FC2ブログ

Entries

砂の上の植物

sand_2.jpg



小待宵草
小待宵草



吉行淳之介さんの小説に「砂の上の植物群」がありました。
(性描写の多い小説です。
高校生の頃、読み始めて意味がわからず、すぐに断念しました。
幼かったんだなと思います。)
今日のタイトルは、「群」を取って使わせてもらいました。







sand_3.jpg


私がここに来て一番につけたブーツ跡。
帰りにも通ったら、そのまま残っていました。




関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/188-64469360

トラックバック

コメント

[C737]

こんにちは♪
今日は色のある写真ですね。ホットしました。笑。
いつもドキッとさせられていますもの…。
砂の足あと…きれいです。美しい足を想像しました。わたしの足は22・5…、同じくらいかなあ~。

[C738] ひつじ草さま

こんにちは♪
雨の日になりましたね。

そんなにドキッとされているのですか?
写真の技術が無いもので、
撮った後の作業で感じたことを表現したいと思っています。
そうすると色が邪魔になったりするんです。
今日は色目を少し強くしました。

ひつじさんの足より小さいですよ。
実寸は21.5ですが、この靴は22センチです。
靴跡ではつま先が細くて、若いお姉ちゃんみたいですね。
土付き大根の足跡です。(≧m≦)
ひつじさんは守口大根?

[C739] nionさん

足元で あまり見向きもされない植物たち
それでもこそこには確かに生命が存在する
砂の上で 季節を感じ取り
木の葉と同じように色を変えていく

そんなことを感じてしまう1枚です!

[C741]

おはようございます。
砂の上に沢山の松葉が落ちています...
松林、砂浜、湖西とくれば、ここは近江舞子周辺ですか?
砂の足跡は、やや内股で直線上をモデル歩き...でも多少バランスを崩しながら歩いています。
陰陽師の観察力はいかがでしょう? ヘ(゚∀゚ヘ)

[C744] toshiさま

こんにちは♪
足元の季節を感じて下さったのですね。
ありがとうございます。
ビオトープではないようですが、
台風から全く手を入れていないと思われる公園内でした。
秋は隈無くやってきています。

[C745] 陰陽師さま

こんにちは♪
この場所は湖西ではなくて、琵琶湖大橋東岸です。
お天気が良ければ琵琶湖の後に比良山系が望める場所なんですが、あいにくのぼやっと空でした。
最近、年のせいか足元が(。_・)ドテッ・・・ってちがいますよ!
モデル業は廃業しました。( ̄д ̄)

[C749]

ブーツのあと・・・誰かが一緒に歩いたように 歩いてくれたら・・・なんか面白いですよねw

[C750] 咲月さま

こんにちは♪
足跡だけ見ていたら、足跡が動き出す気がしてきました。
私から離れた足跡が勝手に歩いていたら面白い・・・

[C757] ほんとだね

動き出したら面白いね。
この足跡 私が歩いたら・・・がにまたで大股で歩きそうw
綺麗なラインです!

[C759] 咲月さま

足跡がほんとに動き出したら、オテンバですよ。
がにまた?フフフ、咲月さんは背が高いのでしょうね?
私は小さいので一所懸命大股で歩いています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR