Entries

藤袴の朝露

フジバカマ

朝露が降りる候になりました。





フジバカマ

老眼の目にはさやかにみえねども、
レンズを通すと、極小の朝露がついていました。




フジバカマ

庭の花が少なくなってしまいました。
秋にもいくつかの花が咲く様に、花の設計図を考え直さなくてはいけないです。




一方、春に向けて苗を育てたり、球根を植えたりしています。
ですが、忘れな草のポット苗に青虫やアブラムシがたくさんついてしまいました。
野菜ではないので、薬をまいてみました。


葉の裏側まで噴霧しながら、(´-ω-`)う~む ...
虫のお母さんは、こどもを育てるのに小さなポット苗を最適と判断したのかな。
ちがうんやけどな。
ごめんな、薬をまいてしもたわ。



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR