FC2ブログ

Entries

段々・・・

okumiya_2.jpg

昨日の記事から数歩足を進めると
奥宮へと上がる石段があります。

okumiya_1.jpg

一段ずつしっかりと上っていきます。

てっぺんには小さな祠
新宮神社があります。



神社を見上げたまま、さらに見上げると・・・


okumiya_sky.jpg













木々の根元近くは、地衣類が模様をつくっていました。

lichen.jpg



これで、村の池と池の周りの風景をおわります。



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/164-76cfe548

トラックバック

コメント

[C512]

おはようございます。
マイナスイオンがいっぱいの森ですね。
それに、この急な階段は、息が切れそうです。
でも、苔生した道に石段は、邪念を追い払い
無の心でお参りできそうですね。
見上げても僅かな光で、森の深さが分かります。
  • 2011-10-29 09:18
  • ☆takasegawa☆
  • URL
  • 編集

[C513]

こんにちは。
神社の森に来ると、
周りの木々、石段、生物の全てに、神が宿るのを感じます。
神、、、、、と言いましたが、
神というのが、私には何なのか解らないんですが。(笑)
身勝手なお願いだけは、山ほどしますが。
神というのは、自分の良心だと、想ったりします。
  • 2011-10-29 12:34
  • om4ti
  • URL
  • 編集

[C514]

こんにちは♪
昨日の「根の国」もそうでしたが、苔むしてしっとりと息づいている森の神聖なおもむきが感じられて、思わず厳粛な気持ちになりました。
こういう神社の森の静けさの中では、隠している心の内を見破られているようで、思わず姿勢を正す自分がいます。緑の苔に触れてみたい衝動にかられました。

[C515] ☆takasegawa☆さま

こんにちは♪
この森のすぐ近くには新興住宅地が広がり
大きな道も走っているのですが、
一旦ここに入るとそれを忘れます。
お宮さんの森は、深いです。
それは、面積の大小ではなく
祈りの深さが森閑とさせているのだと思います。
それを感じてくださったのだと思いました。

[C516] om4tiさま

私も、この森だけでなく、森閑とした鎮守の森に入ると
何かがいらっしゃるという感じを受けます。

お願い、山ほどするのですか?
ひとつに絞りましょう(^^)

神さまが自分の良心だとすると
怖くてお宮さんへお参りできないです(・・;)
(どれ程悪事を重ねていることか・・・)

[C517] ひつじ草さま

ここのお宮さんは立派な本殿が三社並び、
その他に境内に小さなお社が点々とあるお宮さんです。
一番奥にある新宮神社へ行くまでに
段々と厳粛さが増していくのを感じます。
ひつじさんがおっしゃるように、
隠している心の内は、丸裸になります(^^)
疲れたときや苦しいときは、苔のあるこの場所へよく行きます。

[C518]

こんばんは^^
この新宮神社は滋賀県にあるんですか?
この階段を一段ずつ踏みしめて登ってみたいです。
湿り気があっていい香りがする澄んだ空気に包まれて
涙が溢れちゃうかも知れませんね。
苔の階段、惹かれます^^
  • 2011-10-29 20:20
  • URL
  • 編集

[C524] 花さま

こんにちは♪
ここの石段はすぐに上がれてしまう石段ですが、
その一段一段で感じるものが深くなっていきます。
実は、私は見上げるだけでお正月以外に滅多に一番上までいきません。
上のコメントでもお返事しましたが、丸裸になる気がするからです。
花さんが書いて下さったように、
苔の感触と湿り気のある空気に包まれるだけで心静かになりますから。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR