FC2ブログ

Entries

小さく烈しく 櫨

櫨


櫨



はぜの木






櫨
縁側にて





続きがあります。
縁側の横は玄関です。


大国さん



いつから玄関にかかっているのかわかりません。




関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/152-7ec7a6bd

トラックバック

コメント

[C519]

おはようございます。
凄い福耳ですねえ。
かなりのお金が、貯まっていそうで、羨ましい。(^^)

  • 2011-10-30 08:46
  • om4ti
  • URL
  • 編集

[C520]

秋の陽のような緋色……どんな大木でしょう!
と思ったら、大木じゃなくて、盆栽でしたか(びっくり!!)
なんでも絵にしちゃうなあ(すごい!)
そして、「櫨はぜ」というのですね。←植物はからきし弱い(^^ゞ

玄関にかかる恵比須さま?
縁側の盆栽。

好きです^^

[C521]

おはようございます。
目の覚めるような赤色ですね。
前暈けの間から見える色づいた葉っぱが
素敵です。

大黒様、清水寺の舞台にも大きな大黒様がおられますね。
ストラップ用につくられて、お土産で飛ぶように売れてますよ。
  • 2011-10-30 09:09
  • ☆takasegawa☆
  • URL
  • 編集

[C522]

おはようございます。
いよいよ そちらも紅葉ですね。
大黒様もいいけど 縁側のはぜの木の色具合が良いです。
背景の木目、落ちた葉っぱの色 マッチしていて超和風で好きです。
  • 2011-10-30 09:41
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C523]

こんにちは♪
櫨の木の赤色はとても目を引く極彩色です。これを盆栽にしたのははじめて見ました。古びた木調と似合っていますね。櫨の木はかぶれるので山好きのわたしは近づかないようにしているのですが、燃える赤色は素晴らしいです。
  • 2011-10-30 12:08
  • ひつじ草
  • URL
  • 編集

[C525] om4tiさま

こんにちは♪
大国様が玄関にいらっしゃるから
かろうじてご飯が食べられている状態な我が家です。
多くは望みませんが、もう少しお金欲しいです!
( ^^)r おいでおいでしているんですけどね。

[C526] 茜紫さま

盆栽というか盆栽みたいなものね(^▽^;)
櫨はろうそくの原料になるそうです。
段々と大きくなってしまって鉢をかえなくちゃ、と思いつつ・・・

大国様らしいです、私もえびっさんか大黒さんがわかりませんでしたけど。
米俵を持っているということは大黒さんですね。
えべっさんなら鯛かな?

田舎の家の風景のましな部分を切り取っただけです。

[C527] ☆takasegawa☆さま

こんにちは♪
あまりに鮮やかな赤だったので写真に撮ってみました。
カメラ目線で見ているうちに
前ボケで見たのが一番きれいに思いました。
それを気に入っていただけてうれしいです(^^)

清水寺の大黒さんはご利益ありそうですね。
ストラップつけて私個人だけでもご利益欲しいです。
我が家は貧乏神の威力が強いみたいですからo( _ _ )o

[C528] ごんごんごんぞうさま

こんにちは♪
掃除の行き届かない状態で写真を撮って公開する厚かましさに
少し冷や汗かいてます。
葉っぱがいい具合に散っていることを優先しました。
古いだけで何もいいところが無い家ですが
こうして感想を言っていただけてうれしく思います。

[C529] ひつじ草さま

櫨の木は、はぜうるしとこちらでは言われています。
若葉のときにかぶれやすいということなのですが
近づかない方がいいみたいですね。
山にはつたうるしもあるし、
森のひつじさん、気をつけて下さいね。

[C530]

nionさん、こんばんは。
臍曲りの陰陽師は、主題の「はぜうるし」よりも、歴史を感じさせる無垢の杉の腰板に目がいってしまいます。
縁側の床は欅でしょうかそれとも松でしょうか... まさに古民家のたたずまいです。
玄関も「べんがら」の枯れた色合いが素敵です。

[C531] 陰陽師さま

こんばんは♪
私には男の人が興味を持って見る点が理解できませぬ(・・;)
掃除をしないのでめちゃくちゃ汚い縁側なんですよ。
縁側の素材はわかりません。
敷居とかは欅ですけど、欅は堅い木材ですよね。
古民家といっても手入れが肝心で、それを怠っている我が家です。(^▽^;)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR