FC2ブログ

Entries

いぼくさ

イボクサ

イボクサ

ツユクサの仲間のイボクサです。

雄しべが2種類、雌しべと子房が見られます。
濃い色の雄しべが仮雄しべだそうで、これもツユクサと同じですね。

仮雄しべの役割は、虫を奥までいざなう役割?といわれています。
虫に、エロティシズムを感じさせるのかしら?

調べていたら、人間の盲腸のようなものかもしれないとありました。
そんな、身も蓋もない・・・






ビオトープの小さな花達の続きです。

heraomodaka_2.jpg
ヘラオモダカ


mizuhuki_2.jpg
ミズヒキソウ




急ぐ季節の移り変わりについていって、
ここに載せた花はもう終わりになってしまいました。

星のリズムは、庭の隅っこに咲く小さな花にまで響いています。

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/130-c1327754

トラックバック

コメント

[C258] 遊びにきました

とてもわたしの好きなお写真がいっぱいです。
素朴な被写体を生き生きと繊細に表現されていますね。
とても勉強になります。
また是非、古いお写真も観に少しづつ通わせていただきたいと思います。

[C259] 素晴らしい~♪

イボクサ、またまた知らない花です。
もの凄くきれい~~。絵に描いたような美しさ、と言ったら失礼かしら…。
露草の仲間なのですか。見たこと無いと思うけれど、モシカシテ気がつかないでいたのかな…。
露草くらいの大きさなら、これほどきれいな花は見逃さないつもりだけれど…、花の大きさはどれくらいですか?  実物に出会いたいです。

[C260] tama☆彡さま

こんにちは、ようこそおいでくださいました♪
このブログは、「水」の様子をありふれた植物や風景を通して写してみたいと思って始めました。
が、なかなかむずかしいです。(^▽^;)
腕を磨いて、お越し下さるのを楽しみにしていますね。

[C261] ひつじ草さま

こんにちは♪
またまたですか〜?
これも水田の害草だそうで、たくさん田圃に繁殖しています。
露草よりも花も葉も華奢で目立たないですから、
多分見過ごされているんだと思います。
花の大きさは、多分1センチも無かったかと思います。
老眼の目にはよく見えなかったんですけど、
レンズがとらえてくれたので花の仕組みがわかりました。
邪険にされていますけど、かわいい花です(^^)

[C262]

こんばんは。
いぼくさ、初めてです。
でも、私の知っているお花は、本当に少しだなと
nionさんの所へ来て感じます。

お写真、とってもシャープに撮られていますね。
まるで、目の前にこれですよと見せていただいているみたいです。 ありがとう。
  • 2011-09-28 19:32
  • ☆takasegawa☆
  • URL
  • 編集

[C263] ☆takasegawa☆さま

こんばんは♪
私のところの花は、じみ〜な花ばかりですから(^^)
☆takasegawa☆さんがお気付きにならないだけですよ。

この写真は、沢山撮った中のたった1枚ピントがましな写真です。
ご紹介できてよかったです(^^)

[C264] こんばんは

いぼくさ、、 我が家にも つゆくさ? があることはありますが、つゆくさなのか いぼくさ なのか はて?
仮雄しべのエロティシズムは うけました。
マクロも良く撮れてGOODです。
  • 2011-09-28 21:16
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C265] ごんごんごんぞうさま

こんばんは、ようこそおこしくださいました♪
お宅のお花はきっとつゆくさでしょう。
いぼくさは田圃の害草ですもの(^^)

マクロ、誉めていただいてうれしいです。
ありがとうございました。

[C266]

こんばんは^^
nionさんのお宅のビオトープって植物園みたいですね!
星のリズムがお花たちにも響いているって・・宇宙のつながりが感じられて素敵ですね。

イボクサ、ふたつの雄しべの色にも花びらの色のグラデーションにもとっても惹かれます。
盲腸っていうのはあんまりな気がしますけど^^;
  • 2011-09-28 23:12
  • URL
  • 編集

[C267] 花さま

こんにちは♪
マクロはいらないものを写さないのでいいですよ。
ガラクタの庭でも植物園みたいに思われて(^^)
うちの庭を知っている人は、写真と現実の落差に絶句します(^▽^;)

イボクサは小さな花ですけど、造形に工夫があって惹かれます。
名前はちょっとなんですが・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR