FC2ブログ

Entries

秋の日のヴィオロンの

fallen_leaves_11_10_19.jpg




2枚の葉が、暗示的で。




fallen_leaves_11_10_19_2.jpg


人それぞれ・・・







村にある池で撮りました。
ちょっとひどい状態に池がなっていたのですが、
それは明日からのアップにします。

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/159-bf5bfc18

トラックバック

コメント

[C485]

おはようございます。
木の葉が、仲よく重なっていますね。
もの悲しい秋、植物もやはり温もりをホッしているんでしょうね。蜘蛛の糸?に引っかかっている木の葉、この先、どうなるのかな・・・?

池のこと、やはり気になります。
  • 2011-10-25 10:59
  • ☆takasegawa☆
  • URL
  • 編集

[C486]

2枚の落葉のシルエットと、背景の渋みのある色合いがとても深みがあって素敵。。。。
でも、それだけでは終わらない何かがありそうですね。
切り取った写真だけでなく、タイトルと写真と短い文の3つの要素で、いろんな表現になるものだと感心しました。

[C487]

こんにちは。
木を利用したV字のシルエットのデザインって、
あ~!、面白いって、感心しました。
同じ葉を、1枚目は水面を狙って、
2枚目は空を狙って、撮ったのですね?
いろんな技術を駆使した、こういう写真は好きです。
ヴェオロンっていうのが、不明ですが(笑)
何か、ミステリ-みたいですが、
明日がたのしみです。
  • 2011-10-25 17:44
  • om4ti
  • URL
  • 編集

[C488] ☆takasegawa☆さま

こんばんは♪
☆takasegawa☆さんは2枚の木の葉が仲良しに見えるんですね。温かい人柄がますます好きになりました。(^^)

池の続きは乞うご期待!では無いかもしれませんヾ(- -;)

[C489] tama☆彡さま

こんばんは♪
2枚の葉をどう捉えたか、人によっては違うのだろうなと思い、
自分のことばを削っていったらこうなりました。

舞台の一場面みたいにしたかったのです(^^)

[C490]

nionさん、こんばんわ。。。

とても素敵なお写真ですねえ。
いたわりあってる二枚の葉。
静かで、、、なんだか、ほっとします。

ninonさんのところにお邪魔すると、
心、落ち着きますね。
ありがとうございます。

これから、、、。
会社で、残業突入です(涙)けど。
頑張れそー。(# ^^ #)♪

[C491] om4tiさま

こんばんは♪
ご推察のとおりの狙いで撮りました。
タイトルのヴィオロンはバイオリンのことで
ポール・ヴェルレーヌの詩「秋の歌」(上田敏:訳)の冒頭をタイトルにしました。
(ちょっとばかり秋を愁い過ぎているのではないかと思える詩です。)

明日は楽しくないと思いますけど・・・でも、今日の一枚目写真と繋がります。

[C492] chachaさま

こんばんは♪
2枚の葉を労りあうと捉えたchachaさんは、すてきです。
忙しいお仕事の最中、ご覧いただきありがとうございました。
残業がんばれ〜o(*⌒O⌒)b!!

[C493]

こんばんは^^
秋の日のヴィオロン・・というタイトルからすると
明日はため息が出ちゃうんでしょうか・・?
続きを楽しみにしていますね。
  • 2011-10-25 20:49
  • URL
  • 編集

[C494]

こんばんは♪
う~ん…、こういう表現が出来るのですねえ…。
流石です。人それぞれ、という言葉に思い知らされました。わたしは風景を撮りたいと思い、撮った写真で何かを感じられたら…、と思っているのですが、nionさんはまず表現方法を考えていらっしゃる。思いが深いですね。

明日から3日ほど留守にします。写真撮りに行ってきま~す。

[C495] 花さま

こんばんは♪
ため息がでますよ!
期待が大きいと、すかされる意味で。

[C496] ひつじ草さま

こんばんは♪
私の記事で皆さんがそれぞれコメントを下さるので
焦ってきました(^▽^;)
ひつじさん、ほんとに人それぞれで・・・
ひつじさんの写真でひつじさんの森に入り込んでいる私です。

気をつけて!(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR