Entries

御所の桜 2

御所の森の探索を続けます。
gosyo_14_4_19_5.jpg

銀杏に花がついていました。

gosyo_14_4_19_6.jpg

こんな大木です。

gosyo_14_4_19_12.jpg

もう1本、桜を見つけました。
京都迎賓館の南側です。

gosyo_14_4_19_8.jpg

こちらの花もやさしい花です。
枝振りが上向きなので、前記事の桜より若い木なのかもしれません。

この桜を撮っていたら、
数十センチもの長さのあるレンズを肩に抱えた
巨躯の男性が通りがかりました。

「何撮ってるの?」と尋ねられたから、
「桜です。」と答えました。
男性は、「ふん」と言って去りました。

迷彩柄のレンズをつけていたのが印象的でした。
大きな体で小鳥を撮っておられるのでしょうか?
想像したらかわいく思えました。
(ハリーポッターのアラスター・ムーディ先生みたいな人です。)


gosyo_14_4_19_9.jpg

桜の隣りには、はなみずきが。


gosyo_14_4_19_7.jpg

そろそろ待ち合わせの時間になりました。
御所の隣りの京都文化芸術会館に向かいます。

カメラを片付けようとして、「わっ、またやってしもた!」
なんでこんなに暗いんやろ〜と思いながらずっと撮っていたのですが、
PLフィルターをつけっぱなしでした。



この話を待ち合わせをしていた友人達に話をしたら
「めがねをかけているのに、めがねを探しているみたいなもんやな。」
と言われました。
ちょっとちがう気がするけど、わからんでもない、と思いました。

gosyo_14_4_19_10.jpg

何故か写っていた短い私の左足。
この足で、一所懸命歩いてきました。

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR