FC2ブログ

Entries

伊吹 根の国

ibuki_nekko_3.jpg



伊吹山の登山口は急勾配で
木々の根っこがあらわになっていました。




根っこでできたトンネルです。
ibuki_nekko_1.jpg

上の写真の場所を横から見たところ。
ibuki_nekko_2.jpg





土が崩れ落ちて
土の下にあった筈の根が、それでも表土を保とうとしていました。
登山道は金網で覆われて土の流出を防いでありましたが
その他の地面は危ない気がします。




ibuki_nekko_4.jpg
藤蔓





ibuki_11_11_5_4.jpg


登山口には湧水がありました。



アザミ





関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/183-d66c8964

トラックバック

コメント

[C683]

おはようございます。♪
危ない足もとですねえ。二枚目三枚目は怖々です。4枚目の緑でホッとして、次の沢ガニを見てニッコリ、水面の揺らめきは一瞬ハチの巣に見えました。(^^;)
ピンクの花は…、ナンの花でしょうか。

[C684]

すごいですね。生命の力強さを感じます。
縦横無尽に根を張るその姿。
1本1本の絡まり合った根っこが、この木の年輪を表しているようです。
ここに至るには、おそらく何百年かかっているのでしょう。
その強さ、逞しさには感銘するものがあります。

[C685] ひつじ草さま

こんばんは♪
急勾配の登山口は、これから始まる登山の困難を想像させます。
でも私はここでおしまい(^▽^;) 十分だと思いました。

水面はちょっと不思議な模様にカメラがとらえてくれました。
花はあざみの一種ですね。
やさしい色のあざみでした。
今度伊吹に行くときは、高山植物を見たいです。

[C686] matsuyamaさま

こんばんは♪
そうですね、きっと何百年も生きて来た樹なんでしょうね。
その木々が根を張って山を守ってくれているんだと思うと
圧倒的な生命力を感じます。
それを感じただけでも、ここに行って良かったと思いました。

コメントありがとうございました。(^^)

[C687]

木の根は、鴨川の急流を思い出しました。
こんな場所まで行かれているんですね~
すごいなあ……。
ちょっと緊張するような……なんでなんでしょうね。
そして、かにさんや、お花の(花火みたい!)
対称的なやわらかさに、
少しほっとしました。
  • 2011-11-13 21:39
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C688] 茜紫さま

こんばんは♪
すごくないですよ、登山口までですし
ひとりでは行けない人ですし(^▽^;)

今回は、登山口にちょっと入っただけで、お山に圧倒されました。
今まで立山とか穂高とかにも登りましたけど
高い山では感じなかった初めての感覚がありました。
それを表現できたらいいなと思いました。
かにやあざみの花は、見つけたときほっとしました。
多い被さる様な風景の中で見つけた小さな色でしたから。

[C689]

こんにちは。
険しい紅梅のある登山道。
そんな悪条件の中でも
しっかりと根を張ろうとしている大木。
曲がりくねり、交差仕合ながらも
どっかりと根を張る大木の生命力に
とても惹かれます。
  • 2011-11-14 15:35
  • ☆takasegawa☆
  • URL
  • 編集

[C691] ☆takasegawa☆さま

こんばんは♪
今年の豪雨であちこちの樹が流れている映像を沢山みましたが、
ここの樹が根を張っているのを見て、
土の流出から守っているのはこういう樹なんだなと実感しました。
樹の力に甘えざるを得ない人の力の無さも痛感しました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR