Entries

「摺師戸田正の仕事」と御所

教会

御所の東側、同志社の創設者新島襄旧宅の隣りにある教会です。




御所の大木

御所の大木



御所

御所はいつ来てもだだっぴろくて、足が疲れます。





この日の目的は御所ではなくて、
「摺師戸田正の仕事」という展覧会でした。

摺師戸田正の仕事


摺師戸田正の仕事

「作家の絵筆となる」と世界のアーティストから評価を受けてきた
摺師戸田さんの仕事を紹介する展覧会です。

上の作品の摺り上がっていく工程がわかる展示がされています。
どの作品も、これが版画?と思ってしまう程、色の滲みが水彩画のように美しかったです。

作家の思いを形にしていく摺師という仕事を
独創的に昇華させた戸田さん。
非常に惜しまれながらも2000年に亡くなられました。

私にとって、ちょっと身近なおじさんでしたが、
若かった私は、そんなに素晴らしい人と気付かないままでした。
残されたお仕事だけでなく、生きたお話しを聞かせていただけていたら良かったと、
今頃、残念な思いがしています。


この展覧会は、kyoto art map 2015 Featured Exhibitionsのひとつです。
kyoto art map 2015は、京都市内の21のギャラリーが
一押しの作家をフューチャーしています。

また、京都市内各地で開催中のPARASOPHIA京都国際現代芸術祭と連動しています。

PARASOPHIA

見所が多すぎて、どこから見たらいいのかわかりませんが、
気軽に出かけてみたいなと思います。



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR