Entries

野良朝顔

asagao_16_9_6_2.jpg

十数年前に、数色の朝顔を植えました。
毎年種がこぼれて、だんだん色が変わっていき、花も小粒になりました。
ここ数年は、この青一色です。

どうやって種が移動するのか、畑まで進出しています。
同じくこぼれ種のゴーヤと、この朝顔の芽が初夏にわんさかと出て来て
カボチャを植えている一角は、つる植物でカオスとなっています。
 





asagao_16_9_6_1.jpg

ホトトギスからカリガネソウを伝ってつるを伸ばす朝顔です。

この姿になると、「野良朝顔」と呼びたくなります。




asagao_16_8_9.jpg

これは8月の初めの頃の朝顔です。
朝顔の花の好きなところ、白い中心へ向かうグラデーションがとても美しいです。

朝顔を植えた十数年前に、辛いことがあり、
まんじりともせずに一夜を明かしたことがありました。
その早朝に見た朝顔を思い出します。

ひんやりとした朝の空気の中で咲いている朝顔。
花の中心へと向かうグラデーションは、
眠れない程昂っていた気持ちを吸い込んでくれた気がしました。




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR