Entries

里山の空

ikadachi_16_10_24_2.jpg

ため池の立ち木が枯れていました。

どんぐりの木かな。



ikadachi_16_10_24_1.jpg

数十メートルしかないけれど、雰囲気がある小径です。





ikadachi_16_10_24_3_2.jpg

センサーのごみだらけで、絆創膏ツールを多用した空写真でした。













昨丑三つ時、机の横の屑かごからギュッギュと小さな音がするので、
耳をすませていたら、どうやら私が捨てた和菓子の小袋の中から…。
のぞいたら、おぉ!黒いヤツが餡子を夢中で貪っている最中でした。

この図々しいヤツのいる小袋をそっと拾い上げて、
別のチャックシールの袋に閉じ込めてやりました。
しばらくしたら自分の置かれた立場に気付いたヤツが、透明の袋の中でウロウロしてます。

こんなにまじまじとヤツを見たのは初めて(^^;;
長い触角をしきりに動かして出口を探していました。
観察しながら、こやつは絶対に愛される姿ではないと、あらためて気付いた私でした。


と、ふと、真夜中にゴキブリをじっと観察するアラカンのおばさんを
背後から天井から観察している何かがいるんじゃないかと、ゾッとした次第であります。
(何をやっていることやら…。)




(注:古い家なので、使用していない旧風呂の腐った木部に発生しているようです。
もう一度、バルサンをしなくては。)



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR