りだったから・・・

初めて見た歌舞伎を、初めて祖母とふたりになって見たことは、
祖母との思い出の中では、とても大きいです。
その後、祖母はもう少しで103歳という年まで長生きしてくれました。
40代になっても孫でいられたのは、今から思い出しても幸せなことでした。




それ以来、
歌舞伎は面白くてよく見ます。
(勘三郎さん・・・・・・(。ノωヽ。)゚。 )
テレビでの観劇しかできませんが。


祇園 四条川端
(やや大きくなります。)

四条通り川端の交差点です。
右折するのが難しい場所です。
魔物がいるかも。





祇園 縄手通

縄手通を南に見ています。
女性が歩いているところらへんにある駐車場に車を停めています。


時間が無いので、ここらでおいとましました。
駐車時間は、40分でした。
写真展に半分程時間をとっているので、
写真を撮っていた時間は正味短い筈ですが、
とても長い時間、祇園にいた気がします。

(全て、激しく加工しています。)

関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR