Entries

永平寺

eiheizi_14_8_25_1.jpg

永平寺に、入った瞬間、
大木に見下ろされた清浄な空気に包まれました。

前を歩く次男です。


eiheizi_14_8_25_2.jpg




eiheizi_14_8_25_3.jpg

最初の建物に入った時は、地方の鉄筋の旅館の中を歩いているみたいだったので
正直、がっかりしました。

カメラをぶら下げていた私に、
若い修行僧の方がパンフレットをよく読んで下さいねと念を押しました。

ごめんなさい、細かい字は読めません。

要するに、修行僧を写真に撮るべからず、フラッシュを焚くべからず
進入禁止のところへは入るな、ということだったと思います。

大丈夫です、そんな非常識なことは、しないと思います。




eiheizi_14_8_25_4.jpg

鉄筋の建物から木製の階段を、ぐるぐるとたくさんあがりました。
芦原温泉でせっかく足湯につかったのに、また疲れるね。
足湯につかったから、この階段を上れるのかも。
とか言いつつ、ハァハァと息を切らしてあがりました。



eiheizi_14_8_25_9.jpg

もう、夕刻近かったため、
大勢の修行僧が承陽殿で、立ち姿でお勤めをされていました。
お経の荘厳な響きが、ズンズンと頭の中に入ってきました。


eiheizi_14_8_25_10.jpg





eiheizi_14_8_25_5.jpg

杉の巨木が林立しています。



eiheizi_14_8_25_6.jpg

その株もとは、威容でした。



eiheizi_14_8_25_7.jpg





eiheizi_14_8_25_8.jpg


帰りに門前町へ寄りましたが
5時をとうに過ぎていて、お店は全部閉まっていました。

胡麻豆腐とか越前そばとか、越前和紙とかを期待していたのですが。

永平寺を出て、北陸自動車道にのり、
南条サービスエリアでお土産を買い、
家に着いたのは8時半でした。
およそ十二時間の旅でした。

あ、記事では家に帰ってしまいましたが、
多分、福井ドライブの写真は、まだもうちょっと続きます。




お知らせ
予約投稿で13日分まで設定していたのですが、fc2のミス?
で全部アップとなってしまいました。
13日までアップはしませんので、よろしくお願いします。

と、書いてお知らせをしましたが、
一旦公開になってしまっていたものが、再び予約設定に戻っていました。
どうなっているんでしょうね。

このまま、予約設定にしておきますので、
もし5日分全部見て下さっていても、またお越しいただけたら嬉しいです。



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR