FC2ブログ

Entries

タチヤナギ

タチヤナギ



小春日和のタチヤナギ。

風の音や波の音もしないひよりでした。
でも、耳をすませば
タチヤナギの根元で小さくチャプチャプと水の音が聞こえてきました。



タチヤナギ









黒松並木の下は
さまざまなきのこがでていました。
mushroom.jpg



「これが松茸とか松露だったらいいのにねぇ」
「ほんまやなぁ」
と、気の抜けた会話をきのこ達が聞いていたかどうか・・・



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/190-b8f941ac

トラックバック

コメント

[C775] こんにちは~♪

おはようございます。
あ、これがタチヤナギ!
この木の風景は撮ったことがあります。この春、琵琶湖へ桜を撮りに行ったとき、湖とこの柳の風景が気持ちよくて撮りました。
泊まったのは牧野プリンスホテル、写真仲間達と一緒でした。♪マキノ~♪ という美しい声で唄うCDを買い、暫くクルマでいつも聴いていました。
あの風景の柳が昨日の樹だったとは! あなたの表現力にビックリです。

[C776]

こんにちは。
たちやなぎ、
柳の一種なのでしょうか。
長良川には無いですなあ。
湖面に佇んでいる姿が、静寂していますね。

松茸のくだりは、
仲の良いご夫婦で、よろしいですね。(^^)
昨日は、「夫婦の日」だったらしいですよ。
三浦友和が百恵さんとの30年間の結婚生活を、
幸福であったと言っていましたが、
私らが言ったら、
あほか、
と言われそうです。
  • 2011-11-23 11:16
  • om4ti
  • URL
  • 編集

[C777] こんにちは

安上がりの用心棒付きですか?
いい夫婦の日だもんね。
きっと たちやなぎ も きのこも うらやましがってるでしょう。
たちやなぎ いい感じにに撮れてます。 
  • 2011-11-23 16:11
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C778] nionさん

空に描かれたシルエットが綺麗ですね
微かな水の音が
足音と一緒に聞こえてきそうです!
静かな湖畔(?)って雰囲気が出ていて
とてもいいですよ!!

>「これが松茸とか松露だったらいいのにねぇ」
>「ほんまやなぁ」

「松茸じゃなくて悪かったねぇ」って言ってるかも!

[C779] ひつじ草さま

こんにちは♪
桜というと海津大崎に行かれたのでしょうか?
湖から見る桜もきれいなのですが、私はまだ、行ったことがなくて(^▽^;)
ひつじさんは実は私より滋賀県内を訪れているんではないのですか?

いえいえ、見たまんま撮ったまんまです(^^)
うれしいコメントありがとうございました。

[C780] om4tiさま

たちやなぎは柳の一種らしいですよ。
琵琶湖湖岸にはこれがたくさん生えていて、特有の風景を作っています。

いい夫婦を体裁ぶるのは結構エネルギーがいるようで。
最近は一人の無力さが身にしみて
仕方が無く協力しあっている状態ですね。
これが幸せというのならそうなんでしょう。
でも、1+1=1にもならなくて (-。- ) フゥー

友和さんが言うからかっこいいのでしょうね。
om4tiさんもがんばれ〜(^^)

[C781] ごんごんごんぞうさま

いい夫婦を取り繕うのは、ン十年も一緒にいたらうまくなります。
安上がりで済むのは、懐事情を一番よく知っているご仁だから(^^)

たちやなぎと琵琶湖の穏やかさに、この日は助けられましたよ。

[C782] toshiさま

前回琵琶湖に行ったときは、本物の変質者がいて
風も強く波も荒かったのですが、
今回はほんとに穏やかで、気持ちゆったりとできました。

用心棒はずっと一人行動していて
きのこの辺りで姿を現してきました。
そこでどちらともなしに言ったことばなんですけど。
きのこ、僻んでいるかなぁ(^▽^;)

[C783]

nionさん こんばんは。

わたしね、お恥ずかしい話ですが琵琶湖ってまだ一度も行ったことが無くて。
普通の海の浜辺のようになっているんですね。
そんなとこにちょっと驚きでした。

nionさんのブログにお邪魔するようになって、琵琶湖について興味が湧いてきました。
明日はお休み、天気も悪そうですしいっちょネットで勉強してみます(^^)

[C784] famiさま

こんばんは♪
そんなこと恥ずかしくないですよ。
私なんて行っていないところだらけです、滋賀県内でも。
それにいまだに滋賀県の地理がよくわからない(^∇^)

琵琶湖に興味を抱いて下さってありがとう。
貴重なお休み、楽しんで下さいね。

[C785]

たちやなぎ……やなぎ、というわりに、
神々しいほどの、存在感、太さですね。
そして、1枚目……琵琶湖のなかに、倒れているの? それとも、生えている!?
その上から違う命がまた枝をひろげて……
自然って、すごいな。

いいふうふの日、会話から、ふだんのまった~り感も感じられて、すてき♪

[C786] 茜紫さま

やなぎと言ってもしだれ柳とかねこ柳くらいしか知らなかったので、
琵琶湖に多いこの樹がタチヤナギという名前なのも知りませんでした。
つい最近知ったのです。それに、
マルバヤナギというのもあるのでどちらがどちらかもまだわかりません、あしからず・・・
1枚目の樹は、多分樹が倒れたままになって、枝が上を向いてしまったのだと思います。
タチヤナギは水の中にでも生えているのをよく見るので、水が好きな樹なんでしょう。

いい夫婦と皆さんに言われて、そんなつもりで書いた訳ではなかった三行が
やけに光ってみえます、困ったな(^_^;.
冷や汗が光る文章だったりして・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR