FC2ブログ

Entries

葛川

katuragawa_14_11_24_1.jpg

葛川にはいくつかの集落があります。
その中のひとつに行ってみました。



katuragawa_14_11_24_2.jpg

このお宅は、茅葺きが美しく、大津市の景観賞を受賞された表札があがっていましたが
どなたも住んでおられない様子でした。



katuragawa_14_11_24_10_3.jpg
ちょっと大きくなります。





katuragawa_14_11_24_8.jpg

集落の集会所だと思います。




katuragawa_14_11_24_3.jpg

野ぶどうがたくさん生っていました。
(前々記事の素材になっています。)


katuragawa_14_11_24_9.jpg

山肌が崩れています。



katuragawa_14_11_24_4.jpg

小さな急流。



katuragawa_14_11_24_5.jpg

この静かな流れが、恐ろしく変貌していたとは想像できません。

ここからほんの少し下った所に上の集落ありました。






katuragawa_14_11_24_7.jpg

ここの右手にはゴリゴリ谷という急な谷があり、
砂防ダムがあります。
その谷川と安曇川本流が合流する地点です。

この道は旧道です。
新道から旧道に入ると、こんな風に崩れて通行止めになっていることが多かったです。

以前から、夏の豪雨や台風の後には通行止めになっていましたが、
これ程の箇所や規模の土砂崩れでは無かったと思います。


旧道は、鯖街道と言われ、福井県の小浜から京の都へ塩鯖を運んでいた道でした。
今でも、新道367号線の脇には鯖寿司を売るお店が何店もあります。

また、ここは花折断層が通っています。
先週のシリーズで紹介した吉田山神楽岡は、花折断層の一部だそうです。




今日の記事は寂しい風景写真ばかりでした(´ω`。)



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR