FC2ブログ

Entries

朝露と雨の滴

drop_11_10_19.jpg

朝露
 朝おりた露



drop_11_8_21_2.jpg

雨の滴
 夜半に降った雨の滴






関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/165-c3c966ed

トラックバック

コメント

[C532]

おはようございます。
朝露と雨の滴、よく見ると不思議ですね。
私は、朝露を選びたいです。
それは、やはり、優しさを感じます。
雨のそれは、葉っぱが重そうに感じているような・・・・。写真にするとこんなにも違うんですね・・・。
  • 2011-10-31 10:33
  • ☆takasegawa☆
  • URL
  • 編集

[C533]

モノトーンの世界、何者をも触れさせない神聖さが、感じられて、非常に美しいです。
たしかに↑おっしゃるように、その違いは、あるんですね!
朝露を見に外におりた試しがないので←ダメじゃん(^_^;) もっぱらこちらで拝見しておりますが、
そういわれると、おもしろいものです。

  • 2011-10-31 15:05
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C534] 朝露に軍配!

こんにちは♪
朝露ははかなげで清らかで、雨の滴は重々しいですね。今まで比べてみたこと無かったけれど、やはり朝露がいいです。早起きしなければ!
  • 2011-10-31 15:58
  • ひつじ草
  • URL
  • 編集

[C535] ☆takasegawa☆さま

こんにちは♪
雨の滴は見るからに重たそうでしょう?
にぎやかできれいなんですけどね。
朝露は小さな滴のひとつひとつが
しんとした朝の空気を作っている気がするんですよ。

[C536] 茜紫さま

日が射す前の露は、朝露も雨の滴も色をあまり帯びていないので
何か不思議な空気感を漂わしています。
茜紫さんが神聖とおっしゃって下さってそうなのかもしれないと思いました。

雨露がクラゲみたいでしょう?(^^)

[C537] ひつじ草さま

こんにちは♪
ひつじさんは、朝露派ですね(^^)
やっぱり!ていう気がします。
ひつじさんは森の朝露をたんと味わっていらっしゃるから、うらやましいです。

[C538] 雨露に一票

雨露がかわいそうなので一票入れます。
雨露もクラゲも光をあてると綺麗です。
  • 2011-10-31 20:00
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C539] ごんごんごんぞうさま

雨露一票いただきました(○゚ε^○)v ♪
雨露もクラゲも水ですものね(^^)

[C540] こんばんは

水滴が凸レンズになって葉っぱの表面が拡大されて見えますね。
朝露の球体も捨てがたいですが、雨の滴がいいですねー。

[C541] はじめまして

はじめまして
splendid momentのtoshiです
少し前から拝見させていただいております
自分のブログを新しくしてからはまだ3,4回しかアップはしていませんが
また僕の好きな水滴のアップだったのでコメントを入れさせていただきました

二度と同じもは撮れない雨が残した素敵な贈り物
小さな世界を映し出す雫はいいもんですよね!

また遊びに伺わせていただきます

[C542] Toshiさま

こんばんは♪
また雨露一票いただきました(^^)
女性と男性の好みが分かれましたね。

コメント欄でこんなやりとりができるなんて。
とてもうれしいです。

[C543] toshiさま

こんばんは、はじめまして♪
私も楽しくtoshiさんのブログを拝見させていただいています。

そうなんですよね、同じ葉っぱを撮っていても
二度と同じ水滴はないんですよね。
そう思うと新鮮な気持ちで撮れますね(^^)
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

[C546]

こんな風に比べて見ようと思う発想に感心しました。
これだけ違ってみえると感動しますね。
わたしはどちらも好きです。
朝露は、空気中の水分が集まってできた分、自然で軽くて、ひつじ雲さんがいうように繊細。。。
雨粒は、なんだか一生懸命堪えて、でも堪えきれずに流れてしまった涙をイメージしました。

[C549] tama☆彡さま

こんばんは♪
同じ植物を撮れる環境にいるから、比較写真も簡単なのです。
毎朝、草にへばりついて写真撮っています。

姿の違いはありますが、どちらも日が射せば空へかえっていくのを
わたしは愛おしく感じます。
堪えきれずに流れてしまった涙は、きれいなイメージですね。
tama☆彡さんのイメージから、葉っぱから転がる一瞬の輝きを想像できました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR