FC2ブログ

Entries

一粒だけ

クランベリー
10月2日のクランベリー


クランベリー
10月22日のクランベリー


クランベリー
10月28日のクランベリー(手ぶれしてます)





今年は鉢のクランベリーの花が沢山咲きました。
結実したものの、10月にはたった1個に減りました。

1個ではどうしようもなく
写真に撮るのみです。



小さな実は、
果実という形になった季節の雫ではないかなと思いました。

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/163-82f5b47a

トラックバック

コメント

[C588] 季節の滴!!

ほんとに、いつもながら、心憎い言葉を使われて、ちょっとうらやましくなります!!
うまいなあ……。
クランベリーって、ベリーの仲間ですよね、とすると大きさも、ブルーベリーやラズベリーほど?

あ、よく見ると、ほんとに滴がついてるし!!!
あ、もしかして、違う日、時間帯に撮っていらっしゃいますね。

滴という語、大好きです^^

[C590]

おはようございます。
最後の一節、季節の滴。
この一文に、nionさんのお気持ちが、
みんな詰まっているように感じました。
お写真と詞が、響きあっています。
大事な1粒の滴ですね。
そして、自然の恵みですね。
よい週末をお過ごし下さいね。
  • 2011-11-05 09:04
  • ☆takasegawa☆
  • URL
  • 編集

[C591]

おはようございます。
春のほんとうに小さな花も可愛いですが、秋の赤い実も美しいですね。
陰陽師は夏の水の管理が悪く、枯らしてしまいました... ・゚・(ノД`)・゚・。。
どうか、ジャムを作れる程に増やしてください。=^o^=

[C592] nionさん

なかなか訪問出来ずにすみません
リンクの件ありがとうございました

一粒のグランベリーに一粒の雫
「一人じゃないよ」
って寄り添っているようにも見えますね!

1個ではどうしようもなくても
こうして素敵な被写体としていつまでも
写真に残るのですから
グランベリーも喜んでいることと思います

[C596] 茜紫さま

こんばんは♪
文学者に誉めていただけると自信がつきますね。
コピーライター業務も始めなくては(^^)
大きさは、うちのは1センチ余りです。
10月に入って急に色付きが進んでいくので
その変化を撮ってみました。
今日ではもっと色が濃いですよ。

私も滴という語、大好き!

[C597] ☆takasegawa☆さま

こんばんは♪
季節をじっくりと味わうことができる環境にいて
とても幸せなことだと思います。
とても小さな実りですが、
庭の一隅の「自然の恵み」を大切にしたいです。
☆takasegawa☆さんもよい一日をお過ごし下さいね(^^)

[C598] 陰陽師さま

ありゃりゃ枯らしてしまわれましたか。
残念でしたね。
クランベリーは湿地帯の植物だと聞いていましたので
私は、夏の盛りには水やりを注意してましたが、
大雨で折角の実を腐らしてしまったみたいです。
今年こそは!と思っていたんですけど。

[C599] toshiさま

小さな実なので、雫が大きく見えますね(^^)
ベリーに寄り添った雫、素敵なことばです。
ありがとうございました。
私が喜ぶと実も喜んで見えるのでしょうか?(*^^*)

[C600]

こんばんは♪
季節の滴…、いい言葉ですね~。表現がステキです。鋭いなあ…。
見習いたいです。

[C601]

こんばんは^^
nionさん、やっぱり詩人でいらっしゃいますね。
お写真だけでなく、文章にも魅せられています♪

私、クランベリー入りのクッキー大好きです^^
馬肥ゆる秋ですから(^-^)

[C602] ひつじ草さま

こんばんは♪
誉めて下さってありがとうございます(^^)
うれしいな(●´ω`●)ゞ
ひつじさんこそしっとりとした文章を書いておられますよ。

[C603] 花さま

こんばんは♪
あれ〜とうとう詩人にもなってしまいましたよヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

うんうん、おいしいですねクランベリー入りクッキー。
私、もう肥えてしまいましたよ〜

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR