FC2ブログ

Entries

琵琶湖 有情

biwako_11_11_14_2.jpg


私の好きな琵琶湖の風景は、
ぼんやりとした穏やかな湖面。

これから厳しい冬に向かっていき
風景も荒々しくなっていくでしょう。
もうたくさん!と言いたくなるような鈍色の琵琶湖や
凛とした空気を携えた湖面とともに生活することになります。
でも、それは恵みとして感謝したいと思います。




人の手があまり入っていない風景
biwako_gomi_11.jpg


漂流物だけでなく
テレビや船が遺棄してある・・・









biwako_11_11_14.jpg



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/191-c8154b89

トラックバック

コメント

[C803]

こんにちは。
1枚目はまるで、うららかな春の湖を思わせるような、ゆったりとした長閑な風情です。
2枚目、こういうのを見ると、とても悲しくなります。ヽ(`д´;)/
3枚目、nionさんらしい微妙な構図で、好感がもてます...

ところで、琵琶湖の水質汚染が問題視されていた時期がありましたが、このことは解決したのでしょうか?
写真を見る限りでは、とても美しい水に見えますが...

[C804]

こんにちは。
水面が、気持ちいいほどの静寂で、
自分が、アメンボだったら、
向こうの木まで、
水面の上を、す~って、滑って行けそうです。
  • 2011-11-26 16:57
  • om4ti
  • URL
  • 編集

[C805]

こんばんは。
とてもきれいな水と砂浜ですね。
真ん中の写真はその裏のカオ、見ていてツライですねえ。
わたしは写真を撮りに行くとき諏訪湖をよく見ますが、あの湖はきれいではないです。比べられない大きさとは分かっていますが…。
琵琶湖はやはり美しいですね。

[C809] 陰陽師さま

こんばんは♪
一枚一枚の感想ありがとうございます(^^)
上の写真は、私の一番好きな風景です。

琵琶湖の水質汚染は琵琶湖総合開発時の様なことは言われなくなりました。
雪が多い年は雪解け水が、底から湧いてきて水の循環ができ、水質がよくなります。
雪が少ないと湖底まで酸素が届かないのでヘドロがたまり透明度が下がります。
又、北湖と南湖では深さも全然ちがうので、汚れ具合も全然違います。
夏になると南湖では大量の藻が発生して藻刈り船が大活躍します。
最近、その藻で燃料を作る研究が進んでいるようです。

[C810] om4tiさま

この日はぽかぽかと風も穏やかで、眠くなりました。
そんな雰囲気が一番でている写真かなと思います。
石を放って水面を飛ばす遊び、何ていいましたっけ?
それをしたら向こうまで跳んで行くんじゃないかと言ったら笑われました。
実際試してみましたが・・・結果は「ポトン」
アメンボでもいけそうですね(^^)

[C811] ひつじ草さま

少し繁ったところに入るとこんなひどい状態です。
秋は特に台風の加減でしょうかね。
漂流物は山風に乗って西から東へと流れ着くのか、東岸は特にひどいです。
諏訪湖は電車から眺めたくらいで行ったことはないのですが、
やはりきれいでは無かったですね。
滋賀県は琵琶湖の環境立県と自負するだけのことはあると思います。
又、遊びに来て下さいね(^^)

[C812]

こんなにきれいな水と砂浜なら普通に泳いでる方っているんでしょうか?
素朴な質問です(^^ゞ
  • 2011-11-26 21:58
  • fami
  • URL
  • 編集

[C815] famiさま

おはようございます♪
ここはなぎさ公園水泳場と呼ばれています。
ラフォーレが横にもあるので宿泊客も泳いでいるんではないかと思います。

琵琶湖のどこでも泳げるということでは無いみたいで、
やはり整備されたところでないと危険です。
一番きれいなのはマキノの浜です。
有名なのは近江舞子で、きれいな砂浜が続いています。
鳥人間コンテストで有名な松原も水泳場ですよ。

海とはちがう味わいがあるので一度お越し下さい。

[C817] こんばんは

綺麗な砂浜とゴミの不法投棄。
インパクトのある写真です。
このような写真をみて 不法投棄を断念してもらいたいです。また、琵琶湖だけではなく 日本全土で願いたいものです。
  • 2011-11-27 17:32
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C819] ごんごんごんぞうさま

こんばんは♪
きれいな風景とゴミだらけの風景、
ふたつの琵琶湖の現状に私の思いをのせました。
本当に不法投棄が無い風景にしたいものですね。
この写真を見てそう思って下さってありがとうございます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR