FC2ブログ

Entries

動揺した・・・

cone.jpg





とても動揺したこと。




昨日、波飛沫を撮りたくて
琵琶湖に写真を撮りに行き
見知らぬ男につきまとわれた。

私から十数メートル離れたところから
私に視線を向けて歩いて来る。

距離が徐々に狭まってきて
恐怖心でいっぱいいっぱいになった。



急ぎ足で駐車場に戻った。
もう誰もついてこなかった。

足元に松かさが落ちている。
悲しい気持ちで、
それでもただでは帰らないぞと松かさを拾い上げた。





penguin.jpg



そこから1時間程、私は完全に迷路に入ってしまった。
比叡山と比良山を目印にしているから大丈夫と高をくくっていたのに
どんどん琵琶湖から離れて大きな田園地帯に入ってしまったのだ。
運転すればするほど琵琶湖が遠くなっていく。

とにかく幹線道路に出ようとぐるぐるまわっていたら
やっと琵琶湖大橋に繋がる道にまで出られた。

なんのことはない、私は南に向かっているつもりで
東にどんどん向かってしまっていたのだ。


狐にばかされたのか・・・
見慣れた風景に戻ってから
相当動揺していた自分に気付いて
また動揺してしまった。



なんで?

年くって度胸ついたと思っていたのに。
自分より大きな見知らぬ体が近づいてくる恐怖感は
子どものときと少しもかわらない。






関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/184-67b6279c

トラックバック

コメント

[C640]

nionさん、昨日はコメントありがとうございました。

今日の記事読んでドキッとしました。

昨日思い立って初めて一人で渓谷へ撮影に行きましてね。
味をしめてこれからは一人でどこでも行ける!と鼻息荒く意気込んでおりましたが・・・
観光スポット以外は気を付けないといけませんね。
十分歳食ってるとはいっても、一応女ですし、首には質にいれたら結構な額になるものぶら下げてますものね。

nionさんの恐怖心、めっちゃ伝わりました。

[C642]

こんにちは♪
動揺しましたか~。まだまだいいですね。オンナとして!
わたしは一人で山の中の滝などを撮りに行きますが、やはりチョット心細い思いはします。これからは熊もいますしね。それで急いでそそくさと撮り、アトでいつも後悔しています。(^_^;)

[C644] famiさま

おはようございます♪
コメントうれしいです。

ひとりで行動するのが慣れっこになってきた矢先だったので痛いです。
しばらく浜辺へは行けないですね。
湖がおいで〜って呼んでいるんですけどね。
famiさんの首からぶらさげているものは値打ちあるんですね(^^)
私のはだめ、骨董品のデジイチですから値打ちないですもん。
お財布の中身も2000円程だったし・・・
値打ちがあるのはワタシ?  イヤイヤ全くの冗談です(* ̄∇ ̄*)
famiさんは私よりお若いから一層気をつけてくださいね。

またお越しくださいね(^^)

[C645] ひつじ草さま

ひつじさん、オンナをやめることはできないのです!
それに、熊でも猿でも女には強気ですから気をつけてくださいね。

そそくさと帰って後悔したのはおんなじ。
結局昨日は、松ぼっくり拾っただけでした。(:_;)

[C646]

こんにちは。
怖いことでしたね。
やはり無言で近づかれることほど怖いものはありません。この頃は、物騒なことが多く起こっていますから、気をつけて下さいね。
この時の同様が、その後の運転まで響きましたね。何事もなくてよかったです。
当分の間、松ぼっくりを見ると、思い出しそうですね。
  • 2011-11-10 13:10
  • ☆takasegawa☆
  • URL
  • 編集

[C647]

それは、ほんとうにこわかったでしょう。
ひと気のないところで、あとをつけられて
恐怖を感じるのは、本能ですもの、どんなに冷静でも、命を守るために警告を発する本能には
かなわないと思うわ。
どうぞ、しばらく、大事にして、自分の気持ちを、いたわってあげてください。

小さいころとおんなじ……
私などは忘れちゃいけないと思うのは、
子どもの視点、視線。
子どもにとっては、巨人のなかで生活しているようなものなんですよね。世の中は。
ただでさえ顔まで見えない巨人にかこまれて、
威圧的にかまえられたら、小さな心はさらに
小さくなってしまう。

そんな小さい心を解放してあげたいなあ、
と、いつも思うのだけれど。
ninonさんのなかに見え隠れする
小さな子は、元気をとりもどしましたか?


  • 2011-11-10 14:43
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C648] こわかったですね。。ぶるっ

こんにちわ。。

読んでたら、こちらまで、ドキドキでした。

私も、今週の月曜日に休暇をとって、ひとりで
山に行ったんですが。
ゴンドラを使うつもりが、『11月6日(日)←前日です、、、(- - ; をもって、営業を終了しました』とシーズンオフ宣言の張り紙。
しかたなく、あまり使われてない登山道に車をまわし、なんとか無事、登って下りて来ました。

けれど。ゴンドラの営業が終わってしまった山には、だ~~~れもおらず。心細かったです。。

そうですね。オンナをやめるわけにはいかないので、気をつけねば~。

ペンギンさんの画像、ちょっと悲しげに見えますね。  ぽち☆

[C649] ☆takasegawa☆さま

こんにちは♪
ご心配くださりありがとうございます(^^)
ほんとに何があるかわからない世の中です。
それに自分が巻き込まれる確率は高くなってきているんだなと実感しました。
☆takasegawa☆さんんも十分気をつけて下さいね。

松ぼっくりは自戒を込めて飾ってあります(^^)

[C650] 茜紫さま

こんにちは♪
大丈夫ですよ、気持ちは落ち着きました。
でも、緊張しながら運転して、血流が止まっちゃったのか
今日は頭が痛いです(:_;)

ブログに書いていると段々冷静になってきたのね。
人に見せるということより文章を書くことで折り合いがついたようです。

子どもの時の気持ちは大方忘れてしまっているけど
自分にできることや知っていること経験したことは
おとなになっても、ほんとに少ししかないのがわかりました。
私の中の小さな子はまた隠れちゃったみたい。

私が子どもの頃に培った昔からの価値観がこわれてしまって
今ではおとなもこどもも同じ不安を抱いて暮らしています。
一緒になって不安がっていては子どもがかわいそうなので
何とかしてあげたいし、何とかして下さいね、茜紫さん(`・ω・´)

[C651] chachaさま

こんばんは♪
chachaさんも怖いことしてる!
気をつけて下さいね。
私のブログを見て下さっている女性は一人歩きが好きな人が多いんですね。
みなさん強いなと感心します。
美しい写真を拝見するのは楽しみですけど、
それを撮るのにどれだけの「根性」が必要だったか、
これから女性の写真を見る時、頭をよぎると思います(^^)

ペンギンはフィギュアの海洋堂で100円。
強がっている昨日の私の姿でした(ー。ー)

[C652]

こんばんは♪
この記事を読んで、陰陽師のブログへのコメントの意味が解りました。
最近は変質者が多いので、気をつけてくださいね。
陰陽師は武道家なので、何ならエスコートしてさしあげましょうか... (´ー`)

[C653] こんばんは

怖いものは怖いです。
男でも女でも大人でも子供でも。
怖さを忘れてもダメです。
慎重に ただ 大胆さも時には大切ですが・・。

私もいつも一人で夜の山に出かけますが、怖いのは人です。自然は、こちらの観察力である程度は対応できますが、悪意のある人には 難しいです。お互い慎重に行きましょう。

でも 無事でなによりでした。
  • 2011-11-10 21:07
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C656] こんばんは♪

暗号が解かれてしまいましたね。
陰陽師さん、頼もしいからエスコートをお願いします。
  • 2011-11-10 23:31
  • nion
  • URL
  • 編集

[C657] ごんごんぞうさま

こんばんは♪
ご心配下さりありがとうございます。
男性でも怖いのですね。
それも人の方が怖いのは意外な気もしました。


携帯からコメントしているので思うように言葉がでてきません。
明日の夕方までパソコンを触れないので、少しストレス感じています。
でも投稿はしますので明日もよろしければお越し下さい。
  • 2011-11-10 23:48
  • nion
  • URL
  • 編集

[C658] ごんごんごんぞうさま

ごめんなさい。
ごんがひとつ足りなかったです。
_(..)_
  • 2011-11-10 23:54
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR