Entries

ヒトツバタゴ

ヒトツバタゴ


京都洛北の静原の里を通って帰ります。

以前からこの時期、気になっていた花が、今年も咲いていました。
思い切って、車を止めてみました。


hitotutbatago_14_5_21_2.jpg

やはり、ヒトツバタゴ、ナンジャモンジャの花でした。

木曽川流域と対馬に自生する木で
絶滅を憂いた岐阜県の篤志家が種から苗木を育てられたそうです。
それを静原の方が譲って貰って、1991年に植えたという立て札がありました。



shizuhara_14_5_21.jpg

車を止めた場所の風景です。

邪魔にならないように車を止めたつもりが、
予想以上に地元の方の往来があって
十分過ぎる程、邪魔をしてしまいました。

おまけに京都バスも通って行きました。
若い運転手さんはそーっと横を通ってくれましたが、
気の利かない私は、車を移動させるという頭が働かなくて・・・
こういうところが、おばちゃんなんでしょうねぇ。
帰り道、ずっと落ち込んでしまいました。




hitotubatago_14_5_21_3.jpg

日が雲に隠れて風がざわつくと
ナンジャモンジャの花の印象が全く違って見えました。


hitotubatago_14_5_21_8.jpg

5月21日撮影

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR