FC2ブログ

Entries

初秋の和邇川河口

和邇浜

琵琶湖の和邇川河口です。



和邇浜

人も鳥も魚とりです。



和邇浜

首の曲線美(^^)
魚を呑み込む過程で詰まるっていうことはないんでしょうか。

焼き芋を食べている最中の、
なかなか胃に下りていかない感覚を思い出してしまいました。



和邇浜

この日の空は、雲の総合商社みたいでした。






記事とは、全く関係ありませんが、昨日のこと。

昨日、スーパーで買い物を済ませての帰り道、
ほぉーさん(修行僧の托鉢)が私の前を歩いておられました。
(大徳寺か相国寺から来られていると思います。)
「ほぉー、ほぉー」いい声です。
ほぉーさんは歩くのがとても早くて、
重たい買い物袋を下げた私は、ずっとその後ろ姿を見ながら歩いていました。

その時の私は、ほぉーさんの歩き方にちょっと眉をひそめていました。
のっしのっしと肩をゆらせて歩いておられたので、
もうちょっと品のある歩き方はできないものかなと思ったのです。

すると、心の声が聞こえちゃったのか、四つ角まででたところで、
私の方を振り返られたときには、わっとびっくりしました。
メガネをかけた丸い顔をした方でした。

家に帰ってから、再び表の方で、ほぉーほぉーときこえてきました。
お財布から百円を出して、玄関を出てほぉーさんをさがしました。
ですが、声は聞こえど姿は見えず。

数軒向こうのおじさんも、曲がり角まで行ってさがしておられましたが
結局諦められたようでした。

ほぉーさんに、言いたいです。
「ほぉーさん、もう少しゆっくり歩いてくれはらへんと!」
高齢者が多い京都では、間に合わないです。

それとも、ゆっくり歩くと修行にならないのでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR