FC2ブログ

Entries

パワースポット「鞍馬」空編

kurama_5.jpg



kurama_9.jpg



kurama_6.jpg





台風一過の昨日、さわやかさを満喫しようと
次男と鞍馬寺に行ってきました。

知らなかったのですが、
鞍馬山は、パワースポットとして人気があるようです。


烏天狗が跋扈していた鞍馬の空・・・


六芒星とわたし
kurama_7.jpg




今回は、ケーブルに乗らずに頑張って歩いて登りました。
100メートル走を走っているくらいの動悸がする。
全くの運動不足、パワーが欲しい私でした。



明日に続きます。






関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/114-fb02119e

トラックバック

コメント

[C125]

nionさん、こんにちは。
「パワースポット」これぞ陰陽師の専門分野です。(´∀`)
六芒星はダビデの星とも呼ばれ、ユダヤの紋章であってイスラエルの国旗にも表されています。
日本にも古くから籠目紋(六芒星)という厄除けのシンボルがありますが、魔方陣自体は西洋魔術の手法です。
陰陽師は、鞍馬山の魔方陣については、パワースポットのブームにあやかって近年になって設けられたものではないかと解釈しております。ヽ(`д´;)/
日本では平安の昔より陰陽師・安倍晴明の家紋である五芒星が結界の手法として用いられます...
nionさんは近畿の五芒星のことをご存じでしょうか? そこには、なかなか面白い驚くような事実があります。
http://www.ley-line.net/gobou/gobou01.html
日本武尊が祀られている伊吹山々頂も、近畿の五芒星の一角をなしていますよ。(´ー`)

[C126] パワースポット!

こんばんは~♪
↑の陰陽師さんのコメントを読んでフムフム!
そういうことに疎いのですがとても興味がわきました。なるほど~、伊吹山にもそういうところがあるのですか。知りませんでした。
今年は夏の初めに道が崩れて、とうとう伊吹山へ行きそびれてしまいました。

鞍馬山、話しだけで行ったことがないです。

[C127] 陰陽師さま

鞍馬の六芒星、私も新しいものじゃないかとにらんでおりました。

清明さんは、私の子供の頃の遊び場というか、友だちの家でした。
今の賑わいは無く、どちらかというと暗いイメージがあったんですが。

五芒星の一角が伊吹山とは知りませんでした。
なるほど、古代の記憶を現代人は忘れていると思います。
私に言わせると、それは水の記憶でもあります。
「宇宙や大地は吾々と一体である」というリンク先の文に
おおいに頷いた私でした。(-_-)ウーム

益々、伊吹山に行かなければならない理由ができたようです。

[C128] ヒツジ草様

こんばんは♪
一度、陰陽師さんにツアーを組んで貰って
伊吹山を案内していただきましょう(^_^)
と企みたくなります。
陰陽師さん、だしにしてm(_ _"m)ゴメンナサイ

鞍馬は、行きやすい場所で、その上「深い」です。
何か他の聖地とは違う得体のしれない力を感じます。
やっぱり、天狗のせい?



[C129]

こんばんは^^
私も陰陽師さんツアーに御一緒させて下さ~い、なんて・・^^;

鞍馬寺、行ったことあります。
義経が預けられたお寺、のイメージです。
nionさんの2枚目のお写真が気になります^^
私、よく空を見上げてぼんやりするのですが、鞍馬寺では空を見上げませんでした。
天狗が跳んでいたかも知れませんね^^
  • 2011-09-07 21:30
  • URL
  • 編集

[C130] 花さま

こんばんは♪
ツアー計画が盛況です\(^▽^)/

2枚目のポッカリ開いた空は1枚目の青いはっぱの続きにありました。
光と影に惹かれて上を見上げていたら
秋の空が時空の穴のように見えたのです。
長い時間をかけて清浄な土地となったお山には、
何かあると思っているから、木々の梢が描く額縁にも
意味があると思ってしまいます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR